羊なんか数えても無駄やで

hituji

羊が1匹 羊が2匹・・・
1回も羊数えた事無い人、居ないんじゃないでしょうか
あなたも、ありますよね??

それ程浸透してる、眠れないときのお約束

では、何匹位まで数えた事ありますか?

私は自分ははっきり覚えていませんが、終わりはいつも寝落ちではなくて「あっかんわ全然寝れる気がしーひん、やめやめ、しょーもな」
で強制終了

「てゆうかこんなんで寝れる?誰が言い出したんこれ!?」

その内眠れない事を、この方法を初めに言い出した先人に八つ当たり、布団の中でヒートアップ
余計眠れないという悪循環に陥った事なんかもあります

で、実際これ、根拠あるの?
ってゆう話なんですが、実は羊を数える事は本当に全く効果が無い!
というガクブルの事実を、最近ある尊敬している先生のSNSで知るに至りました・・・

そう、効果無いんです

じゃあどんな経緯でこんなにも浸透してしまったのか、というのが今日の本題

まずこの方法、実は日本で生まれた方法ではありません
この方法を考えたのは、紅茶の国、イギリスで暮らす英国人

ははーん、さては紅茶のカフェインで夜寝付けなくなっちゃったのねー、とかいう安易な想像はさておき・・・

英国と言えばバリバリの英語圏

その英国人が数えたのは、他でも無sheep(シープ)だったんです

どうやら始めはsleepだったのが、だんだん眠気でsheepに変化していき、最終的には最初っからsheepでよくね?ってことで落ち着いたらしいのですが、実はこのsheepという言葉がミソ
この言葉の音や発音する際の呼吸が、服交感神経を優位にし、眠気を誘う効果がある!

オーマイガーッ!

じゃあ羊なんか何匹数えても無駄やったってこと!?

その通り

もしあなたの周りに眠れなくて、羊を数えている人が居たら、
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァー!」
とジョジョ立ちで叫んで教えてあげましょう

****

にしてもこのsheep、
本当に理にかなってますよね

吸う息は交感神経を刺激し、吐く息は副交感神経を優位にする、というのは、ヨガや呼吸法の経験がある人なら結構周知の事だと思います

sheepを繰り返すごとに副交感神経が優位になり、切り立っていた交感神経が落ち着いていく・・・

とても素敵な方法だと思いませんか?

誰でもsheepを数えるだけで否応無しに副交感神経にスイッチしていくという素晴らしいアイデア

「誰が言い出したん!?」なんて息巻いてましたが、一気に英語圏の先人をリスペクトです

そしてその方法を日本語への直訳でもってして全く効果のない戯言に変えてしまった人、私を含めそれを鵜呑みした人・・・

本質を見極めずに突き進む事の恐ろしさがよく分かる一例ですね

というわけで、今度眠れない夜があったらぜひ試してみようと思っているのですが毎晩即グッスリなので試すのはいつになることやら

とりあえずは、ゆったりとした呼吸で、ちょっとやそっとでは揺らがないように自律神経を整えていきたいものですね!

 

 

よろしかったらおひとつポチっとお願いします

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中