バンダのはなし

自分の身体に唯一女らしさを感じるとすればそれは、筋肉が付きにくいこと
これ以外見当たりません 乳も見当たりません

そんな私がヨガを本格的に始めて改善した事のひとつに腰痛があります
その昔、腰痛が酷かったときは、「うちには筋力が無いからやー」と思てたけど、実はムーラバンダとウディヤナバンダがちゃんと使えてなかったんですね

「バンダ」というのは、締めのことです

ムーラバンダというのは骨盤底筋群、肛門、女性でいうところの会陰部の締めです
対してウディヤナバンダはざっくり言うと腹部の締めです
これらがちゃんと締まってないと、腰だけに負担がかかりやすくなって腰痛を引き起こしやすくなります

・・・という事を知って、意識し出してから改善しましたよ!腰痛
私は今の生活の中で、下の子達(双子)はまだ抱っこする事も多く、めっちゃ腰を酷使してると思うんです・・・想像してみてください、10kg超えの有機物2体を持ち上げたりおろしたり、プルプルするくらい高い高いをしたり(でも真顔で「もっと」と言われたり)抱えたまま掃除機かけたり・・・へなちょこバンダでは腰痛まっしぐらです

というわけで、今回のレッスンでは、腰痛になりにくい体を作るべく、ラクダのポーズ(ウシュトラアサナ)を入れてみました
反りのポーズはやり方を間違えると逆に腰痛の元になるので、ラクダのポーズを指導するときはバンダ(=締め)をしっかり意識してもらうことにしています
体の内部の筋肉が緩んだままでも、柔軟な方は形だけはできてしまうポーズやったりもするので・・・
まずは猫のポーズ→第三の猫のポーズで背骨を柔らかくしてもらい、ラクダへ移行しました

rakuda

ラクダのポーズは、体が硬くて難しい場合は、途中段階での半ラクダのポーズでも十分効果ありますよ〜
マタニティさんにもおすすめです☆

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

初秋のバランス感覚

今日の空模様は、嘘みたいにキレイな鱗雲柄

気候も落ち着いて、体が徐々に冬に向けて閉じていくこの季節、食欲も増して体力は回復してくる反面、体調は崩しやすかったりしますよね

かく言う私も、ここ数日何となく”重め”で、何故か甘いもの、特にナッツチョコレートとドライフルーツが食べたくて食べたくて…なので、食べてます 自分のバランス感覚が、うまく働いているときは、正しいチョイスをしてるはず!と、けっこう自分の欲望を信じる派です
私の場合、忙しすぎたり疲れすぎたり、何かとバランス崩しがちなときにナッツとドライフルーツ食べたくなるんです
ありませんか?そういう食べ物

さてさて、今回のレッスンは、そんな季節の移り目を少し意識しつつ、フロースタイルを取り入れて体を温めた後、鷲のポーズ(ガルダアサナ)を行ってみました

思い起こせば私はヨガ始めたての頃って、バランス系のアサナはめちゃんこ苦手やったと思うんですが、今回の生徒さん達は初心者の方もいらしたのにみんなビシーッと出来てましたよ、鷲のポーズ!あっぱれ
たまには強めに集中力を使って、自分の中にメリハリの流れを作って見るのもいいですね

IMG_0544.JPG

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村