チャクラのはなし2

chakra2
この前、チャクラのはなしを書いたとき、1てつけましたからね…
2以降のはなしを書かない訳にはまいりませんよー

というわけで、第2チャクラのはなしをしましょう

第2チャクラは、おへそから5cm程下の、奥(丹田)に位置して、スヴァーディシュターナチャクラと呼ばれています

このチャクラがうまくバランス出来ていると、生殖器官がうまく機能し精力が満ち、精神的にも安定して、性的な魅力が増すのだとか…

なるほど、これは是非とも強化したいところです!

性的な魅力を引き出すという力から
恋愛力を高めるチャクラ!なんて言われ方をしていたりもしますね

恋愛力とひとことに言っても色々ありますが、
例えばある意味性的な魅力を手に入れたとして
フェロモンみゅんみゅんになったとしても 愛情のない表面的な恋愛に没頭しているようでは、
満たされるのは刹那的な人恋しさや欲望でしかなく、
はっきり言ってそんなもんはダメダメです

そう、要するにパートナーを大切に思える愛情の底力が大切ですよね
それがこのチャクラの本当のバランスであり、パワーだと思うのです

それ故に、このチャクラのバランスを整えることは
セクシャルな魅力を引き出してくれるだけでなく、
精神的に安定した、懐の深い人間的な魅力も
もたらしてくれると言います

では早速このチャクラを整えるために出来る事をやってみましょう
flower
まず、このチャクラはオレンジ色のオーラなので、オレンジ色のものが効きます
なので、オレンジや赤みのある天然石などを身につけてみるのも手ですね
あとはオレンジや赤い花を飾ってみたり・・・
私は・・・というと、オレンジの持ち物で思い浮かぶのは、この財布
だがしかしかなり汚れている!!
オレンジと呼ぶにはギリギリOUTであった
・・・ということで早速お手入れしました

あとチャクラに働きかけてくれる香りですが、
イランイラン、オレンジ、シダーウッド、ジャスミン、ローズなどが
このチャクラに働きかけてくれるようです
私はこの中では特にイランイランとジャスミン、大好きです♥

ちなみに大好きなAVEDAのチャクラバランシングミストシリーズでは、
前回の記事ご紹介したCHAKRA1に続き、このCHAKRA2もかなり押しです!
image
というか、1と2が7つのシリーズの中でもオススメです
でもダントツはやっぱ1かな?

さて、そしてもちろんこのチャクラに効くアーサナもありますよ〜
船のポーズや弓のポーズなど、
丹田にエネルギーを集めやすいポーズが効くのですが、
弓のポーズは以前こちらの記事で紹介しましたので、
せっかくなのでまだ掲載したことないポーズいきましょう

シャラバーサナ バッタのポーズです★

batta

このポーズ、やってみるとよくわかるのですが、
腹筋だけではなくてその更に奥の、骨盤底筋群にグッと力が入ります
まさにこのチャクラがある丹田に、効いてますね

そしてそして、実はお尻の筋肉をかなり使うのです、とゆーことはー・・・
そうです、ヒップアップです♫

稲中卓球部の前野ばりの引き締まったお尻を手に入れて、スタイルからも性的魅力をUPしちゃいたいところです

キュッと締まったお尻は、女性だけじゃなくて男性の魅力もUPですよ〜!

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

鋤のポーズでリラックス上手に

「はい、深い呼吸して〜!」
…と言われて、すぐに深い呼吸が出来る人って多分居ないのではないかな
単純に、自分の体の中に貯められる精一杯の空気を、意識的にゆっくり長く吐いて、ゆっくり吸って…というのも勿論深い呼吸なのですが、本当に体が空気を欲している状態で、だからこそ自然とカウントが長くなるような、気持ちの良い深い呼吸というのは、やろうと思ってすぐ出来るものではありません

ヨーガのアサナで少し動いた後は、自然とこの空気がとても美味しく感じられる呼吸が出来るのですが、実は呼吸の美味しさだけで言うと頑張って動き過ぎたり、キツいポーズをキープしすぎるのもあまり良くありません
…と言うのも、息が上がってしまったり、胸式だけの浅い呼吸になってしまったりするからです

アーユルヴェーダの考え方でも体の代謝機能を正常化するためには、じんわり汗をかく程度の運動が良いとされています
それがまさに、自然と空気がとても美味しく感じられる深い呼吸ができるような運動なんですよね

