ヨガ手帳?というか、手帳ヨガです

いつかこのことをブログに、とは思っていました
今年も6月、早いもんで一年の中盤ですから、まあ悪くないタイミングかなということでこのネタいきましょう、<a ヨガ手帳について

ヨガ手帳とは言わずと知れた、TOKYO YOGAのシステム手帳です
私は毎年愛用しているのですが、当たり前のように月の満ち欠けが分かり、季節に応じたアーサナが紹介されていて、後ろのほうにはヨガに関連する読み物やインストラクター御用達の体に関する豆知識が載っている、ヨギ、ヨギーニにとってはかゆいところに手が届くような、読み物としても充実した品なのです
ヨギ、ヨギーニにとってのほぼにちといったところか
写真は過去3年分のヨガ手帳
毎年ビビッときた色をチョイス
yogatecho3

手帳と言えば、使い方は十人十色ですが
私にとっての手帳
その存在はあまりにも大きい

まず当たり前に日々の予定を書き込んであります
子供のことをはじめ、自分の予定、家の予定、事務的なものからお楽しみまで、いわゆる普通の使い方
日記としても使っています
日記は、結局は半分以上子供の事書いてます
日記以外にも、ヨガのことはもちろんめちゃめちゃ書き込んでます
レッスンプログラムのこと、気に入ったストレッチから流れ、心に響いた言葉、気づき・・・
そしてブログのネタ

体のことで言えば、日々の体の重軽(体重とかじゃなく感覚)をマークで付けてありますし、生理日から排卵日に至るまで、その他ちょっとはずかしい事もすべて記されています

あとは思いついたコネタ(ややしょうもないものから一押しまで)や子供が描いてくれた絵、前職の癖で自分のアイディアスケッチ(いつ使うねん)や、雑誌などの気に入ったスクラップ、ポエム(痛い)、とにかくもうありとあらゆる事をぶちまけているわけです
もうね、手帳がもしかしたら私の本体なのかもしれないというくらい
それは言い過ぎですが、少なくとも私のアウトプットの真髄であることに間違いありません

どうも私は手を動かすタイプの人間なので、パソコンにデータとして打ち込んだり携帯にメモするだけではアウトプットした気にならないんですよ
手を動かして、その手が生んだ生々しい姿でなけらばならない
心の声も、誰から見られる事も想定しない生のものでなければならない

ヨガのメモにしてもアイディアスケッチにしても、最終的に形に仕上げるのは整えるという作業が必要になってきますが、私のヨガ手帳にはその前段階のものがぎっしり詰め込まれています

なので、

先日この手帳を外出先で紛失したかもしれなかったときはプチパニックに陥りました
「あかんー!あかんー!予定もぜんぶ吹っ飛んだし、ちゅうかそんなことよりあれ見られたらはずかしすぎて生きていかれん・・・とにかくここはとりあえず腹式呼吸で落ち着いて・・・いやいや、落ち着いてたらあかん」

ええ、文字通り血眼

なので見つかった時は安堵感で失禁しそうになりました

・・・て全然「ヨガ手帳」ちゃうやん!

そう、確かに
私にとって手帳とは、自分の内面をアウトプットし確認し、そして受け容れたり受け流したりするための最重要ツールなのです

それは、ヨガをして自分と向きあうことと同じ
自分の内面の良きも悪きも全部さらけ出して、それを確認できるのは自分だけです
言うなればインサイドアウトプットです
その行為はある意味精神的なデトックスにもなり、濾過した心でまた他者と向き合う事ができます

どうですか、私の手帳の使い方!
ヨガ手帳ってゆうか「手帳ヨガ」なのです

ま、ただ何でもかんでも描いてるだけなんですがね(^^;)

それにしても何でも書きすぎるのも紛失した時にハイリスクノーリターン
人様に見られたら、むしろ見てしまった人に申し訳ないとすら思います

これはデスノの月みたいに、見られる前に燃えて消滅するようなしかけを作るべきか・・・
とか思いながらも、今日も私のぶっちゃけ手帳ヨガは続くのでした

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中