酒と泪と男と女と蓮根とドライトマト

sake

はっきり言って
寒い季節は焼酎のお湯割りが最高です(断言)

特に芋焼酎
私はたぶん、味は米焼酎の方が好みかもなんですが、お湯割りするなら芋がいいです!
悪酔いもしにくいし、肌にもいいらしいし

誰も興味ないテメーの単なる好みの問題、しかもしょっぱなからアルコールの話??

はい

今日はYOGAKURAGE流ヨガ的酒盛りのお話、

そしてお酒に合う、お気に入りレシピのご紹介です

***

アーユルヴェーダではお酒のことを「マディヤム」と呼び、ヴァータ体質やカファ体質の人には飲酒は良いとされています
つまりヴァータ体質の私は適度に飲んでよし!
適度であればドーシャ(体質)に関わらず、それこそピッタ体質の人だって飲んで良いと個人的には思いますが

そして、飲む環境についても言及されていてこれがまた興味深い
お気に入りの服を着て、出来れば美しい女性を含んだ自分が好きな友人達と、美しい音楽の流れた心地よく装飾された部屋で、香をたきしめて飲むとよい
・・・だいたいこんな云々が言われています

要約すると!

「楽しく飲みなさい」
ですね、そういうことですね、はい分かりました

お酒は飲む時の心のバランスを助長する性質を持っていますから、負の感情に傾いている状態でがんがん飲むのは良くないってことです
まあ当たり前っちゃー当たり前
飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで、、いや飲まれたらアカンやろっていう、単なる常識のお話です
大好きな家族や友人や愛する異性と、楽しい空間で適量を飲むのが一番!

そして、美味しい料理
ということで、特に寒い季節にお勧めしたい私のお気に入り酒の肴をご紹介★

renkon
「蓮根とドライトマトの炒め物」

まず蓮根を縦半分に切り、適度に薄切りします
ニンニクをみじん切りにして、フライパンで熱したオリーブオイルで炒めて香りが出たら、ドライトマトを入れてさらに炒めます
ドライトマトはオリーブオイルやひまわり油漬けのものが好ましいですが、乾燥してあるやつを細かく切って使ってもOK

この商品なんかは、使えば無条件で味がキマる優れもの

そこへ蓮根も入れて炒めて、あれば松の実も入れる
塩とブラックペパーで味を整えて火が通ったら完成!

ね、簡単

お酒がお酒がススム君!!

一見ジンライムとかハイボールが合いそうな風合いですが、敢えてこれに焼酎お湯割りが私は好きです
黒霧島とかあったら最高です
(それ焼酎好きなだけやん)

ちなみに蓮根は、アーユルヴェーダでは重い質の食材とされていてカファを乱すらしいので、体質によっては少量で留めておく方がいいのでしょうけれど、一方で喘息等のアレルギーにめっちゃ効くという事実もあるようですね

うちの子供達は結構喉とか弱いので、冬場に咳をし始めたら蓮根は積極的に食べさせるようにしています
功を奏してか、悪くなりすぎる前に治りますよ

今は蓮根も比較的安価な時期ですし、寒い日はこの蓮根とドライトマトの炒め物と、そして好きな人達と、温かいお酒を飲んで幸せに浸ってみてはどうでしょう★

もちろん、2人きりで飲めるような愛する異性がいる方は2人飲みも最高ですが、くれぐれも喧嘩したり、泪の別れ話になりそうな日は御法度ですよ〜

そしてやましいLINEがある方は、しっかり削除してから挑みましょう!

