「持ち上げる」のではなく「伸ばす」んです!意識の違いでガラリと変わる

英雄のポーズ
いつ聞いてもかっこいい名前です
なんてったって英雄

ヨガの基本的なポーズの中でも、特にプログラムによく組み込まれるポーズですよね
英雄のポーズは、最も基本的な英雄Ⅰ、横向きの英雄のポーズとも言われる英雄Ⅱ、反る方向に伸びるリヴァースウォーリア、そして最もバランス感覚を必要とする英雄Ⅲ(ウィーラバッドゥラ・アーサナⅢ)があります

もう全部めっちゃ好きなポーズです★
強く美しい!!

英雄Ⅰ、英雄Ⅱ、リヴァースウォーリアは、どれも両足でしっかり大地を踏みしめて下半身を安定させて行うポーズであるのに対し、英雄ⅢはT字バランスのポーズとも言われ、一直線に保った両手先から片脚の先までを、もう片方の脚で片脚立ちで支えた状態でキープするポーズです
その名の通り、手先から持ち上げた足先までを床と平行まで傾ければアルファベットのTになるということですね

ということで

今日はレッスンに、英雄Ⅰから、英雄Ⅲ(T字バランスまで)に移行するフローを取り入れてみました

T

これが慣れるまでは結構むつかしいのです
特にバランス

このフローのコツとしては・・・
英雄Ⅰの状態では前脚の膝は踵の真上に来る角度ですが、移行するときに前脚膝頭が足先より少し前に出るように踏み込みながら、上体から後脚までを一直線に保ちながら前脚に体重移動しつつ傾けて行く、そして全ての体重が前脚に乗り切ったところでえいやっと後脚を持ち上げ、同時に一直線保っていた上体も前方に傾け、軸足をしっかり伸ばして踏みしめる、という感じです
後脚を持ち上げるときは付け根の角度を背骨の一直線上に保ったまま傾けること、骨盤は横に開かないように注意るすこと

そして1番のポイントは「持ち上げる意識」ではなくて、手先から後脚足先までを体幹を感じながら一直線に「伸ばす意識」でキープするということです
これが出来ると一気に安定感が変わり、自然と骨盤は床と平行になり、おへそは床方向に向くから不思議です

バランスのポーズにおいて、体幹の意識ほど強力なつかまり棒は無いのです(笑)

何かブログでは珍しく詳し目にポーズの説明なんてしてますが、それ程にポイントを押さえないと難しく、そして集中力が必要なポーズでもあります

その分効果も大きく、美脚を作る、体幹を鍛える、バランス感覚の強化、あとは腹筋背筋を使う事によってお腹と背中の贅肉を取る・・・などなど色々と期待できるのだとか
私はこれをやると一番おしりの筋肉に効いてる気がします

とにかく、見た目はシンプルなのになかなかにキツいポーズですので、コツを掴んで視点を定めて、自分の中に強い集中力の流れを起こしてやってみましょう
八支則にもある、6.Dharana(ダーラナ)=集中、精神統一 7.Dhyana(ディヤナ)が鍵ですね!
しっかり心の鍛錬になります

目指す形は同じでも、意識が変われば全然違うのは人生も同じですよね
前向きで明るい意識、暗くて後悔の多い意識、どちらがなりたい自分への近道なのか・・・

私も、まだまだ修行を続けようと思います♪

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

朝やると1日気持ち良く動ける意外なアーサナ

人間は自然界の一部

つまり自然界のリズムは人間のリズムでもあるので、気持ち良く自然と同調するためのヨガには太陽と月の動きは欠かせない要素なわけですが・・・

例えば分かり易いのはスーリアナマスカーラ(太陽礼拝)
その名の通り思いっきり朝向きです
私も毎朝やってますが、「っしゃ!今日も母ちゃんは働き者やで」ギアがガチャコンと入ります
反対に、体の声に耳を傾けながらじんわりポーズをホールドする隠ヨガなんかは、夜寝る前にやると安眠を誘ってくれます

行う事で体が軽くなるようなものは朝やると一日のエンジンがかかって爽快に過ごせるし、体も心もリラックスして副交感神経が優位になるようなものは夜にぴったりというわけですね

基本的には動きがあったり、胸を開くようなアーサナは朝に向いていると思います
そして、例外はありますが前屈系のものや寝そべってじっくり行うものは夜に向いていると思います

・・・と私も思っていたのですが、意外にもじっくりゆっくり行う前屈系のもので、朝やると一日の体の調子が良くなる(というか体が軽くなる)ポーズがあるのです!

