★赤紫蘇ジュース★で元気補給

1日の内でいっちばんしんどいのはいつか
朝から午前中か辛い〜という人もいれば、昼下がりが眠くて仕方ないというのもよくききます

私は、というと1番しんどいのはとにかく夕方!
朝型なんで朝はシャキシャキ
なんですが夜に近づくにつれデロンデロン

夕方は1日の疲れが出るのと、やれ子供の持ち帰ったものの片付けとか夕飯の準備とかとにかく忙しなくて疲れに追い討ちって感じ

夜は夜でお風呂とかでいったんまたシャッキーン!と復活するのですが、その時間までがちょっとしんどい・・・

で、そのちょっとしんどいあと一踏ん張りの時間にオススメしたい夏のドリンク、自家製赤紫蘇ジュースが今日のテーマです

元々は、実家の庭で自生した赤紫蘇が幅きかせすぎて庭の植物生態系バランスが侵されるぅぅ〜っ!
ということで母が友人からレシピを聞いてきました

<材料>
・赤シソの葉 約400g
・砂糖 700g~1kg(お好みで)
・クエン酸 約25g(売ってます)
・水 2L

<作り方>
①赤シソの葉をよく洗う
②水2Lを沸騰させ、①の葉をいれて5分ほど煮る
③ザル・布ふきんで濾してエキスをよく出す
④ ③にクエン酸と砂糖を入れる
⑤それを室温になるまで冷ます
⑥消毒した容器に入れる
⑦冷水、または炭酸で割って飲む

juice

じゃーん
色もめっちゃキレイ〜★

私は炭酸で飲むのがお気に入り
うんま〜!

ヨガ後の水分補給にもぴったりです

しかも身体にもいい事尽くめなんですよ

まず赤紫蘇はアクが強い分薬効も強く、アレルギーに効くαリノレン酸が血液をさらさらにもしてくれます
そして香りのもとであるベリルアルデシドには防腐効果があり、食中毒などを予防
また、ポリフェノールの一種であるロズマリン酸は糖分と脂肪の消化吸収を妨げてくれるのだとか
利尿発汗作用のあるカリウムもたくさん含まれているのでむくみの改善にも効果的
その他、ビタミンC、鉄分、ミネラル等多くの栄養素が含まれていて安眠効果、鎮痛、解熱、貧血予防も期待できます

万年貧血気味の私には嬉しい限り

あと、本当に疲れが溜まってて「もう無理ー!」ってときには、このエキスと梅酒を炭酸で割ったやつが最高です
昼夜関係なく、飲んでますw
美味しすぎて飲み過ぎると飲まれるので要注意です

簡単に作れて美味しくてキレイで疲れも吹っ飛ぶ栄養がギュッとつまった、赤紫蘇ジュース

赤紫蘇が手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね〜!

 ↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中