中秋のスーパームーン さあ月礼拝しよう

9月 中秋の名月
待ちに待った、絶好の月礼拝日和、ついに到来です

だって中秋の名月がスーパームーンって・・・!
「餃子食べたいなと思ってたらたまたま王将通りかかって迷わず入ったら餃子半額デーやってた!」とは比べ物にならない程のダブルラッキー

今回は日本では皆既月食は観られないようですが、月と地球との距離が近づくので、大きな中秋の名月が拝めるようです
「今やらずしていつやるのだ」と私の脳内にアナウンスしてきたのは何故か林先生ではなくてナウシカのクシャナでした

はい、やるんです!月礼拝 チャンドラナマスカーラ

chandra

今回の満月はスーパームーンと重なるために、潮の満ち引きも地球に暮らす生き物の感情も、いつもより一層月のエネルギーの影響を受けやすいようです
ちょっとした興奮状態になる場合もあるのだとか
そのほんの少しのハイな感じは、丁寧に月礼拝を行う事で神聖な気持ちにシフトし、より集中力を高めてくれるように思います

もし普段より交感神経が優位になっている感じがしたり、ケアレスミスが多くなったりしたら、それは満月様の影響かもしれませんね

***

dango
かく言う私は、今日は子供達と一緒に団子作り
「丸めるの上手くなったなぁ〜」なんてじんわり成長を感じたり、「美味しーねー!!」と一緒にテンション上がったり、実はかなり寝不足気味で疲れていたにも関わらず楽しい日になりました

これも満月のおかげかもしれません

***

今年の中秋の名月は、スーパームーンと重なったこと
その数十年に一度の神秘的なタイミングに、自分が生きてヨガをして、月礼拝が出来ること
そして愛すべき子供達と楽しい時間を過ごし、一緒に美味しい団子を食べられたこと

満月の力もあってか、感謝できる事が重なる素敵な日になりました
思えば私がヨガで学んだ最も大切なことは、感謝することの大切さです

『好循環は、感謝から始まる』

ヨガはいつも当たり前の真理に気づかせてくれるなあと
満月のような団子を食べて、そんな事をぼんやりと思ったのでした

皆様も、素敵な十五夜をおすごしください♫

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

地球人には逆転のポーズが必要なのです

頭が下になる逆転系のポーズ
その良さをまず挙げるなら、逆転のポーズを行った後は上手く力が抜けて、リラックスしやすいという点ではないでしょうか

だからこそヨーガのレッスンには意味を持って登場します
例えば良くあるのはシャバーサナに近づいたクールダウンの前にリラックス目的で組み込まれたり、アシュタンガでも最後にシルシアーサナが入りますし、シヴァナンダでは頭から整えるという目的で始めの方に出て来たり・・・

それだけ身体と感覚(心も含めて)に与える影響が大きいということだと思います

私も自分のクラスの最後の方に脱力を促す目的で取り入れることが多いのですが、一番よく取り入れるのは大好きなハラ・アサナ、鋤のポーズ

suki

以前こちらの記事でも触れましたが、これは本当にまさにリラックスのためのポーズ!という感じがします

今日は立ちポーズが少し多かったので、クールダウンでは鋤のポーズの前にサルヴァンガ・アサナ、肩立ちのポーズも入れて、バランスを取ってみました

sarvanga

この肩立ちのポーズはリラックスに加えて全身の疲労回復効果が大きいと言われていますね
ヨガでひとしきり動いた後にはピッタリです

逆転のポーズの効果はリラックスにとどまらず、例えば内臓下垂に効いたり、末端も含む全身の血流改善、凝りの解消、冷え性改善、下半身の引き締めや美肌効果まで見込めるのだとか

***

地球に住んでいると、どうしたって常に重力の影響を受けています
血は上から下に流れるよりも下から上に向かうのはそれなりにパワーが要るし、重さは圧迫になって関節が縮こまったり、凝りの原因になったり・・・

だからたまに逆さまになって反対方向に重力をかけてあげることって、身体にとっては結構ご褒美になるということですね
70%が水分であるこの私たちの身体が地球上で逆さまになることは、すなわち身体の流れを一新すること
頭で理解している以上にやってみなくちゃ分からない効果があるんです

