体温を上げる力

なんか最近木曜に雨が多い気がするのは私だけでしょうか…
木曜レッスンの度に降られる私はそうです、妖怪雨女
風が強い日も多く、どうしても肩周りがこわばりがちですよね
「寒さで肩周りがこわばる」と→
姿勢も悪くなって、全身が縮こまる→
代謝が悪くなる→
更に寒さに弱くなる→
「寒さで肩周りがこわばる」(※繰り返し)
という負のスパイラルが巻き起こってしまいますので、これは何としてでも正のスパイラルに変えにゃなりません

本日のレッスンは、自分で体温を上げて寒さに強くなれるように、
まずはやっぱり深い呼吸、そして
1.太腿の筋肉を使う事
2.体側を伸ばす事
に重点を置いて行いました

まず太腿の筋肉ですが、太腿は血流も多く、鼠蹊部にはリンパ節も集中しているので太腿の筋肉を鍛える事で全身の巡りに効果的に働いてくれます
末端が冷えているときは、太腿を温めると末端も温まりやすいんです
ちなみに太腿にパンと張りのある人は、
ぴちぴち元気がある人が多いですね

次に体側を伸ばす事の効果ですが、
側面に流れているリンパの流れを活性化させ、内臓にも刺激が行くので、代謝がアップします
あと、体側を伸ばす系のポーズは、やはりそれなりにバランスを取る必要がありますから、必ずと言っていい程体幹の筋肉を使います
それが体温を上げる事にも直結していくんですね

さて今日は、体側を伸ばす事のみに焦点を当てたポーズ
「かんぬきのポーズ」(パリグハーサナ)をじっくり行ってみました
かんぬきのポーズ

簡単なポーズなんですが、形がとても美しいポーズです(^^)
しかもウエストシェイプの効果もあるなんて、これはやるっきゃない!!
カモーンくびれ

上半身のストレッチで呼吸器周りを広げてくれるので、ポーズを解放するときの気持ちよさも何とも清々しい感覚です

脱力の気持ちよさ!
これぞヨガの醍醐味です★

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメント1件


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中