悪魔的に美味すぎる人参サラダ

salad

自分は普段、生野菜と温野菜とどっちを多く摂ってるか言えば断然温野菜です

煮物や蒸し物メニューの多い和食中心のここ日本では、生野菜は冷え性を助長するというのはわりと良く聞く話

かたや、ヨガとも関連深いアーユルヴェーダでは、新鮮な生の果実や野菜はサットヴァ(=純質)な食べ物であり、ドーシャ(=体質)のバランスを整える作用があると言われているので、新鮮な有機野菜が手に入った時はなるべく生で頂きます
だからちょくちょく色んなサラダを開拓するのが私の密かな楽しみでもあるのですが、最近友人がとあるフランス料理店で食べた美味しい人参サラダが冗談抜きで美味しすぎるので、勢いでレシピを訊いたらしく、更にそれを私にも教えてくれたので早速作ってみたら・・・

「・・・美味い!美味すぎる!!」

ほっぺた落下

因みに生の人参のダークサイドとしては、ビタミンCを破壊する酵素を含んでいること、そして生ではせっかくのカロテンの吸収率が低いこと

え、じゃあ、あかんやん

確かにね、でも食べた感想
「もう栄養とかどうでもいいわ、こんだけ美味しかったら何でもいいわ」
と呟きたくなるレベルで美味い

そんなわけでレシピをご紹介しましょう

***

用意するもの
人参中〜大 1本
オリーブバージンオイル
ウォールナッツオイル(これポイント)
ワインビネガー

ブラックペパー
あれば、生クルミkurumioil

まず、人参をツマ作り用のおろしでツマ状にします
塩ふたつまみをまぶし、数時間冷蔵庫で馴染ませます
そこへワインビネガー小1を加え、オリーブバージンオイル大1とウォールナッツオイル大2も加えて和え、ブラックペパーを振りかける
あればクラッシュした生クルミを混ぜ込んで完成

ね、めっちゃ簡単

シェフ曰く、くるみを絞って採るウォールナッツオイルを使うのがポイントなのだとか

確かにクルミオイルの独特の風味が、オリーブバージンオイルのクセを良い方向へ引き出している!
いいね、こういうコンビは漫才師ならM1狙えます

しかもクルミはナッツの中ではオメガ3脂肪酸の含有率が断トツで、こちらの記事でも触れましたが脳に良い!
アーユルヴェーダでは古くから脳のナッツと呼ばれているそうな

更にワインビネガーの酸味と塩気が人参の甘みを存分に引き出して、ブラックペパーがアクセントになって「もう一口食べたい」に追い討ちをかけてくる
本当に、人参ってこんなに甘かったっけ??って舌を疑いますが、そうなんですよ、人参ってめっちゃ甘い
その人参そのもののフルーティな味わいが、とっても強調されるサラダなんです

このサラダが「悪魔的に」美味すぎる所以は、なんぼでもイケてしまうこと

人参1本分ペロリです

「これ下手したら、ミカン食べすぎみたいに顔黄色なんのちゃうのー!?」なんて頭の中では警告出てるのに、箸が止まらない・・・
これを悪魔と呼ばずして何と呼ぼうか

***

人参、今まで私は貴方の何を見てたんだろう、こんなにも身近に居たのに・・・挙句に人参は根より人参葉が美味しいなんて分かった風な事をほざいて、本当はその魅力の半分も見えて無かったんだね・・・ゴメンね

カロチン豊富で美肌作りにも欠かせない根菜、人参

さあ、「人参ってあんまり好きじゃないなあ」なんてアナタも

このサラダを食べて、一緒に黄色くなって、人参に三つ指付いて謝ろうではありませんか!

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中