それは、合蹠前屈(バッタコーナーサナ)
gasseki
写真は手を前方床についていますが、足先を手で掴んで行った方がやりやすいかもしれません

元々股関節が硬い私は、正直めっちゃ苦手なこのポーズ
しかしこれを朝やった日は、なんだか動きやすいなあ、ということに最近気がつきました

じっくり自分の内側と向き合う事に適している前屈のポーズは、基本的には多分夜向きだと思われるのですが、このポーズに関しては朝行うと股関節周りがじんわ〜りほぐれることで、体が軽くなり動きやすくなるんですよね

やはり鼠蹊部(脚の付け根)というのは、色んな動きの支点ともなるので、そこがほぐれて血流がよくなると体が軽くなるのでしょうか
とにかく私は朝コレをやると、午前中から動きが滑らかなんですよ
首、手首、足首などの各首もさることながら、腕の付け根、足の付け根なども積極的にほぐすべきポイント地点ということですね!

また、このポーズは気分的にはすごく落ち着くのですが、テンションが下がるわけでは無くリラックスできます

忙しい朝にリラックスなんかしてられるか!
そんなこと仰らずに、騙されたと思って朝やってみてください(^^)

気持ち良く1日を過ごすためのコンディションを、整えてくれると思います
ただし、朝はまだ身体が温まっていなきので、くれぐれも無理しない範囲で行ってくださいね

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

空耳アワーはジャンルを越えて

putumayo
CDをひとつご紹介しましょう
Putumayo presents YOGA

ヨガ好きの中では割と人気のCDではないでしょうか
まず始めに断わっておきますが、、
このCDは、イイんです!!

秀逸なCDです、本当に
大好きだから、よく聴いてますしね
全10曲入りですがその内4曲くらいはもう良過ぎて、嫌な感情が全部洗われて、愛おしい気持ちが溢れてくるようです
メロディラインがかなりはっきりしている曲が多く、そのどれもが情緒的でエスニックで暖かみがあるのです

ですが、CD丸ごととしてはレッスンのときには使いません

今日のテーマは、その理由についてです

************************************************

あれは忘れもしない、ある疲れた1日の夜、締めくくりのヨガタイムに起こりました
「あー、今日は疲れたなぁ・・・」という気持ちから、「でもリセットしてまた明日元気にいこう」という気持ちに変化し始めたそのとき、歌が流れて来たのです

♬もうダメだ〜もうダメだ・・・

「え⁉︎」

そのとき聴いていたのは他でもないこのCD
そしてその3曲目が思いっきり空耳アワーの「もうダメだ」な曲だったのです

少し哀しげなイントロから始まるこの曲は、ほどなくして多分インドか何処かの女性の声で歌が入ってきます
多分額にビンディでも付けた、アジア特有の美しい女性
占いとか出来そうな神秘的な雰囲気も漂わせて「彼女が言うなら間違いないよね」的な神々しさもある女性

その女性が「もうダメだ」言うてもうてるんです・・・
断言しちゃってるんです・・・!

あーなんか、やっぱりもうあかんのかな私、みたいなね(笑)
真面に受け止めたらべっこり凹むとこですが、あまりにもハッキリ聴こえてしまい逆に笑えて、疲れも少し吹き飛びました
ただレッスン中にこれが流れるのはちょっとアレかも・・・
というレベルの空耳っぷりではあるので、このCDそのものはレッスン用としては封印したのであります

でもね、もう10曲目とか13曲目とか14曲目はほんまに最高なんですよ!
レッスン中にもぜひ使いたい曲、いっぱい入ってます★

結論としてはオススメ度は高いので、ご興味のある方はためしてみてくださいね〜!

