体をねじるポーズをじっくり味わってみる

ヨガのアサナの中で、体をねじるポーズってとてもたくさんあります
体をねじる事には色々な効果がありますが、具体的にはウエストシェイプアップや、あと便秘解消など…
そんなわけでねじる動きは、レッスンプログラムに必ず組み込むようにしています
以下は代表的な、ねじりのポーズ(アルダ マツェンドラ アサナ)

nejiri

今回のレッスンは、いつもより深くねじる事をちょっと意識してやってみました
もちろん、深い呼吸を続けられる範囲でねじることが大切なのですが、背筋をしっかりと伸ばして、吐くときに肩の力を抜きながらリラックスしてねじると、腰回りの筋肉がほぐれてだんだんと深くねじれるようになってきます
軽い腰痛にも効果あり!

そして、柔軟性が増して来てしっかりねじれるようになると、
こんな体重のかけ方もできるようになっていきます

karasu

写真は横向きのカラスのポーズ(エカ パダ コウンディンヤーサナ)
このポーズなんかは、バランス感覚や多少の筋力ももちろん必要ですが、脊柱の柔軟性が実はとても重要だったりします
ヨガのアサナにおいて、アクロバティックなポーズをとることや難しいポーズをとることそれ自体に意味はありませんが、普段とは違うバランス感覚や、少しキツいポーズを自分の体に体験させてみるのは、それはそれで面白いものです(^^)

そうやって徐々に可動範囲を広げていけるのは、体も心も同じなんですよねぇ
例えばこんな私でも、子育て始めた頃よりかは、ほんのちょっとですが懐が深くなったもんなぁ…(たぶん)

ハナシが飛びましたが、背骨をやや大きくねじる動きって日常生活ではあまり無いので、その分やればやる程柔軟性が増すのが実感しやすい部位でもあります

吐いてねじって、深い呼吸…
毎日ちょっとずつでも続けて、内臓から活性化しましょう!

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. ここまでできると芸術ですね。バランス感覚がすばらしい。
    私には真似するのは無理なので、体をねじるポーズだけ。次も楽しみにしています。YOGA KURAGEさんって、いいですね。

    いいね: 1人

    • >ebimaruさん

      いやいや、芸術なんてそんな…(^_^;)
      ありがとうございます〜

      体をねじると、腰背中のコリがほぐれますよね
      長時間椅子に座ってた時についクイックイッとやりたくなるアレですw
      腰周りがスッキリしたいときにオススメです!

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中