兎にも角にも、お酒は適度に、適量を
・・・とは言えたまには飲み過ぎるのが人の性なので、飲まれた身体にヨガでケアできる事について、また後日投稿しようと思います

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

ダウンドッグをやればやるほど・・・

ダウンドッグ
下向き犬のポーズ
サンスクリット名を、アド・ムカ・シュバナーサナという、あのポーズ

dound1

もう今まで何度練習した事でしょう
ポーズとポーズの繋ぎでもあるこのポーズは太陽礼拝やるだけでも何回も出てくるし、毎回のレッスンに何かと必ず、絶対出てくると言っても過言ではありませんよね

言うなればクイズダービー(古ぅ!!)でのはらたいらレベルの絶対的なレギュラーっぷり

さあこのダウンドッグ

ポーズとポーズの間の、実は休息のポーズでもあるはずなのに「ダウンドッグが辛いです」というのは結構な頻度で聞くお話でもあるわけで・・・

つまりダウンドッグって簡単そうに見えて、ポーズ本来の休息のポーズとして楽にキープ出来るようになるのはなかなかに難しいって事なんですよね

何故なんでしょう

私もヨガ始めた頃は腕が辛くて「何が気持ち良いのかこのポーズ」と思っていましたがだんだんと、少しずつですが身体の使い方が分かってきたように思います

***

ダウンドッグが辛いと感じる人のまずひとつの共通点は、腰が伸びていない事
柔軟性が足りないと、どうしてもかかとが持ち上がって腰が伸びきらずに肩が前に出てしまいます

なのでそういう場合はかかとを持ち上げたまま、膝を曲げてお尻をぐっと持ち上げて、手からお尻を一直線に保つのがお約束なのですが、問題はここから先

掌前面で床を押すのは間違いないのですが、ここで腕に頼りすぎると二の腕がツラ〜くなってきてしまうという落とし穴が在ります
形は綺麗に完成していても、これだと全然心地よいポーズにはならないんですよね

じゃあどうするか

掌で床をグッと押し、その力をお腹に伝えてお腹の力でお尻を斜め上に持ち上げる、という感じでしょうか

これが出来ると、腰周りは伸ばそうとしなくても自然に伸びてくるから不思議

お腹の力でお尻を斜め上に突き上げた結果として腰回りがぐーんと伸びるのが、良いダウンドッグだという事です

これが出来るようになると、腕がツラいという事もなく四つ脚の状態を自然体として感じられるようになってきます

まさに、犬のポーズ!

やればやるほど、深まれば深まるほど、四つ脚の犬の気持ちに近づいていく・・・
ヤバイです、そのうち庭駆け回り出しそうです

***

以上が一般的に言うダウンドッグのやり方ですが、例えば脇の下を思いっきり伸ばしたいときなんかは少し脊柱を反らす位に肩甲骨を寄せてみても、個人的には良いんじゃないでしょうか

downd2

こんな感じで
負荷をかける場所をコントロールしやすいのもダウンドッグの良いところだと思うんですよね

もちろん、本来はポーズとしては背中は真っ直ぐに伸びるべきなのは大前提なのですが、それを理解した上でより心地よいようにアレンジするのは楽しいものです

ポーズとポーズの繋ぎとしてダウンドッグを行う場合は特に、次のポーズへ移りやすいように自分の身体をダウンドッグで調整して用意するのも、全然アリなんじゃないでしょうか!

そんな感じで、最近私はダウンドッグに対してわりと柔軟に考えるようになりました★

それって、正しいダウンドッグをようやく習得できて、その良さやターゲットマッスルが身体で理解できてこその変化だと思うんですよね

なんか、ちょっとヨガを深められた気がします!

やればやるほど四つ脚の気持ちに近づくダウンドッグは、やってもやっても新しい発見がある、偉大なアーサナ

人間は二足歩行の生き物ですが、第2の基本形として四つ脚をマスターして、心身ともに色んな意味での柔軟性を高めていきたいです♫

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

見つけた!心まで洗ってくれる濃いハーブ石鹸

herb

以前こちらの記事でも触れましたが、香りものの好きな私は日々の石鹸にはちょっとばかりこだわっていたりします

「これぞ!」と思える良き石鹸が演出してくれる良きお風呂時間は、身も心もクリアにして自分をリセットするためのご褒美みたいなもんなわけです
なので常々、そういう香りものへのアンテナはなるべく張っていたい、そんな私が最近すっかりハマっているハーブ石鹸が、阿原(YUAN)のソープ

