ATフィールドを侵食しないアジャストメントとは

今日は、ヨガのクラスでのアジャストメントについて、私の場合を書いてみようと思います

アジャストメントというのは、インストラクターが生徒さんの体に物理的な負荷やサポートを加えて、より正確に、そして効果的にポーズを行えるように導くことです
ヨガのクラスを受けたことのある方は、インストラクターにアジャストメントされた経験がある方も多いことでしょう

インストラクターが直接生徒さんの体に触れ、ポーズを矯正する・・・というよりは、生徒さんご自身でポーズを矯正しやすくサポートする、という方が的確な表現かもしれませんね
とにかく、慣れておられる先生にアジャストメントされるのはとても気持ち良くポーズを深められるし、私は信頼おける先生のレッスンを受けるときは、アジャストメント大歓迎です

では、自分がインストラクターとしてクラスを受け持つ場合はどうか

実は、私自身はアジャストメントするときは最低限にとどめています
理由は幾つかあるのですが、
まず、アジャストメントについてあまり深い自信が無いということ(苦笑)

あとは、直接体に触れる、という行為が、必ずしもそのお相手にとって快く受け入れられるとは限らないということ
なので、私は生徒さんにアジャストするときは、なるべく少ない力で、生徒さんご自身にどうすればよいかを察していただく事を主な目的にしています

ヨガのクラスでは、他の人たちと同じ空間に居ても各々が自分自身と向き合っているものです
そのときに、不用意に誰かに触れられることは、自分と向き合うプライベートな緊張感を崩してしまうこともあり得ると思います
エヴァンゲリオンでいうところのATフィールド的なものですね
ヨガのレッスン中の、自己と向かい合っている集中のさなかにおいては、物理的には体に触れられるだけのことが、下手すると心理的な結界、ATフィールドに侵食されるようなことになり得る、ということです

そしてそれは、サードインパクトの引き金に!!
・・・はなりませんが、動揺でせっかくの集中が途切れてしまう場合があるように思えて・・・

これは避けたいのです
私自身が鋼のATフィールドまとってるタイプなのでよくわかるのです

アジャストされる側として経験があるのですが、アジャストメントはその先生の人柄か、空気か、何か分かりませんが、気持ち良く受け入れられる場合とそうでない場合があると思います
もちろん、される側の精神状態なども関係するのでしょうが、いきなり触られても不思議と不快な感情が起こらず、集中力も途切れる事なくアーサナを深められるような、素敵なアジャストメントをしてくださる先生って、居るのです
私は・・・というと、そんな先生になりたい‼︎
と思いますが、やはりまだまだ未熟者の私には、そのように素晴らしいアジャストメントをする自信がありません・・・(^_^;)

質の高いアジャストメントをするためのもっと温かい透明感のある空気をまとうためには、経験、貫禄、あるいは人としての何かが足りぬようです

なので、私がアジャストメントするときは、いきなり触れるのではなく、「ちょっと押しますね〜」とか、「ちょっと触りますね」という様に、声掛けをしてから生徒さんの体に触れるようにしています
そうすることで、余計な驚き、刺激、緊張感を緩和できるように思うので

さて、ひとつ本をご紹介
hon
『やさしく学ぶYOGAアジャストメント -基本アーサナ21選』

アジャストメントってこんなに奥が深いんや〜!と、思い知らされる一冊
クランティ先生と生徒モデルさんの美しい体で、とても分かりやすく説明されています
「こんなアジャスト、ようしーひんわぁ」と感じるものもありますが、アジャストメントって、ちゃんとやるとこんなに凄いんよね、という事が一見出来るし、軽くアジャストするときのポイントの指標にもなるかと
価値ある一冊です

うーん、こんなレッスン受けていみたい!
しかしながら元来ATフィールドガチガチタイプの私にはちょっとばかし抵抗もあったりして・・・

とにかく、生徒さんの体に触れても、不快感ではなくて安心感を与えられるようなインストラクター

ここに、何か重要な目指すべきポイントがあるような気がしますね(*^_^*)
インストラクターに限らず、魅力と深みのある人間になるために

是非ともそこを目指したいところです!

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中