・・・そうか、じゃあ宇宙人てどうなんでしょう??
地球よりもGが弱い星の宇宙人、Gが強い星の宇宙人、それぞれ地球とは全く違ったYOGA的な何かをしているかもしれません

想像すると面白いですねー
マスターヨーダなら色々知ってそうですね!
image
話飛びますが私がヨーダを大好きな理由は、顔が死んだおばあちゃんに似てるからだけではありません
端的に言って、どう考えても、彼の存在は最高です
あ〜宇宙でヨーダとヨガして、フォースを全開にしたいわぁー

今日はそんな事を考えながら、私は肩立ちをやっていました、というのは、生徒さんには内緒です

因みに、こちらのサイトではスターウォーズのキャラがヨガをしてる版画が買えるのだとか(笑)
そのミディクロリアン指数高めの着眼点、グッときますがな

とにかく地球に住む以上、これからもたまに逆転のポーズをとって、身体のバランスを整えていこうと思ったのでありました

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

自家製豆乳ヨーグルト それ美味しいの?

yogult

本日は自家製豆乳ヨーグルトのお話を

豆乳グルグルヨーグルト
テレビやカリスマブロガーのブログで紹介されたりして認知度上がってますよね
ご存知の方も多いのではないのでしょうか

私は何を隠そうヨーグルト大好きストなのですが、豆乳ヨーグルトは売ってるのを買って食べることはありましたがまさか自分で作れるなんて思っても見なかったわけです

というよりも、そもそも売ってる豆乳ヨーグルトだって「まるで豆乳で作ったヨーグルト のような何か」であって、豆乳でヨーグルトを作る事は不可能、くらいに思ってました
思い込みって恐ろしや

そんな私が同級生のSNSで自家製豆乳ヨーグルトの存在を知り、即座に「これは作るしかないっしょモード」へ

***

材料は、まず豆乳ですが当たり前にこれは成分無調整がいいみたい
しかももっと言うと、スゴイダイズが一番味が良くしあがるとのこと

そして無農薬玄米!
これがみそです

まず新鮮な無農薬玄米(洗わない)を清潔な容器に1カップ入れ、そこへ無調整豆乳を750mlくらい注ぎ、泡立てないようにぐるぐるかき混ぜる
そのまま暖かい場所に置いておくと、あら不思議 玄米の乳酸菌で翌日にはヨーグルトになっているのである!
固まったのを確認したら、そのまま冷蔵庫へ♪
2日目移行は豆乳の継ぎ足しだけで作れます

さて味はというと、普通に美味しい、というのが私の感想です
ちょっとシュワシュワしてて、売ってるのとは全然違う感じ
もちろん好き嫌いはあると思いますが、ヨーグルト好きな人ならイケるんじゃないでしょうか
そして生き物なので、日によっても何の加減か仕上がりが違います

冒頭の写真は超超大成功した日の豆乳ヨーグルトで、ここまでなめらかに仕上がる日はなかなかありません!
この日のは美味しかったなあ〜・・・

写真は砂糖無添加のイチゴジャムとプルーン、それに大好きなアーモンドをぱらぱらっと施したやつです
豆乳ヨーグルトにアーモンドって、どんだけ豆好きやねん!って感じですが、はい、めっちゃ好きです
食感の楽しさも相まってとても美味しいのでお勧めしたいです

***

この自家製豆乳ヨーグルト、一説では「どういう乳酸菌か分からない&酵母によっての発酵が大きいのではないか」などなどアンチな意見もちらほらではありますが、多くの効果がある事もまた事実なようです
ポイントは「植物性」の乳酸菌であることと、その数!
市販のヨーグルトとは比べ物にならないほどの乳酸菌が多いらしいのです

気になる方は、「自家製豆乳ヨーグルト」でレッツ検索

私は一番は風邪予防に食べているんですが、今のところ今年はまだひいてませんよ〜
もしかして、腸美人の仲間入りを果たしているのかも?