なんでも、台湾生まれの無農薬ハーバルソープだそうな

yuan

写真手前がパチョリで、奥がヒノキです
大きいので切り分けて使ってます

元々、ここのベルガモットオレンジの石鹸をいただいて、そのあまりの香り高さにおもっきしのけぞったのがきっかけで店舗に足を運び購入するに至ったのですが、そこで特に自分の好みだったのがこのパチョリとヒノキだったというわけ

もうね、身も心も浄化してくれそうなのは表題の通りなんですが、

ほんっっっとうに香りが、濃い!

それも、香料のようにむせ返るような強い香りではなくて、濃いんだけど清々しくて透明感のある、でも奥深くて心地よい香りなんです
さっき「香り高い」なんてやっすいコーヒーのCMみたいな表現をしましたが、私のボキャブラリーの引き出しなんてアリエッティサイズですから

そんな私にはもう、香り高いとしか言いようが無い

うーん、香り高い!!(叫)

ちなみに難点としては、値段も高い・・・

でもお試しサイズとかも売られているみたいなので、気になる方はそういうのから試してみてもいいのではないでしょうか

使用感は、ベルガモットオレンジはわりとしっとりした感じがありましたが、パチョリとヒノキはもうちょいさっぱりした感じかな?
でもどれももっちり泡で洗い上がりも気持ち良いです★

パチョリはニキビへの効果とかもあるそうな
ヒノキヒノキは肌を保護する成分も多く、何より香りで森林浴しているような気分になれます

無農薬の土壌でオーガニックハーブから作られているそうですが、この崇高にして濃厚な香りはそれ故なんでしょうか?

(万が一「オーガニックも無農薬も嘘でしたー、実はバリバリ香料入れてましたー」みたいな偽装発覚とかしたら、誠実な所に惹かれてた彼氏に5股かけられてた事がバレたくらいの男性不信、ならぬ、ハーバルソープ不信に陥る事必至)

阿原(YUAN)というブランドもそれまで全然知らなかったのですが、このハーバルソープで一気に興味がわきました
他にも色々な香りものを作っていて、ネットでも買えます
とりあえず私は、次はYUANのエッセンシャルオイルを試してみようと思っています♪

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

ヨガにダイエット効果をもし望むのなら

レッスン担当中に、生徒さんから聞かれる頻度の高い質問がいくつかあります

例えば「◯◯に効くポーズってあります?」の類いは定番で、自分の知識がある範囲でなるべく誠実に、そして私の見る範囲ですがその生徒さんにあったやり方をご提案させて頂いています

残念ながら私の浅い知識ではお答えできないことも多々あるので、そんなときは信頼できるヨガの師に訊いてみたり、身体のスペシャリストに指示を仰いだりして生徒さんが求める情報を提供出来るように努めています

今日はその中でも特に聞かれることが多い、

「ダイエットに効果的なポーズってありますか?」

について、一番求められているズバリな答えを、考えてみようと思います

***

ヨガとダイエット・・・

この2つは全くの別物にして、無関係でも無く・・・

私はダイエット目的でヨガを始めたわけでも続けているわけでもないのですが、このブログに「ヨガ ダイエット」という検索ワードで辿り着く方も結構いらっしゃいます

ただし、「痩せたい」と思っている人がどんな原因で痩せられないのか、どこをどう痩せたいのか、そもそもその人が本当に痩せる必要があるのかどうか、などなど一概に「このポーズがダイエットに効く」なんて言えるはずも無く、また、どんなダイエットにも効くヨガポーズなんてものもあるわけ無いんですよね

なので、今日はそういう質問をしてくる方の中でも一番多い、「運動不足や出産やストレス(による食や睡眠、自律神経の乱れ)で体脂肪が直近数年の内に一気に増えてしまった」ようなタイプに効くヨガのポーズについて考えてみようかと