そしてそのときは、3曲目の空耳アワーもぜひ楽しんでみてください(*^_^*)

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

チャクラのはなし4

chakra4チャクラのはなしシリーズも、4つ目まできましたね
そうか、4つ目かあ・・・

と何故4つ目でしみじみしているかと言うと、4つ目のチャクラは7つあるチャクラの中での、ひとつの中継ポイントなんです

アナーハタチャクラと呼ばれる第4チャクラは場所は胸の中央に位置し、第1チャクラ第2チャクラ第3チャクラで生み出した生命の基本となる根源的なエネルギーを、第5~7チャクラにつなぎ、心や精神的なことに関わり祝福のエネルギーを生み出すための重要なポイントです

第4チャクラは、別名ハートチャクラとも呼ばれる愛情のチャクラ
このチャクラがほどよく活性していると、宇宙の愛のエネルギーとつながるため、深い癒しに包まれ、自分に対しても他者に対しても深い愛情を持てるようになります
そしてその愛は、無償の愛です

・・・うむ、書いてるだけでも気恥ずかしいフレーズが並びますね〜
愛のエネルギーとか、無償の愛とか、ちょっと照れますねw
でも照れてる場合じゃないんです
その言葉通りの、愛のチャクラなんですよね

このチャクラが閉じていては幸せになれるはずも、他者を幸せにできるはずも、魅力ある人間になれるはずもありませんね
それは私めにもなんとなく分かります

ではこのチャクラのバランスを取るためにはどうすれば良いのか

まずこのチャクラは、緑のオーラを持っているので緑色の天然石や緑色を連想させるものが良い影響をしてくれるらしいです

香りで言っても抽出部位に葉を含む、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミント、ラベンダー、マージョラム、クラリセージ、ゼラニウム、ローズマリーなどの精油が効きます
また、ピンク色も実はこのチャクラのバランスをとってくれるので、花から抽出されるローズオットー、ネロリ、ゼラニウムなども良いのだとか

では、このチャクラのバランスに効くアーサナは?
というと、こちらもいくつかあるのですが基本的には胸を気持ち良く開く後屈系のポーズが良いようです

例えばおなじみのラクダのポーズ
rakuda
最終段階まで行かなくても、骨盤を少し押し出し、肩を少し後ろに引くだけでも効果があります
自分が心地よいと感じるかどうかが重要!
そしてバンダの意識(下腹部の引き締め)を忘れずに

チャクラはいたずらに刺激してもいけないと言いますので、ちょうど良いと感じるレベルで穏やかにチャクラを活性化してあげましょう

そして何より、一番このチャクラの活性化に効果があるのは、
感謝する事
感謝する気持ちは愛情無くしては感じ取れません

卑屈になってしまったり、疑い深くなってしまったり、幸せを感じるハードルが上がってしまっている時は、一日にひとつでも良いので何か感謝できる事、ありがとうと言える事を探してみるといいかもしれませんね

そうすれば少しずつこのチャクラが活性化して、きっとそのうち、どんどんありがとうと言える事が増えていくのではないでしょうか★

これは今からすぐに実践できますから、私もやってみようと思います!

目標1日10感謝、良かったらご一緒にいかがですか⁉︎

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

夢の実現力を高めるこんな方法

夢の実現力って何でしょう?
周りを見回してみると、夢を実現しながらのびのびと生きている人は皆、人を引きつけるオーラがある人です
どんな夢も自分1人で実現できる物ではありませんよね

例えば何かの分野で栄光を掴みたい!という人が居たとして、いくら鍛錬してもその本人を必要としてくれる誰かが居ない限り、栄光は掴めません
誰の迷惑にもならずにひっそりと生きていくのが夢、という人も居るかもしれませんが、生きている限りそれは不可能です

では人を引きつけるオーラとは何ぞ?
という話なのですが、それは決して華やかさや派手さや、単純に人目を引く表層的なものではなくて、誰からも愛されるような心地よい波長を持つ人だと思うのです

誰しも調子のいいときには持っているそういう心地よい波長
バランスが悪いときは崩れてしまいがちな、時には卑屈になったり疑い深くなってしまったりもする波長を、常に安定させてより大きな響きを持てるようにするには、どうすれば良いのか

答えは自分の中にある「丹田」にあり!