今日のレッスンは、生徒さん達に、呼吸が美味しく感じられる瞬間を味わっていただくために、鋤のポーズ(ハラーサナ)を行いました
鋤のポーズは、仰向けのときに何気無く組み込みやすいポーズですが、じっくり行うと気持ち良さも効果も倍増だと思います
足先をしっかり床に降ろすと割とハードなんで、まずはじっくりストレッチで、しっかり体を温めてから行います

suki

このポーズは、首や肩周りの凝りの解消は勿論のこと、
逆転による血流改善や、お腹の引き締めなどの効果もあります
そして何と言っても、自律神経のバランスを整えてくれること!
ぜひ色んな方に味わっていただきたいのは、このポーズを解いたとき、体が勝手に深い呼吸をし始める感覚です
私が初めて「これが深い呼吸か〜!」とヨガで実感できたのは、
鋤のポーズを解放したときでした
そしてそれ以来、大好きなポーズでもあります(^^)

背筋が垂直に上がるように、脚も腕も真っ直ぐに伸びるようにポーズを完成出来れば、美しいですね
そして丁寧に呼吸をしながら仰向けに戻った後は、筋肉を緩めて思い切り深い呼吸を味わいましょう

「自律神経が整う」という効果は、肩凝りが解消するとか、ヒップアップとかに比べると漠然としていてなかなか感じにくい効果でもありますが、
この鋤のポーズで深い呼吸の爽快感を味わうと、自律神経が整っていくのがしっかり感覚として体感できるように思います

ある意味究極のリラクゼーション!

それが自分の身一つで実現するなんて、何とも凄い事だと思いませんか?

実は誰しもが持っている、体の「リラックス機能」
上手に使っていきたいものですね★

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

豆の力で、まめにまめやかに

mameimg

何はともあれ、豆が好きです

一言に豆と言っても色々ありますが、
大きいのから小さいのまで、
赤いのから緑のものまで、
基本的に全部大好きです、お豆
大豆ももちろん好きですよ〜、いやー日本人に生まれて良かった

ヨーガ発祥の地であるインドでもダールカレーを始め、豆は欠かせない食材ですよね
ベジタリアンが多い国故、重要な蛋白源でもあるようです

日本の昔からの慣用句にもまめはよく登場します
例えば「まめな人」「まめ知識」「筆まめ」「まめやか」「まめに暮らす」・・・
様々な意味で使われて来た「豆」は私たちの暮らしに深く根付いた作物である事が分かりますね

面倒くさがらずに、まめによく働いて、まめやか(=心をこめて誠実に)にしていれば、まめに暮らせる(健康に暮らせる)

いいですね、豆
おせち料理のレギュラーメンバーに抜擢されるのも頷けます

*********************************

以前はお料理に豆をよく使っていたのですが、旦那さんがそんなに豆好きではないので、旦那さんの隙を突いて、ちょっとした軽食やお菓子に使うことが増えました
子供は好きなのでね★

以下は我が家の定番、
適当豆スコーンの適当レシピ

材料
•米粉(適量、割と多め)
•小麦粉、もしくはホットケーキミックス(米粉の半量から同量位)
•豆乳(適量)
•残りご飯少量
•甘納豆や、金時豆や黒豆の煮物
•ベーキングパウダー適度な少量
•砂糖、塩(適当)

まずはマメ以外の材料を混ぜて、耳たぶくらいの硬さにしたら、
豆を混ぜ込んで適当な大きさにして、180度に熱したオーブンで20分くらい焼く
以上!
mamepan_r
以前はアーモンドプードルかオイルを入れてたんですが、
抜いてみたら別にいけるやん!
てことで以来あまり入れません

残りご飯は、あるとき思い立って入れてみたら
もっちりさくさく腹持ちも良く仕上がったので、
以来冷やご飯があったら入れてます

ポイントは、適度な適当具合

レシピって、こうやって進化していくのが面白い(o^^o)

あそうそう、枝豆を具にして生地に塩麹で味つけるのも
とーっても美味しいです★
豆が苦手な人も、工夫次第で気に入るバリエーションが見つかると思うので、
ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

子供達には、このまま、まめにまめやかに育っていってほしいな

・・・だがしかし
娘達よ、くれぐれも無駄にマメな男にひっかかるのではないよ
男はむしろ連絡不精くらいでちょうど良いから

そして息子よ、頼むから無駄にマメな男になってくれるな
自分の仕事にはマメに、女性に対しては優しささえあれば、
あとは毎日LINEなんかしなくても、
締めるとこだけ締めてればいいから

そんな思いも込めて(笑)