もちろんそういうタイプに効くポーズと言っても個々の体質によっても色々あるし、何よりもバランスを重んじるヨガでひとつのポーズばかりを偏って行うのは言語道断ではありますが、それでも一番先に思いつくポーズ、そして誰でも比較的簡単に出来るポーズと言えば、コレ

ラクダのポーズ ウシュトラーサナ

rakuda

写真は完成形ですが、もし踵に手を置くのがつらい場合は、腰に手を当てたまま、そして太腿を床から垂直に保ったまま、上体を反らせるところまで反らせて3〜5呼吸繰り返しましょう

そして腰への負担を軽減するためにも、内股や骨盤底筋群・会陰部肛門部の引き締め(ムーラバンダ)、下腹部の引き締め(ウディヤナバンダ)を抜かり無く行う事はとても大切なこのポーズのポイント
それらを引き締める事によって内臓下垂を引き起こす骨盤底筋群の緩みを改善できるそうです

内臓下垂は冷えを招いて代謝の低下に繋がるダイエットの大敵なので、嬉しい効果ですね★

また、胸を大きく開く事で肩甲骨周りが柔軟になり姿勢が正されます

姿勢が正しくなる=痩せる!

・・・というわけでは、全然ありませんが、少なくとも姿勢がいいと鎖骨周りや立ち姿がスッキリするし、何よりも背中の贅肉が付きにくくなるそうです
それにウシュトラーサナにはバストアップの効果があると言われています

一体、何故痩せたいのか・・・??
スラッと、シャープで健康的な印象に近づくためですよね?
ねら、このポーズは効果アリなわけです!
特に肩首鎖骨周りは、ラクダのポーズ後は目に見えてスラッとするから不思議

そして、以下は私の個人的な感想・感覚ですが、後屈のポーズで呼吸をするのって、ハードなんですよね〜

ダイエット効果のあるポーズと言われて私がウシュトラーサナを勧めたい一番の理由が実はそのハードさだったりするのですが、ウシュトラーサナは特に、簡単な割に結構キツいです!

さながら、物腰は柔らかいのに宿題いっぱい出す先生の如し

呼吸も深まっていかにもカロリーを消費してる感じがします
ポーズをホールドしている間もしっかり呼吸に意識を向ければ、呼吸するごとに肋骨の間が膨らんで伸びが深まるのがよく分かります
そしてポーズ解放後はもちろん、深い呼吸にすんなり入る事ができるし、自律神経を整えてくれるからか、眠りも深くなります♪

つまり程よく疲れるという事です

***

というわけで、
ラクダのポーズがダイエットに効果的な理由

・下半身と骨盤底筋群を引き締められるので、冷え性の改善が期待出来る
・胸を開く事によって姿勢の改善とシェイプアップが見込める
・程よくカロリー消費できて呼吸が深まり、自律神経が整う(結果として食欲等も正常になる)

てな感じでしょうか

決して難しいポーズではありませんが、ポイントを押さえて正しく行うにはそれなりの集中力が要るポーズでもあります

引き締めと弛緩の波を自分の身体に起こしてあげる事で、内側から理想的なスタイルに整える効果が見込めるラクダのポーズ

もしヨガにダイエット効果を望む時は、ラクダのポーズをじっくり取り組んでみてはいかがでしょうか(^^)

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

自分の意志で流される、という生き方

tubame

私には、欲があります

あれが欲しい!これをやりたい!こんな仕事をしてこんな所に行ってこんな服を着て、こんな人達と楽しく・・・

本当に、人の欲って底知らずです(笑)

そして欲は、人を突き動かす強い力を持っています
また、欲は固執と仲が良く、その2つが混ざり合うと化学反応を起こし、本当に大切な事が見えなくなるくらい強い光を放ち始めて、こうなると本当に厄介

以上は、ヨガに取り組むようになって、自分自身と向き合うようになって、少しずつ見えてきた私なりの真理です

ヨガは時に、どう生きるか、どう在るか?みたいな壮大なテーマにまで、気づきをくれるものです
あるときは一瞬にして靄が晴れるようなハッとした気づきから、振り返ってみて初めて分かる、じんわり染み込むような内面の変化まで

