家でやった感のあるヨガをするために

「家ではなかなかできないんですよね〜」

先日、ある初心者向けのクラスでレッスン後に生徒さんがおっしゃったこの言葉

確かに家でヨガのためにまとまった時間を取るのは難しい方も多いでしょうし、いざ身1つでやってみようと思っても自分でやるときはなかなか複雑なことはできなかったり、無意識の内に手加減してしまって物足りないものしかできない、というのがよく耳にする声です

だからこそレッスンを受講することに意味があるのですが、今日はひとつ、おうちで手軽に1人でもやった感のあるヨガを行うために、を念頭に置いて、このポーズを取り入れてみました

ナタラージャアサナ 踊るシヴァ神のポーズ

nataraja

まあなんて「ヨガっぽい」ポーズ
形の美しさからか、壮美のポーズとも呼ばれます

何事も形から入るというアナタ!
いいんです、入り口はどこでもいいんです、やればやるほどに良さが分かるのはヨガとモンハンのいいところ

効果としては、背骨を矯正、ヒップアップ、脚の引き締めなど
美しい立ち姿を作ります

ただこのポーズ、実はちゃんとやろうと思うとなかなかにレベルの高いポーズであったりもして

まずは家でやるときも股関節ストレッチから始めましょう
例えば・・・仰向けのまま片膝ずつ曲げて股関節を回し、その後うつ伏せになって小コブラ→アップドッグなんてどうでしょう
股関節と背筋を温めてくれます

さあ、いよいよポーズ
まず、注意したいのは骨盤の向き

上げた足の方向に開いてしまわないように、しっかりおへそを下に向ける意識を忘れずに
そのためには、足を真後ろに上げる事
でないとこのポーズの狙いでもある背骨に効いてきません

足は最初は高く上げようなんて思わなくて良いので、正しい形でやることを優先しましょう
そして胸も正面に引き上げましょう
軸足は過伸点(伸ばしすぎて関節にロックがかかり、筋肉が緩む状態)を越えないように、微妙〜に曲げる意識で

今回はあえて足の持ち方も、内側から(足の親指側から)の持ち方でやってみました
外から持つのが一番難易度の低いやり方ではありますが、内側から持つ事で肩甲骨を締め、胸を開いたまま背中を反らしやすくなります

さあこの姿勢でキープです
視点は一点に定めて集中!

お家でやるときにもやった感を感じるためには、このキープの集中力とキープする時間が大事

1人でヨガをやる時、無意識にキープ時間が短くなってしまうと効果は半減です
必ず30秒ほど、目安で言うとゆったり5呼吸、キープしてみましょう

姿勢に意識を向ける事と、バランスを取る事をこのポーズでしっかり30秒ホールド(←重要)すれば、解放した後にレッスン受講中にも似た深い呼吸ができる思います

慌ただしい日々の時間の隙間にちょっとでも深い呼吸が出来れば、その日がもうちょっとだけ有意義に過ごせるかもしれません
名付けて隙間時間ヨガ

あなたの隙間時間にも、取り込んでみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

 

よろしかったらおひとつポチっとお願いします

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中