朝やると1日気持ち良く動ける意外なアーサナ

人間は自然界の一部

つまり自然界のリズムは人間のリズムでもあるので、気持ち良く自然と同調するためのヨガには太陽と月の動きは欠かせない要素なわけですが・・・

例えば分かり易いのはスーリアナマスカーラ(太陽礼拝)
その名の通り思いっきり朝向きです
私も毎朝やってますが、「っしゃ!今日も母ちゃんは働き者やで」ギアがガチャコンと入ります
反対に、体の声に耳を傾けながらじんわりポーズをホールドする隠ヨガなんかは、夜寝る前にやると安眠を誘ってくれます

行う事で体が軽くなるようなものは朝やると一日のエンジンがかかって爽快に過ごせるし、体も心もリラックスして副交感神経が優位になるようなものは夜にぴったりというわけですね

基本的には動きがあったり、胸を開くようなアーサナは朝に向いていると思います
そして、例外はありますが前屈系のものや寝そべってじっくり行うものは夜に向いていると思います

・・・と私も思っていたのですが、意外にもじっくりゆっくり行う前屈系のもので、朝やると一日の体の調子が良くなる(というか体が軽くなる)ポーズがあるのです!

それは、合蹠前屈(バッタコーナーサナ)
gasseki
写真は手を前方床についていますが、足先を手で掴んで行った方がやりやすいかもしれません

元々股関節が硬い私は、正直めっちゃ苦手なこのポーズ
しかしこれを朝やった日は、なんだか動きやすいなあ、ということに最近気がつきました

じっくり自分の内側と向き合う事に適している前屈のポーズは、基本的には多分夜向きだと思われるのですが、このポーズに関しては朝行うと股関節周りがじんわ〜りほぐれることで、体が軽くなり動きやすくなるんですよね

やはり鼠蹊部(脚の付け根)というのは、色んな動きの支点ともなるので、そこがほぐれて血流がよくなると体が軽くなるのでしょうか
とにかく私は朝コレをやると、午前中から動きが滑らかなんですよ
首、手首、足首などの各首もさることながら、腕の付け根、足の付け根なども積極的にほぐすべきポイント地点ということですね!

また、このポーズは気分的にはすごく落ち着くのですが、テンションが下がるわけでは無くリラックスできます

忙しい朝にリラックスなんかしてられるか!
そんなこと仰らずに、騙されたと思って朝やってみてください(^^)

気持ち良く1日を過ごすためのコンディションを、整えてくれると思います
ただし、朝はまだ身体が温まっていなきので、くれぐれも無理しない範囲で行ってくださいね

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. ピンバック: 開け股関節!スパイダーマンに学ぶとかげのポーズ « YOGA KURAGE


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中