だんごで終わらない!中秋の名月をヨガで存分に味わう

今年もこの時期がやってきました
9月15日は、年に一度の中秋の名月
今年はその翌々日、正確には17日の明け方4時頃が満月になるようです

満月についてはこのブログでもこれらの記事で何度か取り上げてきました

身体の70%以上が水分で構成されている人間の身体は、月の満ち欠けによる引力の変化に大きく左右され、影響を受けるらしいです

月が満ちていく時期には身体は緩む力が働き、欠けていく時期には締まる力が働きます
つまり満月は身体が一番緩みやすく、月の引力の影響も大きい日だということ

それは身体にとってだけではなく心も又然り

満月の夜に出産が増えたり、交通事故や犯罪が増えたり、少し感情的になりやすかったりするのはまさに月の影響なんですね
私達が地球という星に巣くうひとつの自然物であることを思い知らされます

さて、満月の中でもとくに中秋の名月と呼ばれるこの時期の満月は、空気が澄んでいるためにとても綺麗に見えると言われています

といっても、雨も多い時期なので姿を拝めない年もありますが、雲の向こうに大きく輝く満月があることには変わりません♬
礼拝のナイスタイミングだということです!

というわけで、満月にヨガをするなら外せないのが月礼拝 チャンドラ・ナマスカーラ

chandra

ゆったりとしたヴィンヤサで心も身体も静かに整ってきます

女性の身体は偶然か必然か月の満ち欠けと同じ28日周期が理想とされていますが、月礼拝はその女性のリズムを整えてくれる効果もあるのだとか

男性的で陽な要素の強い太陽礼拝と比較して、月礼拝は女性的で陰のエネルギーを活性化させるシークエンスなんですよね♬

祈りのポーズで中心軸を意識し心身をセンタリング、まずは三日月のポーズで軽く体側を伸ばしてから女神のポーズで安定感を高め、三角のポーズで更に体側を伸ばしながら骨盤調整、そしてローランジで股関節周りの血流を促して、マーラーサナで子宮周りを緩める・・・

なんともまあ理にかなったプログラム!

ちなみに、私の生徒さんで1年程赤ちゃんを望んでいた女性が居たのですが、ある満月の日にレッスンで月礼拝をやったら、翌月に妊娠されたということがありました!

もちろん、たまたまタイミングがジャストミートしただけかもですが(^^;)
それでもこのタイミングのドンピシャ感はゾクゾクですよね〜
やっぱり月礼拝には心身をありのままのバランスに整えて、本来の働きを取り戻す効果がある気がしてなりません

さらに、今日は秋の満月にお勧めしたいアーサナをあとひとつご紹介させてください

満月は一番身体が緩むときなので、同時に余分なものを排出しやすいときでもあると言われています
そして、骨盤の骨自体(骨も水分を含んでいますから)にも、骨盤内の臓器にも陰のエネルギーを活性化する効果が出やすい時期
季節的にも、夏で緩んだ身体が少しずつ締まる方向へ向かう時期でもあります

そこでオススメしたいのはデトックスと骨盤調整の効果がある、やさしいねじりのポーズです

nejirir

ツイストすることで内臓の活性化、骨盤の歪みの調整、そのどちらも叶えてくれる優秀なポーズ

何よりもツイスト系のポーズは吐くときに腹圧がかかり腹式の呼吸をしやすいので、副交感神経を優位にさせて、心をゆったり穏やかにするのに適しています

捻りのポーズにはもっと強度のあるアサナもありますが、強い捻りでなくて良いし、難度の高いものじゃない方が良いんです

月礼拝の後ですから

満月の夜ですから

とにかく柔らかい呼吸が出来る、穏やかなポーズをチョイスする、これがポイント

ちなみに、ツイストポーズのデトックス効果は、内臓への物理的な刺激よりも、リラックス作用がもたらす通便の促進の方が比重が大きいと私は思っています

心も体も、溜め込んだらあかんねん

月礼拝でゆるやかに動のヨガの気持ち良さを味わった後は、このやさしい捻りのポーズで無理なく、静のヨガ特有の深い呼吸に身を委ねるというゴールデン満月ヨガはいかがでしょう?

さあ、せっかくの中秋の満月
だんご食べたら、すぐには寝ないでレッツヨガ!

