ドロップバック&カムアップ 関節が硬い場合どう補う?考察録

関節が硬いねん…
関節、カッチカチやねん

いや正確に言うとカッチカチやったんやけど日々のヨガによってちょっとずつ、ほんまにちょっとずつほぐれて「元々はカチカチやったけど多少マシにはなった」状態、
それが現状の私です

そんな私が今日は自分のプラクティスについて、未完成ながら書こうと思います
この記事はある意味、書く事で自分の中に落とし込んだり確認する作業も兼ねてます

とにかく関節の可動範囲って言うのは筋肉の硬さみたいにやればやっただけ柔軟性が目に見えて上がるような簡単なもんではなく、ストレッチなんか全然やってなくても元々動く人は動くし、動かない人はなかなかこれ動かないってゆう、アーサナのやりやすさを左右する重要な資質です

とは言えアーサナはそもそも形の完成度にとらわれるべきものではないし、関節が硬いという資質はそれはそれで
じっくり向き合うでっかい目的であり、
受け入れるべき自分の要素であり、
ときには身体を安定させてくれる長所でもあるし、あんまりネガティブに捉えないようにはしているのですがね

それに以前こちらの記事でも書きましたが、関節の柔軟性、つまり身体の本当の柔軟性は多かれ少なかれ心の柔軟性とも連動しているというのが私の見解なので、関節の可動域を広げることは自分自身の生き方を柔軟にほぐす事にも繋がるかなり有意義なヨガであります

さて、しかしながら関節が硬いと出来ないorやりにくいアーサナっていうのは本当に多くて、というか大体がそうで、例えばブリッジ(=ウルドゥバダヌラーサナ)のような多くの関節を柔軟に使う必要があるアーサナなんかはそりゃもう一筋縄ではいかないわけです
足首、膝、股関節、肩関節、肘、手首、もう全部です

特に立位の状態からドロップバッグで行う場合、そしてそのままカムアップで戻る場合


動画のコマですが正直なところ、私はまだまだ全然出来ていません
もっと肩を柔軟に使いたいし、もっと力まずに下半身を安定させたいんです

ドロップバックは下半身の安定感を保ちつつも大きくバックベンドしていかなくてはなので、関節の使い方がミソでコツでカギです
つまり、関節が硬い人はそれを他の要素で補う必要があります
逆に言うと、関節がちょっとくらい硬くても、他で補えば出来るってことです、たぶんw

それは何か、例えば背骨の柔軟性
でも背骨の柔軟性はアーサナの完成度を高めるためには必要ですが、ドロップバック、カムアップのときに関節の硬さをカバーするってものでも無い気がします

じゃあ何か

うーん、私なりの今現在の見解は、
まずは脚を安定させな話にならんので
→①そのためにはお尻の筋肉を使う必要がある
→②ただしお尻の筋肉をガチガチにすると身体、特に腰が力んで柔軟な後屈が実現しにくいからある程度お尻の柔らかさを保ちつつお尻の内側、奥を引き締めたらいいじゃない?
→③で、肩関節を可能な限り使う事に集中!

これが、理想的なドロップバッグではないかと

もう感覚の話で全然分かりにくくて、有益な情報を検索してこのブログにたどり着いた方には申し訳ないんですが、こんな輪郭の無い表現しかできません
①で使うお尻の筋肉は、お尻の奥に仙骨から大腿骨を繋ぐようにある、梨状筋
この筋肉を使うと股関節をちゃんと使える気がします
②から③へ移行するときは腹巻きのように内臓を囲うコアマッスル、腹横筋を引き締めていく
そして③で肩の可動範囲を広く使うことに集中する、という…
肩関節がすんごい柔らかければ背骨が硬くても股関節がちょっと硬くてもそこそこいけるんじゃないかっていうくらい、柔軟な肩関節はドロップバックの必需品だと思います
で、私は肩関節がまあ硬いのなんの
だから余計にイメージ通りの動きが出来ません

ううん!モドカシイ!!
頭で理解しても身体が理解してくれないとどうにもならないのがヨガの醍醐味

その証拠に今は頭で考えてこれを書いてますが、ドロップバックするときはこれを身体が感覚でやろうとしている気がします
で、これがちゃんとできると、もっと気持ちよくできるような気がします

…いや、気がします多くない?!
というツッコミはあえて受けよう

でもな、気がするっていうのは直感の成せる技やねん、気がするところから全ての気づきは始まるねんで

う〜ん、道は長い

なんかもっとひとつ上いけそうな気がしてなかなかいけない、そんなもどかしい私のドロップバッグ

そのまま起きるカムアップは調子いいときしかできません
以前ワークショップで腹筋を使うこと、お尻から内腿の筋肉を使うことをタイミングも合わせて教えてもらいましたが、それが実は自分の中では腑に落ちない…なんか違う
でも、出来た時は出来ない時より腹筋以外の何かをうまく使えてるんですよ、ただそれが何か分からん

自分の事もまだまだ分からない未熟者です、なんか、悲しくなって来た

それでも、だからこそ、練習って楽しいんです★

↓人気のヨガブログ情報へ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中