ヨガ手帳2017に重ねるビジョン

ほげほげしてたら2016年も師走半ば…
ヨガ手帳2017ネタとかけて、冷蔵庫の奥にあった納豆と解く
「どちらも、賞味期限ギリギリでございます」

とか、ぬかしながらこの記事書いてます

そうそう、ヨガ手帳2017
来年という未知なる1年へのビジョンをこのまっさらな手帳に載せて、去りゆく年の瀬の今現在の気持ちを書こうと思います
これも1つのマインドフルネス

2017年の私のヨガ手帳は、実は10月には予約購入でゲットしてたという限定物の商品
なんで予約までしたかというとTOKYOYOGA限定カラーのパープルがどうしても欲しかったのです
そこは開き直って物欲全開
流行物が好きなわけでは全然無いのに、色についてはとことん限定色に弱い私です

yoga2017

せっかくなので、まずは色について語りたい

この浅いパープルはかなり上品で、フェミニンな印象です

正直、自分がこの色を選ぶのはちょっと気恥ずかしさもあるというか…
でも結局選ぶんかいー!
そう、結局選ぶ、そんくらいキレイです
赤いバンドも合う!

紫って色は聖徳太子が定めた冠位十二階でも上位だったり、昔から崇高な色として使われてきたようですが、それも納得の華やかさと品格がある色だと思いませんか?

そしてヨガっ子にはお馴染みチャクラの最上位、頭頂にある第7チャクラのオーラカラーです!
両極端な色である青と赤の混合色である紫は宇宙統合の色とも言われ、スピリチュアルなエネルギーと繋がりやすい色なんだとか

精神的には落ち着きをもたらし、潜在意識や能力を刺激して芸術性や直感力を高めてくれる効果があるそうな
確かにそんな感じはします
赤のような高揚感は無く、青ほど静的でも無く…

で、これは偶然か必然か、私の2017年のテーマにぴったりなのでした

***

2017年
私の指針は
『落ち着きと、直感力』
コレです

欲しいのは大人のしっとり感と包容力、そしてエッジな直感力、創造性
相反するいいとこ取りなようにも思えますが実はそうでは無くて、ひらめきとか直感力とか本当の気持ちって、落ち着いた静かな水面からキラッと、ピカッと出てくるのが本物なんじゃないかなと
単なる「思いつき」と「ひらめき」の違いはそこにあるのかもしれません
若さ溢れる高いテンションとか、そこから生まれる発想力は素晴らしい魅力がありますが、だんだんもうちょっと大人の深みに惹かれるようになってきました
(子育てしてても常々感じますが、包容力は大きい方がいい)

そして落ち着いて肝が据わった自分が導いた直感は、自分の核=真我の答えに近いものなんじゃないでしょうか
「これをやらないとこうだからやる」
「こうするとこうなるからやめとく」

あまり色々考えず、自分かやろうと思ったことをやる
なりたい自分に、素直に近づく
これって簡単そうで実は結構難しいことなんですよ

例えば、旦那さんにサプライズプレゼントなんてキャラじゃ無いからやらない、とか、付き合いのためにめんどくさい懇親会に行く、とか
そんなことしてたらどんどん本当の自分から遠ざかってしまうかもしれん…それが嫌なんです
(あ、ちなみに旦那さんにサプライズプレゼントの予定は皆無です)

もっと素直に本当の自分の声に耳を傾けてみよう、そのためには自分のベースラインをもっともっと安定させて、どっしり構えていく必要があるように思うのです

2017年ヨガ手帳には、気づいた事も思った事も感じた事もひらめいた事も色々思い切り自由に描いていきたい
まあこれは例年通りのことですが

2016年よりもちょっと深く、自分と向き合って、より家族や周りの人への愛情を深めていこうと思っています★

 

↓人気のヨガブログ情報へ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中