丹田とは、腹筋を硬くしたときにおへその5cmほど下腹部にできるエネルギーの球であり、体の中心部分、人間の生命エネルギーの核となるものです

いつも理屈でばかり考えて不安が多く、また緊張しやすく気が上ずってしまいがちな人は、この丹田を鍛える事で心をどっしりと安定させることができます 
これは私が身を以て経験済みです
決して人様に偉そうに言えるようなレベルではありませんが、不安が膨らみそうなとき、卑屈になりそうなとき、ダークサイドに落ちそうなとき(笑)、この丹田を意識して呼吸を繰り返し、自分の中枢が頭(脳)ではなくて下腹部の丹田にあるようにイメージするだけで、結構回避できるものなんですよ

現実を理想に引き寄せるパワーも、丹田のパワーであると言われています
私の尊敬する先生が仰っていましたが、丹田が据わっている人は、ひとつひとつの言動が、無駄な誤解や軋轢を生まない奇麗な波長を持つようになるそうです

ですから丹田を鍛えることは、夢を叶える意味でとても効果的なのですね

というわけで、今日は丹田を意識して腹筋を使うことをテーマに、レッスンを行ってきました

丹田を意識した腹式呼吸、丹田呼吸法から始めて、腹筋を使い体の軸を意識する、こんな動きを取り入れてみました

おなじみ、閂のポーズからのー、、

kannukikara

バランス!

脚を床から平行(を目指して)に持ち上げるのですが、脚の力で上げようとするとめちゃんこキツいですw、ええ
下手したらビーン!とツリますしね

ところが腹筋を入れて丹田に意識を向けると、意外と簡単に持ち上がってくれるんです
そして丹田を意識することで体幹の感覚もクリアになるので、バランスもとりやすくなります

もちろん呼吸は忘れずに(^^)

このポーズが難なくできるようになったら、呼吸は止めずに持ち上げた脚をくるくる付け根から回してみましょう★
それも余裕〜になったなら、あなたの肝っ玉はまたひとつ強くなっているはずです

現実を創造する力、一緒に養っていきましょう!

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

作っちゃいましょ★美容と健康にアーモンドミルク

体にいいもの、心にいいもの
耳に入ったらついついとびつくミーハー魂丸出しの、
ヨガクラゲですこんにちは

さて、今日は巷で話題のアーモンドミルクについて

元々アーモンドって大大大好きでぽりぽり毎日食べてるのですが、アーモンドミルクって今までは日本ではあまり馴染みがなかったですよね
アメリカでは牛乳の代替品としての選択肢にカフェでも割とマストなもののようです
最近はスタバでも取り入れられはじめて、急激にアーモンドミルクがキテる‼︎ので、試してみた方も多いのでは

乳製品にアレルギーのある方にも飲めるし、何よりアーモンドはとっても
美味しE
身体にE
美容にもE
豊富なビタミンE
・・・と4Eがそろったイケメン食材です

アーユルヴェーダでは生の新鮮なナッツはサットヴァな食べ物とされているし、中でもアーモンドは熱産生剤、媚薬、緩下剤、利尿剤、栄養剤、鎮痛剤、神経強壮剤としての利用価値があるミラクルナッツと言われているそうです
また、脳の神経を強くして、働きを強化してくれるんだとか
アーモンドを食べてヨガで脳トレをあと50年続けたらボケないかどうか、自分をモルモットにして目下実践中です

しかし、まだまだあまりスーパーでは見かけないのが現状ですよね
ネットでポチれるこんな商品もありますが、やや薄い感じがしなくもない・・・いや、問題は無いのですけどね
なんかいいアーモンドミルクは無いかなあと探していたところ、ある人のブログで手作りアーモンドミルクが紹介されていたのであります!

