簡単なのに効果も抜群な優秀ポーズといえば

ヨガのポーズの難しい、易しいはどうやって決まるのか

例えば高い柔軟性が必要だったり、鍛えられたバランス感覚が必要なポーズは、いわゆる難しいポーズと言えそうですよね
完璧にやろうとすれば難しくても、途中段階まででレベルを
自分で選んで調整しやすいようなポーズは、
難しくも易しくも行えるのでとても便利です

スタジオで他の人たちと一緒にヨガをしていても、それぞれが誰と競争するでもなく、自分の体と誠実に向き合うためには
各々の強さとレベルで調整できなくてはいけませんよね!

私はオールレベルの生徒さんを対象にするクラスを担当するときは、
経験が浅い方でも自分で効果を保ったまま調整しやすいポーズを
必ず幾つかログラムに組み込むようにしています

今日はいつもかなり集まるクラスが、なんと生徒さん2人!
この空き具合はこのクラスは初めてです
ちょっと部屋が広い気もしますが、w
これはもうこの機会に、じっくりじんわり丁寧に行いましょうってことで、そんなフレキシブルなポーズの中から、
このポーズを入れてみました
parsochabdra

立位の三日月のポーズ(パルソチャンドラーサナ)

簡単にできてしかも効果が出やすい立位ポーズの代表格!
・・・と私は勝手に思っています

体を真横に傾けるだけ!といえば本当にそれだけなのですが、
実に多くの効果が見込めます
私がこのアサナで特に望みたい効果は、
・体幹の強化
・バランス感覚UP
これですね!

途中段階、両足が地面についた状態でキープしたとしても、
充分に体幹使いますし、地味〜〜にキツいです
大好きです、こういう、地味〜〜にキツいポーズ
ヨガのおいしいとこ、だと思います

そして、最終段階の片足立ちまで行くと、体幹への意識に加えて
バランス感覚が更に必要になってきます
これがまた、慣れるまでは割と厳しい!
大好きです、こういう、慣れるまで割と厳しいポーズ
ヨガのおもしろいとこ、だと思います

このバランスに慣れた暁には、
確実に慣れる前よりもバランス感覚が良い自分に
なっている事をお約束します

そしてオマケでもあるのですが、特筆すべきは美容面での効果
お尻の筋肉使うのでヒップアップにもなるし、ウエストを伸ばして脂肪燃焼を促せるし、脚を引き締めて血液循環も良くなります

体(上半身)を真横に傾ける、というポイントさえ押さえれば、
自分で段階調整が簡単にできるので生活の中に取り入れたいポーズです

三日月、なんて夜っぽい名前ついてますけど、
私的にはこのポーズは朝やるのがオススメです★
なんかね、スッキリ爽快になって、目も体も覚めますよ〜!

ぜひ、試してみてくださいね(^^)

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中