アーユルヴェーダにも通じるヨガ的な食の考え方は、まず何と言っても食べ過ぎない事ですが、実は私はこれがめっちゃ苦手
「あーもう無理、お腹いっぱい」レベルまで食べてしまう事がしばしばです
この豆乳ヨーグルトは、そういう食べ過ぎもちょっと押さえてくれる気がするんですよね・・・
朝食プラスすると、満腹感が続くというか

あと、まだ試していませんが水を切るとクリームチーズのようになってクラッカーにめっちゃ合うらしいです
クラッカーは専らプレミアムよりリッツ派なので、その内興味持ってくれる友達集めてヨガ後に吸収の良くなった身体で赤ワイン&リッツパーリーでもしようかな
んでベロベロに酔っ払うっていう・・・w

興味はあるけどめんどくさそうって思ってるアナタ!
全然、超簡単にできちゃうのでいざ行動してみましょう★

さあ、スーパーへGO!

 

 

よろしかったらおひとつポチっとお願いします

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

祝ブログ1周年

誰も祝ってくれなくても、自分で「祝」と付けてしまえば問題無し
そうなんです、フラッと思い付きで立ち上げたこのブログもうすぐ1歳なのであります

正直始めた頃は、1年後も書いてるなんて思ってもみませんでしたー、というのはウソ八百万円で、先の事なんか想像すらしていない刹那的な思い付き、強いて言うならwordpressの無料ブログってどんな感じなのか少しだけ興味があった、というゴマみたいなきっかけで始めたブログなのですが、書いてるうちに、あれ、結構楽しくなってきた・・・

読み返すと最初の方は投稿も力んでますねー・・・
実はこのブログ始めた時は一応方針がありまして、「絶対に品格を下げない」だったんですよ(笑)
テーマは、私のキャラ設定としては品のある大人の女ヨギーニ、てとこで(失笑)

というのも、だいぶ前にちょっとだけやってたフル自作のデザインブログはもう頭の方から既に内容がマニアック、完全に自分の趣味的な感じでやりたい放題、下ネタも余裕でGATE通過のシロモノだったもんですから、同じになってたまるか!という強い志があったのであります
今よりもっと若さと毒がありました・・・w

何故、過去のブログの二の舞になりたくなかったかというと、このブログはやっぱりなるべく多くの人に読んでもらいたい、という思いがあったからです

公開ブログの価値は、何だかんだ言ってもそこにあると気がつきました

あとは、読んでもらうからにはヨガの魅力を色んな人が知るきっかけになって欲しいし、ヨガの良さを知っている方にもお茶のお供的なニュアンスで気軽に読んでもらいたいなと

そんな思いから、私が思うヨーガの美味しいところ=脱力の心地よさを、大好きなクラゲのイメージに託し、このブログのテーマとしたわけであります

たた、そうやって背伸びしまくって品格キャラを目指してみても、やっぱり自分の地色がちょろちょろ出てくるわけで・・・
(あげくブログのキャラクター作成までしないと気が済まないのは、凝り性な私のウルトラめんどくさい一面です)

結局、着地するのは「私自身が気取らずに書く、公開する事を前提とした、あくまでもヨガブログ(重要)」というところかな

***

世の中にはとっても有益な情報をくれるブログや、オシャレなブログや、理由は無いけどなんか気になるブログや、めっちゃオモロい、ほんまに爆笑できるブログを書いている方がいらっしゃいます

私は大した知識も無ければ、文才もセンスも持ち合わせていないので、そういう方のブログを読むともう脱帽通り越してハゲそうになるわけですが、それでも、こんなブログを読んでくださる方達が居てくださいます

わずかですが、毎回投稿に目を通してくださる方も居て下さいます
広大なネットの世界で色々な成り行きでこのブログに辿り着いてくれるのも、一期一会です

やっぱりブログも、バランスが大切ですよね
素の私らしさを出しつつ、興味を持ってもらえる雰囲気作り
多少品格が下がっても良いし(下がり過ぎはアカン)たまには趣味がはみ出てもいいから、素の自分で楽しんで書く
色んな事から影響を受けて、変化していくのもまた良し!

