エネルギーを上に上に!引き上げるチカラ

ヨーガのレッスンをした後のスッキリ感の正体って、何なんでしょう?

レッスン後に身体が少し軽くなったように感じるのは、動いた後に気持ちよく脱力した結果でもあり、精神的にリラックスできたり日常の嫌な事から遠ざかったりした結果でもあると思います

あとは、普段受けている重力の影響で重く感じていた自分の頭や肩や身体全体を、無駄な力を使わずに引き上げる正しい姿勢へと矯正できるからなのではないでしょうか

この、「正しい姿勢」って、普段正しく心地よく「居る」ためには、難しいアーサナの体得よりもずっと必要なスキルだと思います
つまり大半の人にとっては、難しいポーズが出来るよりも、もっと重要な事であるわけです

***

正しい姿勢には、正しい背骨が欠かせません
猫背でも無く、反り腰でも無く、一番自然なキレイなS字カーブを描いた背骨を保つためには、腹筋や背筋なども必要ですしね

決して重力に逆らおうとする訳ではなく、地に足が付いた状態で身体を(そして身体の中のエネルギーを)上に上に引き上げること
これが自然に出来るのが、正しい姿勢を保つことだと思うのです

分かりにくいですが、肋骨と肋骨の間を引き延ばすような・・・イメージですが (^_^;)

で、ヨガのレッスンでその力を養うことが出来ると

例えば分かりやすいのはこのポーズ

V

 

V字バランスのポーズ

脚を閉じたバージョンもありますが、写真は開いたバージョン、ウルドゥワ・ムカ・ウパヴィシュタコーナアサナです
ややこしい名前ですが、ポーズ自体は至ってシンプル
(ここだけのハナシ、私これをレッスンで「V字開脚のポーズ」と間違ってのたまった事があります
「M字開脚」ならアウトでしたね・・・)

ポイントは座骨をしっかり立てるということ!

そのためには、お腹を引き上げること
これが重要です

そのポイントをしっかり押さえる事で、下腹部引き締め、胃・肛門・生殖器の浄化や強化するという効果が得られるらしいです♪

・・・と聞いて「え?肛門の強化ってナニ!?」となりそうですが、やってみるとよくわかります

下腹部を引き上げるためには、そのへんの力も使うんですよね!
これは確かに肛門にも効いてきます

私はこのポーズを行う時は、会陰部にある第1チャクラから頭頂の第7チャクラに向かって、背骨に沿って存在するスシュムナー(チャクラから取り込んだ宇宙エネルギー、プラーナの通り道)を、身体の中のエネルギーが通り上っていくイメージをするようにしています

そうすると骨盤が立ちやすく、下腹部が引き上がり背筋が自然に伸びやすいのです

行った後は姿勢が改善されるので、身体が軽くなります
エネルギーを上に上に引き上げる感覚が、身体に残っているからです

***

正しい姿勢って、分かってはいてもついつい忘れがち
気がついたら猫背で座っていたり反り腰で立っていたり、よくあることだと思います

大事なのはこの、エネルギーを上に引き上げる意識をナチュラルに保つ事ですよね♪

少しずつでもその感覚を身体で覚えて、目指せ姿勢美人!

 

ポチッと下さると、とても嬉しいですm(_ _)m
人気ヨガブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中