お豆さん、これからもひとつよろしく頼みますm(_ _)m

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

脳の凝りをほぐすディヤナ〜瞑想

hakuun
実は私、瞑想が苦手です・・・

以下はヨガの八支則
1.Yama(ヤマ)=禁戒、してはいけないこと
2.Niyama(ニヤマ)=勧戒、したほうが良い事
3.Asana(アーサナ)=坐法、瞑想の坐法のこと(いわゆるポーズはこれ)
4.Pranayama(プラーナヤマ)=呼吸法、調気法
5.Pratyahara(プラティヤハラ)=感覚の制御
6.Dharana(ダーラナ)=集中、精神統一
7.Dhyana(ディヤナ)=瞑想
8.Samadhi(サマーディ)=三昧、悟り
これでも分かるように瞑想はとても大切な要素の一つなのですが、なかなかこれが難しい

じっと目を閉じて、身体の感覚や様々な雑念を通り越して超瞑想状態に入り、
更には自分自身の無意識下の潜在意識にまで到達するなんて、
未熟者の私の陳腐な想像力の限界をかるーく超えちゃってます!
「これが入り口かな?入り口までは来れたんかな?」と思った事は2回ほどあるのですが、
もしかしたらまだ入り口を垣間みる事もできていないのかもしれません

瞑想状態に到達するまでにまず立ちはだかる壁は雑念との戦いですが、
ヨガを始めたての頃は雑念を払おう払おうとして、
余計に雑念にまみれていく悪循環に陥っていました
しかし最近はちょっと違います

雑念は雑念として受け流しながら・・・
というのが、少しずつできるようになってきました

例えば、例えばですよ、瞑想中に
「あー、うまい棒のめんたい味食べたいなあ」
と思っちゃったとしましょう
そしたらそれは仕方ないので、もう自分の中ではOKとして受け流します
右から左へ、その思考を見送るのです
沸いた雑念を受け流せずに捕われてしまうと、雑念のセカンドステージ、
「やっぱ、うまい棒といえば、めんたい味が一番やんなあ」
まで思考が進んでしまいますからね

そうなってくると、下手したら雑念サードステージの
「そういえば高校の時の地理の先生、うまい棒のチキンカレー味みたいな顔色してたけど、元気にしてはるかなあ」
mini
レベルに雑念が進行してしまい、
ここまで来るともはや後戻りは不可能です

なので、湧き出てくる身体や心の自然な欲求や感覚は、
さながら空を去来する白雲のごとし
右から左へ完全に受け流す!
ちょっと、いやかなり低レベルですが、
これが私には大切な事なんです

先日、首に痛みが出たときに、身体のケアをしてくれている整体の先生に言われましたが、私は頭蓋骨に左右の歪みがあるらしいです
そしてその原因は、私は思考が過剰すぎて(要するに考えすぎ)、
そのために考えに偏り(こだわり)が出ていること、
その偏りが思考回路の凝りとなって、骨の歪みを引き起こしているという事でした

この診断には目から鱗でしたねー
「ねるほどー!!」でした
だって試しに思考を止めてぼーっとしてみたら、
頭の重みがとれて首周りが軽くなったんですもの
まるで頭の中が、温泉で緩んだようにね

やっぱり考え過ぎは良くないし、
余計なこだわりは無いほうがいい

瞑想は脳を休める意味でもとても大切なんだと思います

私も質の高い瞑想状態にいつか入れるようになりたいので、
まずは呼吸で心を休める事、吐く息ごとに余分な力と余計な感情をデトックスする意識での基本的な深い呼吸をしていこうと思いました

うーん、やっぱりYOGAは奥が深い!
だから、大好きです

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

胸を開くこと 心を開くこと

心と身体は密接に関係している・・・
そのことはヨガとその呼吸を通じて毎日のように実感しています
自分の身体の状態を良く観察し感じる事で心の状態にも良く目が届くようになってくるのは、ヨガや呼吸法をすることの大きな目的のひとつと言えそうですね

『ヨガとは頭を使って体の為にするものではなくて、
体を使って心の為にするものである・・・』
というような名言をどこかで耳にしたことがありますが、まさにその通り
それほど心と体は密接しているし、心の為に体が出来る事はかなり大きいということです
なので、私は落ち込んだときはこれを利用してヨガをして、
自分の感情をコントロールしています

