やる気が出ないときに やる気満々の女神のポーズ

なんかやる気が出ない・・・
仕事や学校に行く気がしない、せっかくのオフなのに何にもやる気がしない、やる事は山積なのにとりかかれない、そんなときありませんか?

私は、あります

何なんでしょう、アレ
言うなれば心がダルいとき

心がダルいから身体も何となくダルいのか、身体がダルいから心までダルいのか分かりませんが、確かなことはひとつ
心と身体は連動しているということ

心と身体が足を引っ張りあっていては、出るやる気も出ませんよねー
この負のスパイラルを脱するために、なんかいい手は無いのでしょうか?

****

身体を使って、心を整える方法というのはたくさんあります
例えば呼吸法なんかは分かりやすいですよね
吐く息を深めて呼吸をすれば自然と心が落ち着くし、緊張したときに鼓動が早まって吸う事に比重が偏った浅い呼吸になるし、まあほんとに心と身体の密接な関係には感心します

あと、姿勢にも心を方向付ける力があることは以前こちらの記事などでも触れました
もちろん姿勢やポーズだけですべて気持ちがコントロールできる訳ではないですが、エンジンをかけるきっかけになったり、応急処置には充分なると思うのです

今日はもう少し具体的に、「なんかやる気が出ないとき」に焦点を絞ってみましょうー!

ということで、レッスンに取り入れたのは女神のポーズ

yaruki

そうです、月礼拝にも出てくるこのポーズ
その女神のポーズにちょっとアレンジを加えてあります

何故このポーズをやる気が出ないときにするようになったかと言うと、ある沖ヨガの師に、強く息を吐きながら拳を前に突き出すポーズを取ると気持ちがシャンとしてだるさが取れるというのを教えていただいたからです

だまされたと思ってやってみると、本当にその通り!
まるで目の前の一点に気持ちが集中していくようなイメージです

あとは、気持ちを安定させる効果のある四股を踏むポーズで精神的にも地に足をしっかりと着け、気合いを練り出す土台を作っていきます

それを叶えてくれるのが、この女神のポーズのバリエーション
名付けて「やる気満々の女神のポーズ」

腰を落とす時はお腹に力を入れて尾骨を内側に引き込みましょう
手を差し出す時は、強めに息を吐きながら目の前のもやもやを一掃するような気持ちで

ゆっくりと元に戻ったら、ポーズを行う前よりも少しエネルギーが満ちた自分自身を感じ取ってみてください

・・・え?感じ取れない??
そんな方はダメ押しでもう一丁やっときませんか?なんせ無料なんで(笑)

そして一度深く一呼吸して
さあ、元気に行きましょう★

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中