猫のポーズからのバリエーション 体の使い方とポイントを解説!

大型ヨガ情報サイトヨガジェネレーションにて、よがくらげの「PR△RA(プラーラ)通信」更新されてます★

毎週土曜朝更新予定!

よがくらげ雅子のライターページからもご覧頂けます

(ライター、よがくらげ雅子のページへ)

今週は、『猫のポーズからのバリエーション 身体の使い方とポイントを解説』

ヨガにしてもピラティスにしても、四つ這いポジションは座位と立位の中間でもあり、繋ぎでもある重要な体位です

背骨を動かす猫のポーズはもちろんのこと、体幹を鍛えたりバランス感覚を鍛えたり、四つ這いからのバリエーションは色々と広がります

今回は、猫のポーズ=キャットカウから、プラクティスに是非行いたいポーズやシークエンスをポイントと共にご紹介!

ヨガは身体と対話すればするほどに広がるから、面白い

是非ご一読を

よがくらげ雅子

↓人気のヨガブログ情報へ

にほんブログ村


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中