シルシアサナが教えてくれること

垂直倒立シルシアーサナ

アーサナの王様という別名を持つこのポーズ
以前こちらの記事でも少し触れましたが、ずっと苦手だったんです
脚を垂直まで上げるとこまではいけるのですが、そのままキープ、という関門がどうしても突破できず、「ちくしょう!いつか必ず!!いつか・・・!!」とハンカチを噛みつつもそのまま放置プレイでした・・・

だがしかし、一応インストラクターでもある立場でアーサナ(ヨーガのポーズ)の王様が満足に出来ないっていうのは自分的にはアカンのちゃう?、ということで25呼吸キープ目安に久々にトライしてみたら

あっさりできました・・・

あ、あれ〜?
前はなんぼやってもキープ出来へんかってんけどなあ、なんで出来たんやろ?
てゆうか、なんで出来ひんかったんやろ??

う〜ん、多分重心の掛け方がなってなかったんでしょうねー
いやしかし、なんでこれ出来へんかったかなあ、私

自分なりの考察ですが、前は肘に重心を残そうとするあまり肋骨が引き込めていなかったのだと思います
そのまま脚を持ち上げると上がりきらずに落ちてくるか、勢いを付けて腰を伸ばし脚を持ち上げると、すぐふらついて頭側にバターンと倒れていててててーの繰り返しでした
前腕全体で床を押す力も弱かったのだと思います
そんなですから、たまにふっと垂直で立てた時も安定してないんですよ
だからせいぜい5呼吸しかキープできなかった

もうひとつこのアーサナでバランスをとる上でよく言われる「ウディヤナバンダを締める(要は肛門を締める意識)」こと
これも、やっているつもりでしたが、そんなことよりバランスとるのに必死で締まりきってなかったんですね

心の中でいくら「クローズ ザ 菊の門!(正確にはその少し上らへん!)」と唱えたところで、行動が伴っていなければ取れるバランスも取れません

それにしても出来るまでは「あり得ないポーズ」でもありますが、出来てしまえば何のこっちゃない、別に逆さまに立つのなんてそんなに不自然な事じゃないとすら思えてくるから不思議です

***

私の場合、やりたいポーズを必死に練習している間は完全には出来ない事が多く、しばらくそのポーズから離れて、ある日もう一度挑戦すると意外にできるようになっていた・・・ということが今までも何度かありました

「絶対このポーズやりたいんや〜っ!!」という精神的な力みが原因かもしれないし、そのポーズから離れている間に知らず知らずに基礎力が上がっているのかもしれないです

どっちにしてもやっぱりひとつの事にこだわりすぎるのは良くない、という事ですね
強いこだわりでヨーガに取り組むなんてどう考えても本末転倒
そんな事に気がつく瞬間です

シルシアーサナはアーサナの王様と呼ばれるだけあって、その効果は絶大と言われています
まずは血流促進・冷え性改善から、逆さまになることによって下垂した内臓を定位置に
肩こり、疲労・ストレスを解消し、若返り・老化予防にもなるのだとか

精神的なセラピー効果も高く、
脳トラブルを改善し、脳の活性化となり、アルファー波を出して鬱病などを防ぎ心を安定させます
姿勢が安定し体力と気力も充電されます

私はまだまだこのアーサナを深められていないので、そういう効果のほどはよく分かりませんが、その練習の経緯からか、恐怖心の克服、なんていうめっちゃMP上がりそうな効果もあるそうな
で、これは何となくですが分かりますw

要するに逆さまになってバッタンバッタン倒れながら練習するのは少し勇気と肝が要るよね、ということなのだと思いますが、確かに途中から全くビビらなくなってました

怖いとか、不安とかいう気持ちって、知らないから、やった事無いからという理由であることも多いと思うんです
やってみれば、知ってみれば、平気な事に変わる
それが、シルシアーサナが教えてくれるひとつの心の変化かもしれませんね♪

これからこのシルシアーサナを深めていくごとに、また価値ある気付きがあるかもしれない!
とても、楽しみです

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中