強く優しい立ち木のポーズ

近所にある梅の木が、絶好調にキレイでテンションUPなここ最近
まだまだ寒い日もあって、ダウンジャケットの仕舞い時期を見計らってる私です

レッスンが入っている日は、ヨガウエアの上の羽織ものもその日の気温に合わせてのチョイスが必要な時期でもあります

寒さが残る本日は、迷わずこのReebok ヨガ フルジップパーカー をチョイス

ゆったり着ると暖かくて、さっと脱げて、価格も良心的!
そんなあったかパーカーは、ヨガウエアの羽織に1枚持っとくと◎なのです
ヨガブランドではないのに結構使えるヨガウエアを押さえてる!そんなReebokに割と信頼を寄せています
…思わず脱線気味ですが、このサイトは通販サイトでは無いので以下略

今日のレッスンのテーマは「上虚下実」
上虚下実とは、簡単に言うと上(=頭)が冷えていて(=冷静)、下(=下半身)が充実している(=肝が据わっている、落ち着いている)状態の事であり、ヨガ的にも東洋医学的にも理想的な状態です
逆に、地に足がついておらず頭に血が上りやすく精神的にも安定していない様を上実下虚と言います

だんだんと暖かくなってくると気持ちも活動的になり、あれもこれもとやりたいことがどんどん湧いてくるのはとてもいいことですが、常になにか動いていたい私のような風的な人間は特に、舞い上がって頭に血が上り足元がおぼつかなくなる、つまり上実下虚になりやすくなります

そこで、今日は中盤からは少しずつバランス感覚を必要とするアーサナを入れてゆき、後半の立ちポーズで木のポーズ(ブリクシャアーサナ)を行いました

ki
このポーズを行うには、まずは足の指をしっかり開いて大地を踏みしめましょう
そして下腹部を引き締めてタダアサナで立ち、そこから体重移動させ、バランスを取り呼吸を繰り返してキープします
ムーラバンダをしっかり締めて、上は軽やかに、下はどっしりと充実させる意識でバランスをとるのですが、完全に直立しなければ!と構えると力んでしまい、バランスを崩しやすくなりますので、
それこそ本当の木のように、ゆらぎに身を任せ、リラックスした状態でバランスを取るのが大切

やはり皆様、最初は力んでしまいましたが、途中から少し力が抜けて徐々にバランスがとれてきましたよ

書いてて気がつきましたが、脱力し、身を任せる気持ち良さ!
なんかこれってまさにYOGAKURAGEのテーマじゃないか!

ポーズをリリース(解く)する時だけではなく、ホールドしているときにも脱力の気持ち良さは、ある

本当の意味で心の強い人は、必ず優しさや安らぎも持ち合わせているものですよね
そんな、木のような人に憧れます

まずは立ち木のポーズで、心と身体に一本の強くてしなやかな芯を通していきましょう

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中