毎日のちょっとした用事の中でのゆるゆるマインドフルネスの勧め

あなたは
昨日、何をしましたか?
今日は、何をしていますか?
明日は、何をしますか?

こう聞かれると、とっさに答えるのはおそらく多くの人は「仕事でした」「○○ちゃんと遊んでました」「ショッピングにいきます」などなど、パッと思い出す”用事”を挙げる事でしょう

これといった用事が無ければ
「特に何もせず過ごしてました」
「オフでした」
的な返答をしがちです

でも実際のところ人間生きている以上何もしないなんていうのはあり得ない訳で、そういう意味で何をしたか、あるいはする予定かを質問すればようやく
「ごろごろしながらハンター×ハンターを1巻から読み返します」
「家でアロマ炊いてネイルを塗りたくります」
「近所のスーパーで材料買ってカレー作るねん」
「ひたすら子供の送り迎え」
といった、用事ってほどでもないけどあえて言うならこんな感じ、行動を挙げるのではないでしょうか

つまり多くの人は毎日の中で軸となる仕事や、いわゆるスケジュール帳に書き込むような重要と感じる用事、タスクをこなしながら、それ以外のルーティン
(例えばスーパーでの買い出しとか、家の掃除とか、爪切りとかもう色々)
やちょっとした用事を行なっているんですよね

大きな用事をこなし楽しむために、小さな用事をどんどん慌ただしくこなしていると、常に心が忙しい状態が続き、延々と続く交感神経ジェットコースターに乗せられてしまいます

そうなると結局本当に楽しくハッピーな日々を送れないのでは、というのが私の意見です

かといってやりたい事も仕事も山盛りで忙しい!
では、どうすれば良いのか??

忙しい日々の中で、心まで忙しくなりすぎないためのちょっとした方法をご提案です

***

マインドフルネスという言葉がヨガ愛好者だけでなく一般的にどんどん浸透するにつれて、瞑想の効果とか方法についての情報が書籍でもネットでも簡単に得られるようになってきました

マインドフルネス=今この瞬間に起こっている経験、その場の空気に自分が存在している感覚へ意識を集中することであり、マインドフルネスの実践は外界の色んな出来事に無駄に揺さ振られないような安定した精神性を養うと言われていますが、実際これってなかなか難しい

それこそ生活の中で仕事や用事をこなしているときはどうでしょう?

「これ、締め切りに間に合うかな」
「最近の流行はどっちか」
「この件については後でメールするか、いや電話の方が良いか」
などなど、今の事より先の事を考えていたり、自分がやったことを頭の中で整理したりしながら、手を動かしていたりします

そして、それはそれで良し◎

特に対人関係において下手にマインドフルネスを持ち込むと話をえらくややこしくしてしまう可能性もあります

例えばミスって怒られているとき
「今まさに上司に怒られている…めっちゃ怒られてる…そしてそれを聞く私自身を感じている…」
みたいな状態になると火に油、こんな時はマインドフルネスってる場合じゃねえですから

ただ、せめて忙しくても、バタバタで気がついたら一週間経ってた、また明日から同じ一週間か、なんてことは避けたい!
そんなことしてたら大事な一生の無駄遣いです、すぐにヨーダのようなお婆ちゃんです

人生最後の日まで今日一日をどれだけ丁寧に味わえるかが人生の質を左右すると思うし、自己実現もしやすいに決まってます

そのために
ポイント1 朝、1つでいいからアーサナか呼吸法を行う

ポイントは朝、一日を始める前、簡単なのでいいからやる

もちろんしっかりヨガが出来るならした方がいいし、太陽礼拝とかも最高です
でもなかなか時間が無い、そんなときでも1つだけ、めっちゃ簡単なものでいいからやってみる

例えば布団の中で起きる前にガス抜きとか

単純に前屈で呼吸してみるとか

呼吸法でも何でもいいからその間だけは感覚に集中する
朝のその時間だけでもマインドフルネスをすることで、その日例え一日忙しく慌ただしくてもふとしたときに、今日この日の自分の存在感を感じる瞬間が出て来たりするんです、不思議と

ポイント2 好きな色、味、音、香りに触れる


日中、用事をこなしていても例えばコーヒーのマグカップをめっちゃ好きな色にしておくとか、好きなデザインのバッグを使うとか、お気に入りのあめちゃんを小腹が空いたときに食べるとか、そんなことです

これって当たり前のことだと思うのですが、それらを何気なく済ますのではなく
マグカップの色に目を留めてみるとか、
あめちゃんをなめながら用事に集中する前に1秒でも味覚に集中するとか、
そういうのが1つでもあるとだいぶ違います

キレイな旬の野菜で丁寧にピクルスを作ってみるもよし、ちょっと嬉しくなる、気分が上がることっていうのは、ちょっとした用事の中にいくらでもあります

***

これらはマインドフルネスの練習でもなんでもありません

常にマインドフルネスを意識するなんて至難の技ですし、高僧でも亀仙人でもない一般人がそんな高いところ目指す必要は無い

そんなことよりまずは、
『今日一日を過ごす』
粋がって横文字使うなら『Live for today』

今日という一日に特別な用事がなくても、今日はもう二度と来ません

せっかくなら、今日一日を地に足付けて今日のために生きてみませんか?
日常生活に一番活かせる緩いマインドフルネスは、簡単なことできっと実現すると思うのです

↓人気のヨガブログ情報へ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中