ヨガ的 間食のススメ

sirial

さあ、おやつの時間です

普段みなさまは、どんな間食をどんなふうに摂っていらっしゃるでしょう?
1番多いのは、3時頃にちょっとした甘い物をお茶を飲みながら、というパターンでしょうか

午後3時の軽食、というのは生体リズム的に脂肪を溜め込みにくいとか、リラックス効果があるとか、適量なら夕飯の食べ過ぎを防げる等、体型や健康を気にする方にとってもメリットがあるというのは私も聞いたことがありますが、とは言え甘いものやジャンクフードを食べすぎてしまうと本末転倒になるという罠を孕んだちょっと危険な習慣でもあります

ではそんな3時のオヤツの甘い罠に、ハマらない間食ってどんな間食なんでしょう?

・・・という、興味深い疑問にズバリと答えてくれる心強い商品に、この度yogakurageは出会ってしまいました

その名も『snaq.me』
snacme

何でも、150種類ものナチュラルなおやつの中から自分でカスタマイズする事が出来る、身体に優しい間食のための商品なのだとか

サンプルを頂いたのをきっかけに、最初は「自然食品のお店なんかに置いてるようなナチュラル系のお菓子?」なんて思いながら食べてみた、その感想

そう、確かにナチュラル系のお菓子である事に変わりは無いのですが、まず、めっちゃ美味しい

オーガニックなナッツやドライフルーツはもちろんそうなのですが、スナックミーのオリジナルのお菓子はどれも素朴な味わいで本当に美味しいです

そして、身体に嬉しい効果がある

例えば写真手前のさつまいもスティック
素材の味が濃いだけでなく、グルテンフリーです

ナッツやドライフルーツも、効果的に摂取出来る栄養素に沿って組み合わせが考えられていたり、低カロリーをテーマに据えたもの、美肌効果のある物など、その人その人のニーズに合わせて選べます

snacme2

おやつなのに、余計なものを食べている感じが全くしません

だからでしょうか、そんなに食べすぎる事もなく満足出来ます

***

大体ね、
おやつって何で食べすぎるねん、てとこ、考えてみましょう

おそらくは巷に溢れるジャンクフードや駄菓子は味が濃くて中毒性があったり、眼が覚めるような甘さがあったり、こってりしてて瞬間的にカロリーが満たされたり、という「パンチの効いた」味のある物が多く、それ故にブレーキが効きにくいんだと思うんですよね

つまり「サントーシャ(知足)」に至りにくく「アパリグラハ(不貪)」を実行しにくいということ

もちろん、たまにはそういったパンチの効いた「美味しい〜!!」おやつを、量を決めていただくのはひとつの潤いにもなりますが、毎日の暮らしに取り入れるベーシックな間食としては新鮮な果物や、スナックミーのような身体に優しいおやつに軍配が上がります

ジャンクフードって不思議な事に、食べれば食べるほど日々身体が欲しがるようになりませんか?

この悪循環にハマってしまったときは、思い切って一旦ジャンクフードを絶つのが良いと私は思っています

経験上、身体は必要な栄養素をちゃんと取っていれば、余計なものは欲しくならないものです
裏を返せば余計なものがやたらと欲しくなるのは、何かしらバランスが崩れているシグナルでもあるわけです

おやつなのに、身体にとって余分じゃ無いものを撮れるとしたら、そしてそれが美味しいとしたら・・・

バランスを崩す悪循環にハマらない食生活を送れそうですよね

どうせ間食するなら心にも身体にも潤いを補給できる間食を!
ヨガの一環として、取り入れていきたいですね(^^)
 
 
 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中