その中でも特に4年前のある出来事は、私に大きな気づきと変化をくれました

***

4年前

まだ東京に住んでいて、1歳の長女を保育園へ通わせながら、毎日渋谷で働きながら子育てしていました
元々京都出身の私ですが、大学を卒業した後はずっと東京で働いていたので、気がつけば東京生活も長くなり、結婚や出産を経て生活の基盤が東京に根付いていました

その頃の未来のビジョンと言えば、子供を2人産んで、そのまま東京で働きながら家族仲良く暮らしていく事
東京では保育所もなかなか入れないし、でも仕事は絶対続けたいし、親元も遠いし子供は2人が限界かなあ、なんてぼんやりと考えていました

で、そろそろ2人目を・・・と意識し出して、妊娠が発覚

そんな感じだったので、産婦人科で

「おめでとうございます!双子ちゃんです!」

・・・と告げられた時はあまりの衝撃に、自分も含めて世界全体がネガポジ反転しました

ふ、ふ、双子〜?

え、じゃあ子供が一気に3人ってこと??
えええええ〜〜〜〜!?

旦那に告げた時に、リアルに目が点になった彼の漫画そのものの表情は、今でも忘れられません(笑)

***

私達夫婦が出した結論は、「私は一旦仕事辞めよう、そんでもうちょっと子育てしやすい地元(関西)に引っ越そう」ということでした

大震災も経て、東京で子供3人を守り育てる事に不安を感じていた事もあって、その選択がそのときの私にとって1番現実的だったんですよね

それは、自分が培って来た仕事のスキルや実績や人間関係、未来へのビジョンを一度リセットするということ
結局好きにはなれないけれど、でもやっぱり魅力的でもある東京という街を離れる事が少し寂しいと感じて、「そうか、東京の事、前より好きになってたのかも」と気がついた瞬間

それからはもう本当にバタバタと
引っ越し、切迫早産での入院(双子ってめっちゃ切迫早産になりやすいのです)、出産、乳幼児の育児、長女の幼稚園・・・
あんなにめまぐるしく状況が変わったのはあの時代を置いて他にはありません

で、今、ものすごく大切で愛おしい3人の子供達と、以前とは全く違う生活をしています
ずっとヨガは続けていますが、その取り組み方やヨガに対する考え方もがらっと変わりました

正直言って、双子を妊娠したときは嬉しさよりも衝撃が大きすぎて、先の見えない、未知の事への不安が心に渦巻いて、自分がそれまで優先してきた事が崩れさって行く事へのどうしようもない焦燥に自分自身が翻弄されていたと思います

でも母体というのは本当に神秘的なもので、日々大きく大きくなっていく自分のお腹を見ているうちに

「神様が産みなさい、言うてはんなあ
これは絶対、価値観を変えるチャンスやな
もう一回り成長しろってことやな」

と思うようになってたんですよね

そうなってからは、それまでは大事に思っていた仕事とか生活基盤とかどうでも良くなって、妊娠中にハードなヨガが出来ない事をストレスに感じていたのが心底馬鹿げた事だと気がつき、本当の意味での、心と身体のハタヨガな日々を過ごし、無事に出産

この子達を生む事は、たぶんもうずっと前から決まっていたのではないかな

「子供は2人産んで、東京で暮らす」
まだまだ今よりもずっと了見の狭かった私のビジョンなんか一瞬で吹き飛ばしてしまうような、特大のプレゼントを神様がくれたってことです

***

生きていると自分の思いとは全然違う、受け入れがたい事がいっぱい起こりますが・・・
それは自分という人間の土台を広げて、懐を深めてくれる最高のチャンスかもしれません

大切なのは何をやるか、ではなく、どう在るか、という事のような気がします

自分の在り方がしっかり定まっていれば、これをやるんだ!とか、こうなるんだ!という固執に振り回される事も無く、自ずとそのときその状況の中で自分がやるべき事が見えてくるし、実はなりたい自分に近づく一番の近道である場合もあるんですよね

