最も満足度の高いベジタリアンメニュー

fmus

このブログでも公言していますが、私はベジタリアンではありません

前のめりな肉食!というわけではありませんが、魚は普通に食べるし、お肉もある程度は頂きますしときには積極的にがっつり食べます

内容の選り好みよりも、どんなものであれ自分の元にめぐり合わせた食事は、有難く頂くようにしています

そんな私ですが、ヨガをやっているとベジタリアン食に触れる事も多く、マクロビオティックなどにも自ずと興味が向いたりもします

それに、ベジタリアン食をしていると、例えばジャンクフードへの欲求が無くなったり、素材の味に敏感になったり、ある種の身体の感覚をクリアーにしてくれる要素があるのもまた事実だと感じています

ただベジタリアン食では、どうしてもボリューム不足を感じやすかったり、物足りなさを感じやすかったりするんですよね〜
(もちろん、そのときの自分の状態によるのですが)

それをカバーするのが適度な良質の油の使用であったりとか、出汁などの風味、ちょっとパンチの効いた香辛料だったりするわけですが、私的、最も満足度の高いベジタリアンメニューは何かと訊かれたら、ズバリそれは「フマス」!

以前こちらの記事でもふわっと触れましたが、これを置いて他にはありません

***

フマスとは、中東の広い範囲で食べられている伝統的な料理です

作り方は簡単で、用意するものは茹でたヒヨコ豆と練りゴマ(あればタヒーニがベストですが、高い・・・ので、すりごまで代用OK)、にんにく、オリーブバージンオイル、レモン汁、塩

作り方
1カップのヒヨコ豆を一晩水に浸けて柔らかくしてから、茹でます

にんにく一欠片と練りゴマもしくはすりごま大4をフードプロセッサーでペースト状へ

オリーブオイル大2〜3と、茹でた豆も入れてプロセッサーにかける

塩とレモン汁でお好みの加減に味付けて完成★

これがね、とっっても、美味しいのです!
それに、動物性の物を使っていないとは思えない程のコクと満足感!
腹持ちも良くて、食物繊維も豊富で便秘の解消にもいいそうな
そういう点ではダイエットにも向いているのではないかな

リーンなパンに塗って食べてもいいし、野菜にディップしてもいいし、アイディア次第で色々広がります♫

ちなみに、オリーブオイルの代わりにアボカドを使ってみた事がありますが、これもまた一風変わったフマスになって美味しかったですよ〜!(^^)
(ただし、アボカドを使うと変色しやすいので、その日のうちに食べ切りましょう)

「ベジタリアンメニューにしたいけど、空腹感が強い!それなりに満足感も欲しい」
そんなときには、このフマスを献立に上手く取り入れてみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中