これは作っとかなあかんのちゃう?

というわけで

我が家に常備されているローアーモンドでやってみました

作り方は簡単
まず、ローアーモンド1カップを多めの水に8時間以上)浸けます
そのアーモンドをザルで水を切り、さらに水洗いします
フードプロセッサーにアーモンドと水4カップを入れ、アーモンドが滑らかになるまでかけます
それをボールにかけたチーズクロスに入れて、ギューっと絞ります

はいできあがり〜

ちなみに搾りかすはお菓子作りやお料理に使えちゃいまっせー

そのまま飲んでもアーモンドの風味で美味しいですが、ちょっと甘みを足せば苦手な人でも美味しく頂けるんじゃないでしょうか
正直な話、自分で作った物のほうが濃厚な味わいで、コクも風味も自家製に軍配が上がりました

私はベタにグラノーラにかけていただきました☆
当たり前に、美味しい!!

ほんまに美味しいですこれアーモンド好きじゃなくても美味しいんじゃないでしょうか
アーモンド好きなアナタも、そうでもないアナタも、いっぺん話のネタに作ってみてはいかがでしょう?

ハマる人は、ハマるかも⁈

さあ一緒に、ハマっちゃいましょう♬

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

共感覚が繋ぐ色 音 文字 そしてYOGA

この事を伝えてあるのは友人1人と旦那だけなのですが、このブログを読んでいただく小さな前提として、1度ちゃんと記事にしておこうと思います

******************

私には、共感覚があります

もはやヨガと関係ねー!
・・・とか思われたらアレなんですが、そして「え?何この人、いい歳こいてデンパぶってんの?ないわーそれはないわー」とか思われたらベコッと凹むわけですが、決してデンパぶるつもりは無く、そして私にとってはヨガと無関係でも無いのでどうか見捨てないで聞いてください

共感覚というのはご存知の方も居るかもしれませんが、五感の錯綜のようなもので、例えば音に色や形を感じたり、味に形を感じたり、文字や数字に色や香りを感じたりという風に、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられるちょっと変わった知覚現象のことです
五感が未分化な赤ちゃんや幼児は、ほぼみんな共感覚を持っているらしいです
それが成長とともに普通は分化して無くなるのだとか

そういえば、アニメ「残響のテロル」で、主人公ツエルブがリサに対して「リサの声は薄い黄色なんだよね、滅多に居ないんだよ、その色の声」みたいなことを言ってましたが、ズバリ共感覚
お話したいです、ツエルブのような方いらっしゃいましたら下記フォームよりご連絡を(笑)

私は長年、自分に共感覚があることを知らずに生きてきました
というより、自分が感じるその感覚が共感覚と呼ばれる誰にでもある訳ではない感覚であるということを、ずっと知りませんでした
以前、色彩とヨガについてでも触れましたが、私の脳の感覚を司る部分は色を感じる部分が、他の感覚に介入しがちです

私の中で、数字には色があります
あいうえおにもあります
ABCにもあります
そして、音楽、音にも色をはっきりと感じます

説明しやすいのは文字や数字ですね、
私の中では、こうなります

kazu

moji

平仮名は不思議なことにひとつひとつの文字単体で見るとそれぞれ色があるのですが、母音のあいうえお以外の行は、行としての色がはっきりとあります
こんな感じで

gyo

ところがあいうえおには、行としての色はありません
「なんであ行にはあ行としての色が無いんやろ・・・」と幼い頃から思ってたのですが、最近知りましたが文字に色を感じるタイプの共感覚者では、母音と子音の色の感じ方が違うのはよくある事らしいです

音に対する共感覚については、人の声は、はっきりと感じる場合もあるのですが、音楽や楽器の音ほどは感じません

とてもクリアに色を感じる音楽は、有名どころで言えば高木正勝さんの音楽や、今は亡きレイハラカミ氏の素晴らしき楽曲でしょうか
クラシックも然り
特にバッハとショパンとモーツァルトは鮮明な楽曲が多いです
その理由は、私は幼い頃にそれらの楽曲をとてもよく聞いていたので(というのは歳の離れた姉がピアノでよく弾いていた&影響されて私も好んで弾いていた)、共感覚がおそらく今よりも鋭かった時期の感覚が記憶されているからだと思います

