そそろそろ春カラダに変えてこかー

三寒四温、というのはまさに今この時期の事なのでしょうね!
ちょっとずつ春の気配を感じられる日が増えてきました★
とはいえまだまだ寒い日もあって、冬の長さを思い知らされます
こうやって春が近づいてくると無条件に何かうきうきしてくるのは、昔からアイドルもよく歌のテーマにしてる通りですが、その反面「花粉がツライー(T_T)」状態になってくる人も多いのではないでしょうか

というわけで、本日のレッスンのテーマは『春一番だよヨガえもん』です

前半は軽くストレッチしながら、開脚前屈の動きを取り入れてまずは柔軟性を高めました
開脚前屈は体の色々な部分の柔軟性が必要になるので、体を伸ばす、という意味合いではぴったりかと思います(ただし、無理せず行うのは大前提)

中盤に、呼吸が自然に深まってくる程度に体を動かして温め、そこから卍のポーズです
manji

このポーズ、ちょっとややこしいですが、かなり色々な効果を期待できます
まず胸を開いて呼吸することにより、呼吸器系の働きを高めてくれます
そして、胸を開く事はマインドを前向きにしてくれる効果が有ります!(この事については、いつかメインテーマにしてがっつり書く気です)
そして体をねじる事によって腎臓が刺激され、老廃物のデトックスをうながしてくれるので、体の中からも花粉症などのアレルギー症状を改善できます

人体を自然の一部と考える類いの医学では、花粉症やアレルギーの原因は、体の巡りの悪さにあると考えられているんです
例えばアーユルベーダでは体に溜まった毒素(アーマ)が原因であるとされているし、東洋医学では水毒、つまり体内の水分の循環の悪さが原因であるとされています

そういえば、春先にはフキノトウや菜の花など、苦みのある野菜を頂きますが、春先に採れるアクの強い野菜は、冬の間に溜まった体の毒素を排出してくれるんですって

nanohana
なんとまあ、良くできているもんです
春は間違いなくデトックスの季節です
こういう自然の摂理を知ると、体が自然界の一部であることが当たり前に感じられます
地球も体も、エネルギーの巡りを良くしてあげることが大切なんですね

話が逸れましたが、あとこのポーズの効果で忘れてはならないのが骨盤矯正です
左右両方向とも行ってみて、もしものすごく左右差があるようならやりにくい方だけもう一度やってみてください
体のゆがみは少しずつ、無理無く整えていければベスト!
今日は、産後から戻り切らない体重を何とかしたいとの生徒さんがいらしたのですが、骨盤が開いたままだと体重も戻りにくいですよね
骨盤矯正は肝です

春に向かって胸を開いて、前向きに
身も心もデトックスして、体を少しずつ、緩めていく準備をしていきましょう★

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. このポーズ、簡単そうで結構つらいですね。体が柔らかくなりそうです。
    春先に採れるアクの強い野菜は、冬の間に溜まった体の毒素を排出してくれるんですね。春はデトックスですね。
    いつも良い記事をありがとう!!

    いいね

    • >ebimaruさん
      卍のポーズは、結構出来ない方も多いですよ、これ出来たならなかなか柔軟だとおもいますよ〜!
      いつもトライしていただいて、本当にありがとうございます(*^_^*)

      春先のお野菜は身体にも嬉しいし、見た目にも春らしくて嬉しくなりますよね♬
      ぜひ、召し上がってくださいね(^^)

      いいね


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中