時には力の引き算で、安定した土台を

雨が多くなったり、蒸し暑くなったり、季節は順調に移ろっていますが、このブログの数少ない読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか

とんなに暑い季節も、涼しい顔をして爽やかな笑顔を振りまきたい!そうは言ってもなかなか出来ないのが夏であります

暑さで冷たい物が欲しくなり、内臓が冷えて余計に体力を奪われる・・・そんな悪循環にだけは乗らんぞ!今年こそ!!

決意表明したところで、さて今日のレッスン

身体がほぐれてきた中盤で、アンジャネーヤアサナからのフロー
私は、よくプログラムに取り入れるポーズです

anjaneya
今日はアンジャネーヤアサナから捻じりを加えたツイストランジ、そのままパリブリッタトリコナーサナへと移行しました

この、アンジャネーヤアサナをベースにしたポーズで私が意識していること、そして生徒さんにも意識してもらっていることは、とにかく力まないこと!
本来はのびのびと爽快なポーズなのですが、実は力みやすかったり、肩に力が入りやすいポーズでもあります
でも力んでしまっては、このポーズの気持ちよさも分からないし、肩の力を抜かないと効くべきところに効いてこないのは他の多くのポーズと同様です

なるべく少しの力でポーズをキープするように意識しながら、ゆっくり呼吸をしてみましょう
腹筋の引き込みを意識していれば、下半身もより安定し、無駄な力は抜きやすくなります

そうすると案外、力まなくてもキープ出来ることが分かると思います(^^)
ヨガの多くのポーズは、肩の力を抜く事で土台がどっしり安定します
いかに余計な力を使っていたか、実感出来ればこっちのもんです

うーん、これはヨガ以外の事でも言えそうですね
日常のすべての事を、同じようにこなすなら、涼しい顔して「余裕〜」でこなしたいですよね
もちろんそうは言ってられない大変なときもありますが、そんな時こそ必要以上に力んでは、冷静でなくなって余計に上手くいかなくなる・・・誰しも経験のある事ではないでしょうか
ポイントを抑えることが大切だなあと思います

余計な力を抜くことで、本当に必要な力の使い所が分かったりします
時には力の引き算が必要

アンジャネーヤは、その感覚が分かり易いから好きなんです
このプログラムを上手く力まずこなせるようになったからと言って、夏の猛暑を涼しい顔で乗り切ることは出来ませんが、落ち着きのある余裕な雰囲気をまとって、クールな魅力を身につけたいところですね(^^)

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中