春から初夏の調年ヨガ ローズマリーの力を借りて自分リニューアル

生き物には概年リズム、つまり一年を通して移ろい行く季節に対応して刻む身体や心の変化があります
例えば冬に冬眠したり春に産卵したり

人間だって同じで、寒くなるにつれて身体は閉鎖的になり、生命力を内に集めて回復させ、次なる季節に備えます
暖かくなるにつれて身体は緩んで開放的になり、冬に溜め込んだものをデトックスして発散していきます

そんな感じで私達は自然に自分を季節に合わせて調整する力を持っているわけですが、調整がうまくいかないと色々な不調を引き起こします
春に新しく何か始めたくなるのは素敵ですが、露出狂が増えるのもまた事実
一夏の恋を楽しむのは若いうちは良いですが、反動で冬に鬱病になっては元も子もありません

なので身体や心の声を聞き、食べ物や運動、生活習慣などでバランスを謀るのはとても大切なことだと思うわけです

そしてヨガでもそういった本来身体に備わっている調整力を養ったり、軌道に乗るよう後押しすることができますし、有効なアロマを取り入れる事でさらに効果が高まります

名付けて「調年ヨガ」なんてどうでしょう!

今回は春から初夏にかけての、アロマを取り入れた調年ヨガのご提案です

***

春から初夏にかけて
気温が上がるにつれて気分も上がり、花も咲いてウキウキ感がある反面、五月病なんて言葉もあるように新生活の疲れや天候の崩れによるストレスなんかも出やすい時期ですよね
東洋医学的にはそれが「気」や「血」の不足を招いて「肝」のバランスが崩れて、不調の元になると考えるそうです

つまり調子が良い人と悪い人と、心身の状態に差が出やすい季節でもあります

で、調子が悪い人は心と体のデトックスをして自律神経を整えることが必要
調子が良い人と思っている人は今一度、本当に調子が良いのかはたまた舞い上がっているだけなのかよく自分に問うてみましょう
これがわりと重要で、本当に調子が良いならそれでよしモウマンタイなのですがもし「肝」が上がっていることで舞い上がっているとしたら少し神経を落ち着かせるように整える必要があります

私は完全に後者で、何がよくないかってたまに反動のようにえもいわれぬ疲労感にやられる時があるんですよ…

そんなとき、あーバランス崩してるなって思います

じゃあどうするか

まずはアロマの力を借りましょう!
オススメしたいのはローズマリーとグレープフルーツの精油です
ヨガをする前に部屋にこの二つの精油をローズマリー2対グレープフルーツ1くらいで炊きましょう

ローズマリー
強い樟脳のような、少しスパイシーなスッキリ感のある香りで集中力を高め、頭脳明晰作用があると言われています
軽い鬱への効果もあり、前向きな心をアシストしてくれるローズマリーは、新鮮な気持ちに心をリニューアルするためにぜひ取り入れたいハーブです

グレープフルーツ
リンパ系の浄化・解毒作用に特化したグレープフルーツは、セルライトなどの淀み流して取り除き、肌にハリを持たせてくれます
メンタル面では精神を安定させて積極的にする効果があるので、気持ちが落ち込んで居る人にも上がり過ぎて浮ついて居る人にも、ちょうど良くバランスを整える手助けをしてくれます

この、ローズマリー+柑橘系という組み合わせは心がもやもやするときや身体がダルいときのテッパン、迷ったらコレです

そして、ヨガ
季節の変わり目のアンバランスな不調に効くのは、やっぱり陰陽ヨガです
呼吸とともに動くヴィンヤサは自律神経、陰と陽のパワーバランスを整えるのにもってこいなので通年行いたいですが寒い季節から暖かい季節への変わり目には特に行う価値大
人間も植物のように伸びやかに開いていく時期なので、その後押しをしてくれます

アロマの香りが満ちてきたら呼吸を整えましょう
整ったら太陽礼拝Aを3回から5回

ノッてきたら太陽礼拝Bを3回から5回

からの、やりたければブリクシャーサナ(木のポーズ)
その後座位の捻り(とにかく座って楽に背骨をツイスト)、
あるいはパリブリッタジャーヌシールシャーサナ
ハラーサナ(隙のポーズ、辛ければ寝転んで両足を上げるだけでも良し)
ガス抜き
シャバーサナ

フルでやる時間が無ければ
太陽礼拝Aを3回
座位の捻り
ガス抜き
シャバーサナ

もちろん集中して、呼吸をしっかり入れてやる
太陽礼拝だけでも効果はありますが、クールダウンをちゃんと行うのもポイント、特に時間が無いからといってシャバーサナ抜いたりするのはオニギリから具を抜くようなもんです

それだけで心は清々しくリセット出来るし、体も軽くなります
上がり気味だった「肝」を下げる効果も期待できます!

***

生き物の心と身体は朝から夜の1日の中での変化があって、さらに住まう場所の季節の変化に伴い1年の中でも変化します

その変化にときについていけずにバランスを崩したりするもの
自然への適応力は自然のもので整えるのが一番ですから、ヨガやアロマは欠かせない
アロマを取り入れた調年ヨガでバランスを取って、自然の一部として強くありたいです

↓人気のヨガブログ情報へ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中