感情にダイレクトに働く身体の使い方
効果的ですぐに実践できること、それは、姿勢

誰でも落ち込んでいる時って、姿勢が悪くなって猫背気味になり、
視線も落ちますよね
暗い事や悲しい事を考えるにはもってこいの形勢!
どこまででも気持ちを落とせそうな気がしてきます(笑)
では反対に、姿勢を正して胸を開いてみたらどうか
そしてその胸を開いた姿勢で、暗い事を考えようとすると・・・
猫背の状態より落ち込んだ気持ちを維持しにくいことが実感していただけると思います
逆に視線も気持ちも前向きになり、明るい思考になやすいですよね
単に胸を開く、というだけの事でなのですが

大きく胸を開いて息を吸うと新鮮な空気が身体だけではなく心にも取り込まれていくように感じます
そして、胸を思い切り開いたあとは、一度息を吐きながら肩甲骨や腰を緩めて背中側を丸めて広げます
最後は、自然に姿勢を正します
そうする事で、開いて前向きになった後、高ぶりを落ち着けて一番心地よい落ち着き=安らぎの状態に、自分のベースラインをあわせられる気がします もしあなたの中に今、悲しみや悩みがあって落ち込んでいるのなら、
騙されたと思って胸を開き、姿勢を正してみてくださいね★
視線や身体がしっかり前を向く事が、
やがて気持ちも前向きにしてくれると思います

さて、ひとつ思い切って胸を開く代表的なアーサナいきましょう

arch

姿勢を正すだけで十分セラピー効果が期待できますが、胸を開くと言えば思い浮かぶのがこの、アーチのポーズ
足首から膝、鼠蹊部、腰背中、腕の付け根から手首まで、このどこに不調があっても気持ち良く上がらないポーズなので、無理せず行う必要がありますが、調子のいい時はとってもスッキリします
なんとなくこの大きな後屈は活動的な明るい時間帯のイメージがありますが、私はこのポーズ、夜寝る前にやるのが好きです

なんか、眠りが深まる気がするんですよねー

もしかしたら、これも胸を開く効果のひとつなのかもしれませんね

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

強く優しい立ち木のポーズ

近所にある梅の木が、絶好調にキレイでテンションUPなここ最近
まだまだ寒い日もあって、ダウンジャケットの仕舞い時期を見計らってる私です

レッスンが入っている日は、ヨガウエアの上の羽織ものもその日の気温に合わせてのチョイスが必要な時期でもあります

寒さが残る本日は、迷わずこのReebok ヨガ フルジップパーカー をチョイス

ゆったり着ると暖かくて、さっと脱げて、価格も良心的!
そんなあったかパーカーは、ヨガウエアの羽織に1枚持っとくと◎なのです
ヨガブランドではないのに結構使えるヨガウエアを押さえてる!そんなReebokに割と信頼を寄せています
…思わず脱線気味ですが、このサイトは通販サイトでは無いので以下略

今日のレッスンのテーマは「上虚下実」
上虚下実とは、簡単に言うと上(=頭)が冷えていて(=冷静)、下(=下半身)が充実している(=肝が据わっている、落ち着いている)状態の事であり、ヨガ的にも東洋医学的にも理想的な状態です
逆に、地に足がついておらず頭に血が上りやすく精神的にも安定していない様を上実下虚と言います

だんだんと暖かくなってくると気持ちも活動的になり、あれもこれもとやりたいことがどんどん湧いてくるのはとてもいいことですが、常になにか動いていたい私のような風的な人間は特に、舞い上がって頭に血が上り足元がおぼつかなくなる、つまり上実下虚になりやすくなります

そこで、今日は中盤からは少しずつバランス感覚を必要とするアーサナを入れてゆき、後半の立ちポーズで木のポーズ(ブリクシャアーサナ)を行いました

ki
このポーズを行うには、まずは足の指をしっかり開いて大地を踏みしめましょう
そして下腹部を引き締めてタダアサナで立ち、そこから体重移動させ、バランスを取り呼吸を繰り返してキープします
ムーラバンダをしっかり締めて、上は軽やかに、下はどっしりと充実させる意識でバランスをとるのですが、完全に直立しなければ!と構えると力んでしまい、バランスを崩しやすくなりますので、
それこそ本当の木のように、ゆらぎに身を任せ、リラックスした状態でバランスを取るのが大切

やはり皆様、最初は力んでしまいましたが、途中から少し力が抜けて徐々にバランスがとれてきましたよ

書いてて気がつきましたが、脱力し、身を任せる気持ち良さ!
なんかこれってまさにYOGAKURAGEのテーマじゃないか!

