亀が兎に勝った本当の理由

ウサギとカメ

誰でも知ってるこの逸話

こつこつ努力した者が勝つのだ!真面目に働けば高みに登れるのだ!

一応そんな教訓なんでしょうか?

私はこの話、なーんか納得いってなかった
だってカメただのラッキーやん?
ウサギ寝たから勝てたか知らんけど、それほんまただのラッキーやん?

は∑(゚Д゚)まさかこの話の本当の教訓って・・・

「たまにはラッキーパンチが炸裂する事もある」

なのか?そうなのか!?

・・・はい、違いますね
実は最近になってようやく、私はこの話の本当の教訓が見えてしまったのです
まぁ単に私の解釈なのですが

その解釈の元になったのがこれ
亀のポーズ

kame

以下、700篇の韻文詩からなるヒンドゥー教の聖典、バガヴァッド・ギータの58節です

「亀が四肢をひっこめるように、心の安定している者は欲望を対象物からひっこめる。
そのとき、バランスのとれた理解が生まれる」 

コレですよコレ

亀は、兎に勝ちたい!という欲望のもとに走ったのではないのです
ただひたすら一本の木を目指した
その純粋な思いが亀の心を安定させて、一途に目指す事が出来た
元々、多分亀にとっては競争では無かったんです
競争相手が居たから、走ったのでは無いんです

兎は木を目指すという本当の目的がブレていたんですね

目的意識の違いとその結果

これがこの話の本当の教訓であり、亀氏が兎氏より早く木に到達できた本当の理由なんです!
(知らんけど)

亀のポーズは写真の通り、開脚前屈の脚の下に腕を通し伸ばすポーズなのですが、このポーズで呼吸していると、限られた枠の中=自分の内側でエネルギーが循環するかのような感覚があります

すっかり亀気分
肩周りは脚で抑えられているのに、伸びて気持ちがいい

いつでも本気で勝負するなら相手は自分です
あの人に勝ちたいとか、あれがもっと欲しい、これが全然足りない、そう思っている内はまだまだ道は遠いって事かもしれませんね

よし、今夜の子供達寝かしつけおはなしタイムはコレに決定
「兎と亀 〜 衝撃!!亀氏が兎氏に勝利したその本当の理由とは!」

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. なるほどーーーー。バガヴァッド・ギータ読んだことあるんですけど、全くスルーしてました。読み直してみます。貴重な情報、ありがとうございます。ヨガもここしばらくずーーーっとサボってるので、久しぶりに頑張ってみます。では素敵な一週間を☆

    いいね: 1人

    • >Y.Ohtaさん
      コメントありがとうございます♩
      ヨガやってらっしゃるんですね!
      てゆうかバガヴァッド・ギータも読まれた事あるんですか!
      やっぱりY.Ohtaさんてタダ者じゃないなと感じました・・・

      バガヴァッド・ギータ、私には難解です!でもふと直感的に理解できるときがあり、そういうのが面白いです
      頑張って読んでみようと思います★

      いいね: 1人

  2. ピンバック: 「強く根を張り 自由に揺れろ」ヨガ的座右の銘と生きる « YOGAKURAGE


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中