そんな方針を掲げたところで、一丁このポーズ

ナタラージャアーサナ
壮美のポーズ

バランス感覚と肩甲骨や背骨の柔軟性を強化!
そう、これからのこのブログに必要なのは、バランス感覚と柔軟性です

この1年の間に、このブログを読んでくださった方々に感謝!
これからも、自分自身の道跡として、のんびり続けていきたいです

どうぞこれからもよろしくお願いします!

 

 

ランキングに参加しています♪
1ポチくださると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

シルシアサナが教えてくれること

垂直倒立シルシアーサナ

アーサナの王様という別名を持つこのポーズ
以前こちらの記事でも少し触れましたが、ずっと苦手だったんです
脚を垂直まで上げるとこまではいけるのですが、そのままキープ、という関門がどうしても突破できず、「ちくしょう!いつか必ず!!いつか・・・!!」とハンカチを噛みつつもそのまま放置プレイでした・・・

だがしかし、一応インストラクターでもある立場でアーサナ(ヨーガのポーズ)の王様が満足に出来ないっていうのは自分的にはアカンのちゃう?、ということで25呼吸キープ目安に久々にトライしてみたら

あっさりできました・・・

あ、あれ〜?
前はなんぼやってもキープ出来へんかってんけどなあ、なんで出来たんやろ?
てゆうか、なんで出来ひんかったんやろ??

う〜ん、多分重心の掛け方がなってなかったんでしょうねー
いやしかし、なんでこれ出来へんかったかなあ、私

自分なりの考察ですが、前は肘に重心を残そうとするあまり肋骨が引き込めていなかったのだと思います
そのまま脚を持ち上げると上がりきらずに落ちてくるか、勢いを付けて腰を伸ばし脚を持ち上げると、すぐふらついて頭側にバターンと倒れていててててーの繰り返しでした
前腕全体で床を押す力も弱かったのだと思います
そんなですから、たまにふっと垂直で立てた時も安定してないんですよ
だからせいぜい5呼吸しかキープできなかった

もうひとつこのアーサナでバランスをとる上でよく言われる「ウディヤナバンダを締める(要は肛門を締める意識)」こと
これも、やっているつもりでしたが、そんなことよりバランスとるのに必死で締まりきってなかったんですね

心の中でいくら「クローズ ザ 菊の門!(正確にはその少し上らへん!)」と唱えたところで、行動が伴っていなければ取れるバランスも取れません

それにしても出来るまでは「あり得ないポーズ」でもありますが、出来てしまえば何のこっちゃない、別に逆さまに立つのなんてそんなに不自然な事じゃないとすら思えてくるから不思議です

***

私の場合、やりたいポーズを必死に練習している間は完全には出来ない事が多く、しばらくそのポーズから離れて、ある日もう一度挑戦すると意外にできるようになっていた・・・ということが今までも何度かありました

「絶対このポーズやりたいんや〜っ!!」という精神的な力みが原因かもしれないし、そのポーズから離れている間に知らず知らずに基礎力が上がっているのかもしれないです

どっちにしてもやっぱりひとつの事にこだわりすぎるのは良くない、という事ですね
強いこだわりでヨーガに取り組むなんてどう考えても本末転倒
そんな事に気がつく瞬間です

シルシアーサナはアーサナの王様と呼ばれるだけあって、その効果は絶大と言われています
まずは血流促進・冷え性改善から、逆さまになることによって下垂した内臓を定位置に
肩こり、疲労・ストレスを解消し、若返り・老化予防にもなるのだとか

精神的なセラピー効果も高く、
脳トラブルを改善し、脳の活性化となり、アルファー波を出して鬱病などを防ぎ心を安定させます
姿勢が安定し体力と気力も充電されます

私はまだまだこのアーサナを深められていないので、そういう効果のほどはよく分かりませんが、その練習の経緯からか、恐怖心の克服、なんていうめっちゃMP上がりそうな効果もあるそうな
で、これは何となくですが分かりますw

要するに逆さまになってバッタンバッタン倒れながら練習するのは少し勇気と肝が要るよね、ということなのだと思いますが、確かに途中から全くビビらなくなってました

怖いとか、不安とかいう気持ちって、知らないから、やった事無いからという理由であることも多いと思うんです
やってみれば、知ってみれば、平気な事に変わる
それが、シルシアーサナが教えてくれるひとつの心の変化かもしれませんね♪

これからこのシルシアーサナを深めていくごとに、また価値ある気付きがあるかもしれない!
とても、楽しみです

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

やる気が出ないときに やる気満々の女神のポーズ

なんかやる気が出ない・・・
仕事や学校に行く気がしない、せっかくのオフなのに何にもやる気がしない、やる事は山積なのにとりかかれない、そんなときありませんか?

