チャクラのはなしまとめ 実際のところチャクラってあるの?

hasu

さて、ついに終わってしまいました
シリーズ、チャクラのはなし

参考までに過去の記事はこちら↓
チャクラのはなし1
チャクラのはなし2
チャクラのはなし3
チャクラのはなし4
チャクラのはなし5
チャクラのはなし6
チャクラのはなし6-2
チャクラのはなし7

まとめとして、私自身が今までチャクラを意識して生活してみて、チャクラワークなども受講してみて、そして感じた実際のところをぶっちゃけておこうかと

まず、断わっておきますが、私は決してそんなにスピリチュアルな感性の人間ではありません

ヨガと聞けば、スピリチュアル、みたいに連想される事も多いですが、私はもっと俗な人間です

生き物としての欲も深く、その欲には忠実です
肉も食べます
ゲームも漫画も電子音楽も大好き、芸人のしょうもない下ネタでも爆笑します

ですが現実主義者というわけでもないので、自分が「本物だ」と感じた事は、それが例えスピリチュアルな事であれ非科学的とも見える事であれ、真っ向から信じます

さて、そんな私がチャクラについて思うこと
そもそものはなし、チャクラってあるの??
という、そこんとこ

***

チャクラもナディ(チャクラで循環するプラナエネルギーの通り道 脊柱に沿ってイダ、ピンガラ、スシュムナーと呼ばれる3本の管があると言われる)も、胃や心臓や血管のように実際に目で見える器官ではありません

病院でレントゲン撮っても確認できるものではありませんから、本当は無いんじゃないの?
と思えても当然だし、それ故にチャクラ関係そのものがオカルト的なイメージも持たれていたりしますよね

一方で、チャクラやナディの存在を、身体の感覚としてはっきり知覚できる人達もいらっしゃいます
チャクラが開きプラナエネルギーが取り込まれ、それがナディを通って巡る感覚を当たり前のことのように知覚できる人達

例えばインドの崇高な修行僧達の中には全く食べ物を摂らなくてもプラナエネルギーだけで生きていける仙人のような方がいらっしゃるそうな
「いやいや絶対隠れてばりばりセンベイとか食べてるっしょ」と思ったアナタ!

いや、あの、そんな事ないって!・・・たぶん

けど実際のところ、チャクラが本当にあるかどうかは私にはワカリマセン
というか、そのテのものが本当にあるかどうかは、本人がどう感じるかが全てだと思うのです
「感じないし、無いと思う」のなら、無いのです
それもまた1つの事実

でももし自分が少しでもその存在を感じるのなら、その感覚は信じていいでしょう
その人にとっては実在するということです

で、私はどうか
結論から申しますと・・・「確実に何かはある」ということです

***

ヨガを始めたての頃は、チャクラだとかナディとかはそういう考え方のひとつであり、例え話に近い物だと思っていました

否定していたわけでもありませんが、実在するものかどうかは正直微妙だと思っていた
その私が、今はあると言える

そんな風に変化したのは、ヨガを続けてきた上でチャクラの存在を感じてきたからです

知覚で言っても、チャクラのあるとされている部分に暖かみや逆にちょっと空虚な感覚などは感じる事があります
以前こちらの記事でもかきましたが、私は花輪のポーズなどでは何故か額のチャクラの存在を知覚しやすかったりします
やる気が出なくて調子が悪いときは、お腹に力が入らず第1チャクラや第2チャクラからエネルギーが漏れている感じがしますし、逆にその辺がびしっと締まるときは、立位のポーズなどもエネルギッシュにキープすることができます

それはもう本当に、感覚が全然違います

人が使うエネルギーは食べ物から吸収したものだけではないというのも、頷けます

そして知覚に限らず、日常生活、人間関係、そういう生きる事全体からも、それらがチャクラ(或いはチャクラ的な何か)の影響を受けていると感じます
色んなことが相乗効果で上手く回るときも、逆に波に飲まれるように不本意な事が続くときも、始まり(=原因)はいつも自分の状態にあるからです

その事に気がついてからは、前よりも明るい考え方と前向きな生き方が出来るようになりました

最も印象に残っているのは、ある日大好きな友人とお茶をした後、1人でアナハータチャクラ(ハートチャクラとも呼ばれる第4チャクラ)を癒すよう意識しながら鳩のポーズを行っていたら、軽い瞑想状態と呼べるほど気持ちの良い呼吸ができて、何故か背中がグワッとあったかくなった事

そのとき、ある人間関係で悩んでいたのですが、そこでその問題は終わりました
何でその事で悩んでたのかが、分からなくなったのです

だからね、やっぱり私にとってはチャクラらしきものは確かに実在するんです

自分があると感じるのだから、確実に何かはあるという事です

というわけで、結論

「チャクラは、ある
だから、チャクラを癒し、活性化すべし」

以上!

 

 

人気ヨガブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメント1件

  1. ピンバック: 右に寝返る理由と、心身の陰陽 « YOGA KURAGE


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中