ポーズをリリース(解く)する時だけではなく、ホールドしているときにも脱力の気持ち良さは、ある

本当の意味で心の強い人は、必ず優しさや安らぎも持ち合わせているものですよね
そんな、木のような人に憧れます

まずは立ち木のポーズで、心と身体に一本の強くてしなやかな芯を通していきましょう

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

チャクラのはなし1

今日はひとつ、チャクラのお話を

チャクラというのは、プラーナ(エネルギー)を体に取り込み、活性化するポイント地点のようなもの

サンスクリット語では車輪という意味らしいですが、ぐるぐる回ってエネルギーを浄化交換している通気孔と考えると、イメージしやすいのではないでしょうか

チャクラは、主要なものは体の会陰部から頭頂にかけて7つあります
chakra1

会陰部の第1チャクラから頭頂の第7チャクラまで、それぞれ人間が生きる為に必要なエネルギーを司っていて、各チャクラを浄化して働きを保っておく事で人生がより良くなるという、言わば身体の中にあるパワースポットです

臓器や器官のように分かりやすく目に見える物ではないので、本当にあるかどうかは私には分かりません
ただ、何かは確かに有るのだろうな、というのが私の見解です
それは、実際に各チャクラに効く色や香りを感じたときやアーサナをやってみたときに、そのチャクラの有る場所に暖かさやゆらぎや時には違和感を感じたりする経験から、やはりそのように思うのです
とてもある種の感覚の鋭敏な人は、クンダリーニ(体内でのプラーナエネルギーの総称)がナーディ(クンダリーニの通り道)を通っていくのが知覚出来たりするらしいですが、私にはサッパリです(^_^;)
「そんなポン酢の後味みたいな奴の言うことなんか信用できんわー」と仰らずに、どうぞもうしばしお付き合いください…

で、今日は第1チャクラ(ムーラダーラチャクラ)について書きましょうか
なんでかって言うと、ここ数日、下腹部が重い感じがありまして、第1チャクラからエネルギーが漏れてる感があったので、これはいかんと思い立ち早速第1チャクラを活性化させる試みをしていたからです

ムーラダーラチャクラは会陰部にあり、肉体と繋がり生命エネルギーの基盤である食欲、性欲、自己保存欲などを司ります
先ほどの図でも分かる通り、ムーラダーラチャクラは赤いオーラを持っています

このチャクラのバランスがとれていると、衣食住など人間の基本的な欲求が活性化し地に足がついて安定した精神バランスが保てます
逆に、バランスが崩れると注意力が散漫になったり(要は根っこの安定感が揺らぐということ)、身体の不調でいうと、冷えたり、腰痛などの下半身の不調が出るのだとか
そう、最近確かになぜか冷えやすかったんですよ!忙しくせかせか動く事が多くてムーラバンダ(会陰部の締め)を意識できていなかったために、元々腹筋無くてただでさえ内臓下垂なのが、余計進んで冷えたのかなと・・・

というわけで、今朝はムーラダーラチャクラ活性化のために赤い色のアクセサリーをつけてみたり、ムーラダーラチャクラのバランスを整えるコブラのポーズをやってみました★
もちろん、腰に負担がかからないように&バンダ(締め)をしっかり意識して

cobra
何かしら自分の心身に不調を感じたとき、対応するチャクラを意識してセルフケアをすると、案外上手くバランス出来ることって、私は結構あるんですよ
それがチャクラの存在を漠然とでも感じられる理由のひとつでもあります

あと、あまり関係ないですが、私の香り物コレクションの中で一番のお気に入りをご紹介しましょう
アヴェダ AVEDA チャクラ バランシング ミスト 1

めっっちゃいい香りです
AVEDAのバランシングミストのこのシリーズは、CHAKRA1からCHAKRA7までありますが、私はこのCHAKRA1が一番好きです
レッスンの空間にもよく使っていますが、生徒さんからの受けもテッパン!

ただし、これでムーラダーラチャクラが整うかは、よく分かりませんがね(^_^;)
とにかく、オススメの品です

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

月礼拝 チャンドラナマスカーラ

moon

明日は、満月です
そして、たまたまですが、今年は私の長女の誕生日でもあります

満月の夜は神秘的ですよね
ウミガメだけでなく人間も出産が多いし、人間は右脳左脳への情報伝達が普段と逆転するので事故が増えたり、注意力が散漫になったりもするらしいです
その半面、瞑想にはとても適した日でもあるそうな
やはり地球に降り注ぐエネルギーが普段とは違うようです
サイヤ人が大猿に変身出来るのも、なるほど頷けます

