「気」が合う人合わない人を陰陽思想で捉える

生きていると色んな人に出会いますが

「なんかこの人やりやすいな」または「なんかこの人苦手やな」という相手との相性センサー、皆様お持ちだと思います

この「苦手」って何なんでしょう?
明白に「全身ギャルソンっていう時点でちょっと何考えてるか分からないです」とか「ここでシモネタ振ってくるとかほんまシバいたろか」とか、はっきりそれと分かる合わない理由がある場合もありますし、なんか漠然と一緒に居辛いなあと感じる場合もあったりしますよね

逆に気が合う人との理由も漠然としていることが多いのが面白いところ

こういう相性の正体は何なのか
前世で夜神月とLとして頭脳戦を繰り広げまくった因縁なのか、はたまた前前前世では木蓮と紫苑として月基地で濃厚な一生を遂げた仲なのか、もしかしたら元々は1人のナメック星人だったのかもしれない

まあ何にせよ

苦手な人というのは必ず存在するし、ときに自分と同じ生活圏で関わりを持たざるを得ない場合も出てきます

そんなときどうするか

どうもしないのがベストかと私は思います
挨拶だけはちゃんとしますが、仲良くする努力もしませんし、不必要に接点も持たないし、不自然に避けることもしません

ただその人と接点を持たなければならないという現実を受け入れる努力はします

それは具体的に言うと、もし苦手な人とがっつりタイマンで揉めるようなことになったときに、それはそういう現象の一つとして受け入れる覚悟をするということです

もちろん、嫌です
死ぬっっほど嫌です
ただでさえ苦手な人と更に揉めるとかマジで勘弁

ですが、その「現象」も自分とこの世界を構成するひとつのバランスと考えてみてはどうか!
…ざっくり言うと「良い事も悪い事もあるよね〜」

***

あの老子もめちゃんこ影響を受けたと言われている中国古来の陰陽思想では、森羅万象、全宇宙のあらゆる事物を陰と陽に分けて捉え、生成や消滅を含むあらゆる現象はこの陰陽の気のバランスの変化によって生じると考えます

例えば
【陰】女 夜 裏 地 柔 弱 退 逆 静 暗 凹
【陽】男 昼 表 天 剛 強 進 順 動 明 凸

世の中の全てはこれらのように相反する気のバランスで成り立っているし、バランスが変化することによって世界は生まれた
これはヨガ哲学で言う3つのトリ・グナ(サットヴァ=純質、ラジャス=激質、タマス=暗質)のバランスが崩れることでアハンカーラ(自己感覚、自我)が生まれるという考え方ととても似ています
そして全ての物事は相反する性質同士がバランスを崩したり、バランスを取り戻そうとしたりする過程であると

こういう思想を元にすると、相性の悪さはのはその人と自分の「気」のバランスが合わない事なんだと気がつきます

同じカテのオタク同士だからといって気が合うとは限らなかったり、ルックスも職業もセンスも全て好みの異性に何故かそこまで惹かれなかったりした経験、ありませんか?
それらは全部「気」が合わないのが原因ではないかと

そして誰かとちょっと気まずくなるのも、だいぶ気まずくなるのも、ガチンコでやり合って死ぬっほど気まずくなるのもこの世界を構成するバランスによって生じるひとつの現象でしかありません
自分にとって悪い事があれば良い事もあるし、こってりラーメンが在ればあっさりラーメンもあります

あらゆる現象はバランスの結果であり、それは時の流れによって必ず変化するし、長い目で見れば気にする事はないってことです

今現在に意識を集中させるマインドフルネスは重要な姿勢ですが、今現在に捕われるのとは違います

今は今!後は後!
やまない雨は無い!
ずっと青いままのケツは無い!
いや万が一ずっと青いままのケツがあったとして、その人が毛深かったら中年になったときにケツ毛がボーボーに生えて見えなくなるかもしれないし、歳を取ったらシワッシワになってもう青いんかどうかわからんくなるかもしれません

…えー何の話してたんでしたっけ
いよいよ分からなくなってきたので強引にまとめると、陰陽があるこの世界では


・相性の良し悪しは、気のバランスに左右される
・気が合わない人と無理に合わせようとする必要はない
・気のバランスはほっといても常に変化するし、それによって関係性も変化する

という感じでしょうか

仲良く出来ない人が居るからといって相手や自分を責めてもあまり意味は無いように思います

ただ、私は出来るなら、なるべく多くの人の「気」とバランスを取れるような幅を持った人間になりたいなと

そのために、自分の中の陰陽バランスをまず整えて、感情をひとつ上の段から冷静に見つめられるように練習する

それこそヨガだと思うんですよね!

↓人気のヨガブログ情報へ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中