猿王のポーズ ハヌマーナ・アーサナ

今日はレッスンではなくて自分自身のアサナプラクティスについて書こうかと思います
YOGAKURAGEの今年の目標は「体力と精神力の底上げ」と設定した以上、有言実行しなくては(;^_^)

ヨガをしていて日々実感するのは、体と心は実はものすごく、自分が思っている以上に連動しているということ
人間は相対的に知能指数が高い生き物なので、どうしても思考を肉体とは別に捉えがちですが、なんのこっちゃない、所詮は動物なんですよね(運動していい汗かいたら気持ちスッキリー☆は、とても分かりやすい例)

つまり、体力と精神力の底上げは、そのどちらもを強化することによって、より理想に近づきやすいとも言えます
体に病気を抱えても、明るく前向きな精神をキープされる尊敬すべき方々は大勢いらっしゃいますが、私はまだまだ未熟者なので、いつか体が思うように動かなくなったときでも、強い心を持ち続ける為に、今は体も使って自分のレベル上げです

さて、各部位を動かす筋肉の中で、どこの筋肉が一番熱量を消費するかご存知ですか?

それは太腿の筋肉です

ほほう、太腿の筋肉を鍛える事は、燃焼しやすい体、疲れにくい体に一歩近づくということですね
そして血流の多い太腿の筋肉をしなやかに柔軟に保つ事は、血流の滞りや冷えにもとても効果的です

ではどうすれば躍動感がありしなやかな太腿の筋肉が手に入るかというと、太腿の前面と後面、両面の筋肉にアプローチする必要があります
この両面の筋肉は拮抗筋、つまり、ふたつの筋肉は相対する拮抗の関係にあります 前面が伸びれば後面(ハムストリング)は縮むし、後面が伸びれば前面が縮むということですね

ということで、本日のプラクティス


「猿王のポーズ」(ハヌマーナ・アーサナ)
前後開脚のポーズなのですが、180度開くのがきつい場合は、前脚の膝を曲げて脚を立てて行っても効果があります(アンジャネーヤアサナとも言うポーズです)

これを両方向行う事で、両脚の太腿の前面、後面のどちらの筋肉も伸び、理想的な太腿が手に入るのです!ご覧ください、私のこの引き締まった、、、・・・

しまったー!!自分はタルタルやったー!!
…というわけで、説得力のある太腿を手に入れるべく、精進しようと思います
目指せ、アンジェリーナジョリーの太腿

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. 180度きれいに開いてますね。すごいきれいですよYOGAKURAGEさん。タルタルには見えません。大腿って太ももの筋肉ですよね。勉強になるなぁ。知らなかった!参考までに私も真似してみたら、、、残念なポーズになりました(笑)。。体が硬いのは良くないですよね。毎日筋トレはしているのですが、柔軟体操をしていないので、体がカチカチです。今度体を柔らかくする秘訣があったら教えてください。いつも良い記事をありがとう。

    いいね

    • >ebimaruさん
      嬉しいお言葉、どうもありがとうございます!しかも、やってみてくれはったんですね(^^)
      いやいや、私は筋肉がなかなか付かなくて、ほんまにタルタルなんですよ、特にお腹とかね、腹筋欲しい‼︎
      ebimaruさんは筋トレしてはるんですね(^。^)私も筋トレせねばです

      柔軟性は、毎日軽くやってるだけでも確実に徐々に柔らかくなりますよ〜
      かく言う私も、ヨガを始める前からは随分可動範囲が広がりました
      ストレッチは無理せず痛気持ち良いところで止めて5呼吸程キープ、が効果的です(*^_^*)お風呂上がりとかにほんの少しずつでもいいので、良かったらやってみてくださいね♬

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中