私は満月の日は、月礼拝のポーズ(チャンドラナマスカーラ)を行う事にしていますので、今日のレッスンはチャンドラナマスカーラを軸に行いました
太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)ほどポピュラーではありませんが、ちゃんとあるんですよ、月礼拝

chandra

太陽礼拝は清々しく空を仰ぐような動きであるのに対して、月礼拝はもっと厳かに、静やかに地を這うようなスローな流れで成り立っています
左から右へ移っていくこのヴィンヤーサの一連の流れ、大好きなんです!
正直太陽礼拝より好きかもしれません!!
いやそもそも好き嫌いとかの次元ではないのですが、この動きのひとつひとつ、それらの流れ、ゾクゾクします!
本当に好きすぎて、YOGAKURAGEのポーズイラスト作成にも熱が入ります
この月礼拝も太陽礼拝と同様、体の運動という観点でもかなり必要な動きがバランス良く網羅されているのではないでしょうか

人の体も精神も、月が満ちていくと同時に緩んでいき、月が欠けていくと同時に締まってゆくらしいです
つまり新月→満月までは、ポジティブになってチャレンジ精神がふくらみ活動的になる時期
満月→新月までは、心身ともに落ち着きを取り戻していき、自分の内側を見つめる余裕ができ、デトックスが進む時期です
遠く離れた場所にあっても、月は私たちの心と体に大きく影響してるんですね
自然と遮断されがちな現代生活の中で、自分も自然界の一部である事を忘れずに生きる為にも、月の満ち欠けは丁寧に感じていきたいなぁ
そのために、曇っていても雨が降っていても、夜空の向こうに満月がある限り行う月に一回の習慣

長女の誕生日と重なった今月は、より一層心を込めて、特別な月礼拝をしたいと思っているのです★

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

美しき合掌 アンジャリムドラーのはなし

今日はヨガで非常によく出てくる合掌の印、アンジャリムドラーについて書こうと思います ちょっと小難しいかもしれませんが、気負わず読んでくださいね(;^_^)
ムドラーとは本来、印章とか封印とかいう意味なのですが、分かりやすく平たく言うと、型(体の型、プラナ=エネルギーの流れを良くするテクニック)の事です
アンジャリムドラーとは、合掌の印のこと
日本人は日常的に、いただきます、ごちそうさま、寺社参拝のときにも合掌をするので、とてもなじみが深く、すんなりと感情移入できるアサナですよね
ヨガで言うアンジャリムドラーにも感謝や尊敬の念が根本にあるのですが、合掌の種類によって、更に少しずつ違った意味合いを持ちます
どのアンジャリムドラーも、まずは肩の力を抜いて顎を引き、脊柱を立てて姿勢を正し、左右均等に体重をかけます
一つ目は、右手左手を左右同じ強さで合わせ、親指を胸の前(胸骨)に付けた合掌

gasyo1

これは、自分自身への敬意と感謝を表す印とされていて、自分の内側に帰るための循環の形でもあります
そして内なる感謝の思念は、宇宙の一部である自分の中心から広がり、目の前の相手への感謝としての意味も持つようになります

私はこの印を自分のレッスンの最後には必ず行って、皆様に自分自身へ感謝するための時間を作ってもらうようにしています
あなたは日常的にありますか?自分自身に感謝する時間って
私は、ヨガを始める前は皆無でした(笑)
というか、その発想自体無くて普通だと思います
このアンジャリムドラーはこうして合掌するだけなのに、自分自身の内なる循環が宇宙の循環と一体である事を感じられる、とても美しいムドラーです

二つ目は、親指と親指を鼻の下当てて、合掌した手を顔の中心に持ってくる形

gasyo2
これは、世界のあらゆる全ての物(=あらゆる意味での命)に感謝と敬意を表す印です
対象は違えど、結局はどちらの印も、自分の存在を形作る境界を取り払って、自分=全 全=自分という真理に近づいていくためのムドラー(=印)なのですね

右手(陽)と左手(陰)
右手(神聖)と左手(不浄)
宇宙と自我・・・
両の掌を合わせる事で、これらの様な2つの相反する対の要素は、調和して初めて完成する唯一の理である事を表しています

自分の内に帰ることは、実は自分という枠を取っ払って、あらゆる次元の命と調和することである… まだまだ私には到底到達出来ない境地ですが、アンジャリムドラーを組んでいると心が静かになって、少なくとも心地よいと感じられるのは事実です

1日に1度は、アンジャリムドラーを組んで、心を静かにする時間を持ちたいですね

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村