最近気に入ってる座位のバランス系といえば

実は最近気に入ってる座位のポーズがありまして・・・

自分の担当クラスのレッスンプログラムは毎回変えたい
飽きるから

そんな私が連続で取り入れたりしちゃってます
ええ、今日も取り入れました

何かって言うと、鹿のポーズ
色んなバージョンがありますが、私が気に入っているのはこのタイプです

shika

何がいいかって、まず、正座から入るのでとっても取り入れやすいということ

正座は多くの人にとってはあぐらよりも下半身が安定しやすいので、体側や背骨(上半身)のストレッチを充分おこなった後でこのポーズに入れます
あぐらで骨盤が後ろに倒れやすい人は、その脊柱のままどんなストレッチを行うにしてもやりにくいものですよね
そんな人は正座でまず背骨や肩甲骨のストレッチを行った後でこのポーズを行うのがイチオシの流れです

ポイントはお腹を太腿に近づけ、胸を開く事

そのまま膝で立つ!

膝で立つ!?

そう、膝で立つ

見た目全く派手さはないこのポーズ、実は結構バランスが難しいのですよね

そしてエネルギーを上に上に引き上げながらこのバランスをキープするわけです
案外とプルプルします
意外と腹筋入ります
膝という点と点で立っている状態では、予想外に肩って重いです

ポーズ解放とともにすねを床に下ろすと、いかに普段下半身に重力が乗っているかが分かって、新鮮です

・・・偉そうに言ってますが、実は私もこのアーサナの良さが分かったのは最近です
それまで特別に好きとかはなかったのです

好きになったきっかけは、ポーズを深めようとしたことです
「何となく」で行うのをやめてみました

もっと胸を開き、喉を伸ばそうとしてみる→そのために腕をあと1cm上に引き上げる
そうすると脚が落ちそうになるので足の甲を持ち上げる力を更に意識する

相乗効果で各ポイントが深まっていきます

呼吸に合わせていけるところまでポーズを深めて、その後はチャイルドポーズで大地に身体を預けてみるのがお気に入り

ほどよくチャレンジできて、リフレッシュ効果も高く、色んな方にオススメのポーズです

私も、これからも、ちょくちょく取り入れていこうと思っています★

 
↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中