4年前、あのタイミングで運良く双子を授かったことで、私はそう思うようになりました

受け入れがたい波が来たら、思い切って乗ってみる事
これってもしかすると人生の醍醐味かもなぁ

これから先、何が起こるか分かりませんが、エネルギーの大きな波には思い切って乗ってみて、自分の意志で流されていこうと思っています

 

↓人気ヨガブログランキングに参加中です☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

太陽礼拝しかやりませんでした

明けまして、おめでとうございます!

お正月は家で家族とゆっくり緩んで、美味しい物をたくさん食べて、お酒を景気良く飲んで、気がついたらブログの更新も1回お休み、体重計に乗ったらまんまと1kg増加しててシマッター!妖怪正月太りにヤラレター!な、yogakurageですこんにちは

さあ年明け一発目、まずは太陽礼拝やらなきゃ始まらないでしょう
ということで、本年最初のレッスンは、太陽礼拝、スーリア・ナマスカーラをひたすらやってみるの巻

もちろん、空には新年の太陽をイメージして

ウォームアップも特にせず、まずはタダアサナで吐く息に比重を置いた呼吸を丁寧に行って、呼吸と身体をしっかり結びつけて心身を整えて準備します

太陽礼拝って、永遠の象徴のような恵みの太陽への感謝の念と同時に、自分自身の生命エネルギーへの感謝の気持ちも涌き起るような、実はとてつもなく偉大なシークエンス

本当の意味で良い太陽礼拝を行うためには、正確にやる事よりも伸びやかな気持ちで呼吸と身体をしっかり繋ぎ合わせる事こそが重要だと思うわけです

だって、上手くやろうとか間違えずにやろうとか、そういう気持ちが大きすぎると、大地との一体感とか空に向かって伸びる開放感とか、そういう太陽礼拝の一番美味しいとこが味わえないじゃないですか、まあ大変

だから疲れて途中でズレても間違ってもいいから、気持ちよく伸びやかに行うためにとにかく呼吸!そして足裏の感覚をいつもよりちょっと丁寧に感じ取ろうとすること

「失敗が何だ!下手ウマ上等!」的なノリで
今日のポイントは、そんなとこです

***

太陽礼拝Aから軽く始めて、そして太陽礼拝Bへ
まずは素直にそのまま4クール行って身体を芯から温めて、集中力を高めます

suriya

suriab

同じ動きを繰り返す事で集中力が高まり、トランス状態に近づく事は太陽礼拝のひとつの目的でもあるそうで、確かに、単純作業を繰り返していると頭ん中が空っぽになって没頭していく感じってありますよね

そして充分に身体が温まってきてからは徐々にポーズのホールドも入れて、更に呼吸を深く

終盤は清々しさだけが残るように、もう一度太陽礼拝Aをゆ〜っくり行い、そのままクールダウンへ

神聖なる新年の太陽への、心を込めたご挨拶

新年の空気の中で太陽礼拝をひたすらやるなんて、年に一度のお楽しみです
その年のその時の天気、スタジオの空気、自分自身の状態、色んな要素でどんな太陽礼拝になるかも変わりますから、ある意味福袋みたいなもんです

太陽礼拝って、神道が強く根付く日本人のメンタリティにもぴったりな礼拝であり、「調和」の術でもあるんですよね
一人一人が、自然と調和することによって、スタジオの中にも独特の調和が生まれて、相乗効果でみんなの呼吸が深くなってゆく・・・

1人でやる太陽礼拝もいいものですが、スタジオでみんなとやる太陽礼拝もまた違った良さがあります!

今日は本当に、皆様と清々しい太陽礼拝が出来ました★

今年1年が、実りある素敵な年になりますように・・・
そして今年もどうぞ、よろしくお願い致します♬

 

↓人気ヨガブログランキングに参加中です☆
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村