私は、あります

何なんでしょう、アレ
言うなれば心がダルいとき

心がダルいから身体も何となくダルいのか、身体がダルいから心までダルいのか分かりませんが、確かなことはひとつ
心と身体は連動しているということ

心と身体が足を引っ張りあっていては、出るやる気も出ませんよねー
この負のスパイラルを脱するために、なんかいい手は無いのでしょうか?

****

身体を使って、心を整える方法というのはたくさんあります
例えば呼吸法なんかは分かりやすいですよね
吐く息を深めて呼吸をすれば自然と心が落ち着くし、緊張したときに鼓動が早まって吸う事に比重が偏った浅い呼吸になるし、まあほんとに心と身体の密接な関係には感心します

あと、姿勢にも心を方向付ける力があることは以前こちらの記事などでも触れました
もちろん姿勢やポーズだけですべて気持ちがコントロールできる訳ではないですが、エンジンをかけるきっかけになったり、応急処置には充分なると思うのです

今日はもう少し具体的に、「なんかやる気が出ないとき」に焦点を絞ってみましょうー!

ということで、レッスンに取り入れたのは女神のポーズ

yaruki

そうです、月礼拝にも出てくるこのポーズ
その女神のポーズにちょっとアレンジを加えてあります

何故このポーズをやる気が出ないときにするようになったかと言うと、ある沖ヨガの師に、強く息を吐きながら拳を前に突き出すポーズを取ると気持ちがシャンとしてだるさが取れるというのを教えていただいたからです

だまされたと思ってやってみると、本当にその通り!
まるで目の前の一点に気持ちが集中していくようなイメージです

あとは、気持ちを安定させる効果のある四股を踏むポーズで精神的にも地に足をしっかりと着け、気合いを練り出す土台を作っていきます

それを叶えてくれるのが、この女神のポーズのバリエーション
名付けて「やる気満々の女神のポーズ」

腰を落とす時はお腹に力を入れて尾骨を内側に引き込みましょう
手を差し出す時は、強めに息を吐きながら目の前のもやもやを一掃するような気持ちで

ゆっくりと元に戻ったら、ポーズを行う前よりも少しエネルギーが満ちた自分自身を感じ取ってみてください

・・・え?感じ取れない??
そんな方はダメ押しでもう一丁やっときませんか?なんせ無料なんで(笑)

そして一度深く一呼吸して
さあ、元気に行きましょう★

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

体重というひとつのバロメータ

health

先日、ものすごーい久しぶりに健康診断なるものを受けてきました

社員だった時期には年1やってたのですが、ここ数年なかなか受ける機会が無くほったらかし・・・
うーんこれは良くないな、ってことで、受けてきました

結果元々軽く貧血気味なのを除いてはどこも異常はなかったのですが、驚いたのは、今回計測した身長162.5cm、体重47.1kgが、8年前の健康診断時(たまたま保管してあったのが8年前のだった)と、全く変わってなかったこと

ただの偶然とはいえ小数点以下まで全く同じ!
身長体重共に日中変動も誤差もあるので全く同じ数値というのは単なる偶然ではあるものの、久々に測ってたまたま8年前と同じって事はほぼ変わってないのかもしれません
体脂肪率は今回測らなかったので分かりませんが、こちらも体感的には大きな変動はないと思われます

***

ヨガを続けていると、自分の適正体重になるというのはよく聞きます
つまり、その人の身体にとって太り過ぎていた人は余分な脂肪が落ちるし、痩せすぎてきた人は身体に必要な分体重が増えるという事

そしてこれは多分、その通りです

私はあまり体重マメに測りませんが、例えば妊娠中は当たり前に増えました
後期なんてそこまで食べてなくても、体重だけはどんどん増えました
逆に授乳中は栄養吸い取られてガリガリに痩せました
授乳中はとにかくお腹が空くので食欲は凄まじかったですが、食べても食べても痩せました