とにかく、イメージとかいうレベルではなくて色を感じてしまうのだから仕方ない

ヨガと何の関係が?
という話なのですが、私は小さい頃から自分の感覚が少し他の人と根本的に違う部分がある、ということを、何と無くずっと感じていました
ただそれが何か分からず、そして皆と何かがズレていることの劣等感や疎外感を、そこはかとなく感じていました

幼少期は他の友達と遊ぶことを嫌がり、ただただ1人で自分の世界に閉じこもってひたすら絵を書いたり何かを作ったりして、心配した母に毎日散歩に連れ出されていた位です

私は、自分の内面で遊ぶことが大好きでした
ただ、他の子達とは何か違う、という何というか独特の孤独感みたいなのがずっと心にあったんですね
そしてそれは成長してある程度の社会性を身につけてからも消えませんでした

多分、私にとってその孤独感の原因のひとつでもあった共感覚を、楽しむ術が絵を描くことや創作であり、自己自覚して自分を受け入れる術がヨガでした

ヨガは自分の内面を観察します
自分にとっては全世界である自分の内面を観察し、受け入れること
何というか、ヨガは良くも悪くも、行う人の感覚を研ぎ澄ます要素があると思うのです
私にとっては、自分の感覚を客観的に知る事で、共感覚を含めての自分の感覚が以前より愛おしくなったし、その感覚を心地よいと感じられるようになりました

・・・『感覚マニア』

ヨガをすることをこんなに好きになれたのは、私に感覚マニアな一面があったからかもしれません

ヨガは、誰もが持つその人自身の色んな感覚を浄化して研ぎ澄まし、心地よく方向付けてくれる力があるような気がします
自己肯定と自己愛は愛情のチャクラである第4チャクラにも通じますね
己を知り、己を認めること
私はヨガをすることで昔より自己肯定ができるようになりました

それは、とても良い事です

******************

この感覚の私で生きていく事を楽しみながら、もっと自分にも他者に対しても愛情を深めていくために、これからもずっとヨガをしていくつもりです

このブログの記事は、私という人間の共感覚という超個人的な主観と触角で語られている事、ご了承ください(笑)
そして、お暇なときに、これからもお付き合いいただけると、とても嬉しいです

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

人間の足裏の根っこ的機能について

『地に足がついていない』

よく聞く言い回しですよね
私もとっても若かった頃に言われた事がありますが(^^;)

もちろん実際浮いてるわけではないのですが、ふわふわした頼りない感じをとても上手く言い表している言葉やなあと思います
自分の中の芯をどっしりと揺るぎない物に充実させるためには、地に足をしっかりつけなくてはいけませんよね
しっかりと地に足をつけるって、どういうことでしょう?

今日はそんな事をプチテーマに、レッスンをしてきました

足の裏って、植物で言う根っこのような機能を持っていると思うのです
もちろん、寝たきりの病の方や、何らかの障害で足裏が地面についていない方は違う入り口からもエネルギーを取り込んでいらっしゃるのだと思いますが、人が生きていく為に必要なエネルギーは、口から飲食して摂取するものだけではないように思えます

例えばチャクラから取り込むプラーナと呼ばれる宇宙エネルギーでもあるだろうし、他の全ての生命体が発している気のようなものでもあるのかもしれません

足の裏はとても分かりやすい大地との接点なので、ここに意識を向ける事で大地からエネルギーを吸い上げる感覚をイメージをしやすくなり、何より立位のアーサナをとるときに安定感と力強さが全然違ってきます!

というわけで、しっかり踏みしめて、どっしりの土台で
ダウンドッグからのこの流れ
warrior

まずは両足の踵を一直線上に並べ、しっかりと足裏で地面を引き延ばすようなイメージで踏みしめて
そして吸い上げたエネルギーが漏れ出ていかないように下腹部をしっかりと締めて反り腰を修正
この、下腹部(丹田)を引き締めるのがポイント!