そしてこれらのイレギュラーな期間を除いては、長年ほぼ変わってません

ダイエットをしているわけでもなく毎日暴飲暴食しているわけでも無く、普通の生活で維持される体重というのはその人にとっての適正体重ということなのだと思いますが、やはりそこは現代人
様々なストレスで甘い物やお酒が増えたり、逆に食欲不振に陥ったり、食事内容の乱れや運動不足なんかで適正なバランスが崩れがち、というのは何も体重に限った事ではありませんよね

ヨガはそんなアンバランスをカバーしてくれる力があると感じます
そのせいかレッスン後、全然食欲が湧かなかったり、逆に食欲不振だったのがお腹が空いて美味しく食べられたり、、という事がよくあります

でも考えてみたら10年程前はもっともっと食べる量がめちゃんこ多かった気がするなぁ
内容も脂っこい動物性の物もガッツリいってたし・・・一風堂ではバリカタ替玉がお約束でした
食べる量が少し減り(とは言え結構食べますが^^;)、でも同じ体重ってことは今の身体に今食べている量がやはりちょうどよくバランス取れているのかもしれませんね

自分の正常な感覚を取り戻させてくれるヨガ

ヨガを続けている限り、そのときそのときの適正体重を維持する事が出来そうです

 
 
↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

ヨガで便秘が解消できる、その理由

よく、ヨガの効果効用のひとつに便秘の解消、と謳う書籍やメディアを目にします
特にガス抜きのポーズをはじめ、腰回りをツイストさせるようなポーズは、物理的に腸を刺激するので腸の蠕動運動を促す効果があるそうな

かく言う私は毎日ドッカン快便野郎なので、正直ヨガのポーズで便秘が本当に解消するのかは実感に至らないわけですが、例えばこんな風に単純な捻りのポーズや、

nejirir

今日のクラスでも取り入れたのですが、パリブリッタトリコナーサナ(捻った、三角のポーズ)などは便秘解消の効果が強いとされています

trikonar

特にパリブリッタトリコナーサナはわりと強度のあるポーズなので、頑固な便秘で悩む方でも、比較的速効性があるようです

写真は床に着く手を、前足の外側(小指側)につく、更に捻りが深まるバージョン

上半身と下半身を引き離すような意識でお腹周りを伸ばし、捻るこのポーズ
確かに内臓にも動きが作用して便秘にも効きそうですね★

ただ、そういう物理的な刺激だけであればヨガじゃなくても運動なら何でも良さそうですし、正直そこまで顕著な効果が見込めるとも思えません

実はヨガには直接的な腸への刺激だけではなく、もっと根本的な原因から便秘=排泄機能を正常化してくれる効果があるらしいのです!

その鍵は、自律神経にあり

***

腸の蠕動運動や排泄機能というのは、副交感神経が優位のとき、つまりリラックスしているときに弛緩し、働きが高まるそうです

普段快便な人が旅行中にいきなり便秘になったりするのはまさにそれで、普段と環境が変わり緊張状態が続くと、腸の働きにも悪影響が出てしまうんですね〜

そこでその副交感神経の働きを正常化してくれるのが、ヨガです

交感神経と副交感神経のバランスを上手く取れるように自律神経を整えて、心身を副交感神経優位にして緩めてくれるヨガは、便秘がちな人の緊張した腸にもしっかり効いてくるということ

お腹を捻ったり圧迫したりするポーズでは無くても、丁寧に呼吸することこそが便秘解消への効果が見込めるというわけですね!

***

いやはや、やっぱりヨガの効果って凄いですね
そして、人間の身体の摩訶不思議な自律神経は、乱れると当たり前の通常運転すら上手くいかない

ヨーガで目指せるのは、何もダルシムになることでは無くて、心も身体も本来の正常な機能を持つ人間になることなのでしょうね

あ、ひとつ浮かびました

便秘とかけて、かかりすぎたパーマと解く
その心は

「どちらも、緩めていきたいところです」

・・・まだまだですね(^^;;

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村