立ちポーズで、下腹部が緩んで反り腰になっていると、大地から吸い上げたエネルギーが会陰部からだだもれになってしまうのです
せっかく吸い上げたエネルギーを体の中に留めるためには、下腹部を引き締めて、つまりムーラバンダとウディヤナバンダをキープすることが必要

さてこのどっしり土台で、まずはウォーリアⅡ(横向きの英雄のポーズ)
そこから土台は変えずに、リバースゥオーリア
そのままパールシュバコナーサナへ・・・

ちょっとだけキツい連続ポーズですが、大地から吸い上げたエネルギーを丹田で練って、そして脊柱から頭頂、両腕で体内エネルギーの流れを方向付けながら意識して動くと、不思議と力が切れず、そして最後に両足を解放した後には体が軽くなっているような感覚があるかと思います

これが気持ちよい!

陰陽ヨガの、陽の要素ですね
やるほどに身体が軽くなっていくような感覚
両足裏でしっかり大地を踏みしめて、力強くキープするからこそエネルギッシュに動けて、その後のクールダウンでより深くリラックスてきるような気がします

しっかり足裏に意識を向けて地に足を付け、エネルギーを吸い上げることは、パフォーマンスの質を上げるだけでなく精神的な安定=にも繋がっていくのではないでしょうか

今日のスタジオは2面全面ミラーだったので、両方向から自分のフォルムを確認してもらえてとてもやりやすかったです★
下腹部の引き締めも一目瞭然

地球には、重すぎもせず軽すぎもしない素敵な重力があります

せっかくこの星に住んでいるのですから、大地の感覚を存分に味わって、しっかり地に足を付けていきましょうよ

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

チャクラのはなし3

manipuraさて、いきましょう!第3のチャクラのこと

このチャクラはみぞおちに位置して、マニプーラチャクラといいます

太陽のチャクラとも呼ばれているこのチャクラが程よく活性していると、
自分に自信が持てて、好きな事や興味のある事を自由に楽しむことができ、
結果ユニークなアイディアや面白みのある発想が湧きやすくなり、
本能的な危機回避能力なども高まります

ズラッと書き連ねましたが、要するにのびのびと肩の力が抜けて自由で軽やかな心持ちで居られる、ということでしょうか

人は誰しも、自分の人生を自由に軽やかに楽しみたいという思いを本能的に持っているものですが、その正体はマニプーラチャクラが司るエネルギーにあるのですね

対応する色は黄色から橙なので、早速シトリンのピアスを身につけてみたりして(^^)

citorin
香りではやはり黄色をイメージするようなオレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、レモン、マンダリンなどの柑橘系の香りが良い影響をもたらすようです

大切なことはこのチャクラ、先に述べた第1チャクラ第2チャクラがうまくバランス取れていないと、うまく機能し得ない、ということです
イメージとしてはまず第1チャクラで生きるための根本的なエネルギーを吸い上げ、第2チャクラでその吸い上げたエネルギーを水のように蠢かせて練り上げ、さらに第3のチャクラでその練り上げた水のエネルギーを火のように昇華させる、というような感じです
第3チャクラで、上昇気流に乗せる

ということで、アーサナとしてはこれなんかがぴったり☆
utkata

丹田でしっかりエネルギーを留めて、
それをマニプーラチャクラの火で上昇気流に乗せていきましょう

私は、このチャクラは案外上手くバランスできているのかな?
と思いましたが、ちょっと人の気持ちに束縛されすぎるきらいがあります
それも、耳を傾ける必要がそこまで無い場合であるにもかかわらず、です
第1チャクラと第2チャクラがもっと整えば、そこらへんももっとうまく泳ぐように、生きられそうな気がしますね★

のびのび生きる事にうしろめたさを感じる必要なんてない
もちろん、誰かを傷付けるような事はダメですが
周りの目を気にして抑制をかけることで、
このすばらしい太陽のチャクラが閉じてしまわないように・・・

明るく前を向いて行きましょーよ♬

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村