 

↓人気のヨガブログ情報、満載★
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

今年最後の満月はスペシャル月礼拝で心のデトックス

このタイトル付けといてなんですが、実は安易にデトックスという言葉を使うのはあまり好きではありません

巷ではデトックスという言葉が溢れかえっていますが、そもそもデトックスって、解毒という意味ですよね?

「酵素でデトックス」「オイルプリングでデトックス」「ホットヨガで汗をかいてデトックス」などなど色々耳に飛び込んできますが、実際のところ身体の毒素って何なんでしょう、どこにどう溜まっていて、どんな風にそれらでデトックスされるんでしょう・・・

嘘だ!とは全く思いませんが、根拠に乏しいものも結構あるんじゃないかな、と思ってしまったり

もちろんヨガでツイストの動きをすることで、内臓の働きが活性化されて新陳代謝が高まるとかは、あると思います
でもそれってデトックスって言うのでしょうか、微妙なところ

そんな、ある意味アンチデトックス派(なんじゃそら)の私が、年末のデトックスに励む!の巻

***

こちらの記事でも触れたことですが、精神的なデトックスの効果を持つものは、本当にあると思っています

その中でも私が毎日効果を実感するもの、それは、「祈り」

私は子供達を寝かしつけるとき、必ず毎日子供達と一緒にお祈りをしています
周りの皆様への感謝、そしてみんなの平和を願う簡単なお祈りですが、みんなの笑顔を思い浮かべながらやろうね、と教えて、私自身もそうやってお祈りしています

子供っていうのは本当に素直で、きゅっと目をつむってみんな(じいじやばあば、家族、友達、先生etc)の顔を一生懸命に想像しながらお祈りするのですが、その姿には癒されるものです

お祈りをした後は、子供が兄弟喧嘩した後でも私と子供が喧嘩した日でも、不思議と心が落ち着いて仲直りできて、気持ちよく明日へ向かう事ができます

心の中のもやもややわだかまりのようなものを流してくれる効果が、祈りにはあると感じます

***

というわけで、明日は今年最後の満月!
しかもクリスマス!そして本日イヴは仕事納め★

今日のレッスンは一年の日没、という意味も込めて今年一年に感謝して、心を込めて月礼拝(年末スペシャルバージョン)をしてみました

anjaneya

いつものローランジはさらに胸を開いてアンジャネーヤへ
サイドベンドの後にバックベンドも入れて、月光を浴びて讃えるイメージで行いました
更に2周目はトリコナーサナから半月のポーズまで

集中して礼拝するだけで、心が静かになって、浄化されていくような気がします
・・・気がするだけでしょうか!?

いやいや、心の問題なのですから、どう感じたかが大事なんです(笑)

私にとっては、精神的なデトックス効果が最も高いと感じるのは祈り、礼拝です

今年最後の満月、ぜひ一年の締めくくりとして、月礼拝で心のデトックスをしてみてはいかがでしょうか(^_^)

 

↓人気ヨガブログランキングへ
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

中秋のスーパームーン さあ月礼拝しよう

9月 中秋の名月
待ちに待った、絶好の月礼拝日和、ついに到来です

だって中秋の名月がスーパームーンって・・・!
「餃子食べたいなと思ってたらたまたま王将通りかかって迷わず入ったら餃子半額デーやってた!」とは比べ物にならない程のダブルラッキー

今回は日本では皆既月食は観られないようですが、月と地球との距離が近づくので、大きな中秋の名月が拝めるようです
「今やらずしていつやるのだ」と私の脳内にアナウンスしてきたのは何故か林先生ではなくてナウシカのクシャナでした

はい、やるんです!月礼拝 チャンドラナマスカーラ

chandra

今回の満月はスーパームーンと重なるために、潮の満ち引きも地球に暮らす生き物の感情も、いつもより一層月のエネルギーの影響を受けやすいようです
ちょっとした興奮状態になる場合もあるのだとか
そのほんの少しのハイな感じは、丁寧に月礼拝を行う事で神聖な気持ちにシフトし、より集中力を高めてくれるように思います

もし普段より交感神経が優位になっている感じがしたり、ケアレスミスが多くなったりしたら、それは満月様の影響かもしれませんね

***

dango
かく言う私は、今日は子供達と一緒に団子作り
「丸めるの上手くなったなぁ〜」なんてじんわり成長を感じたり、「美味しーねー!!」と一緒にテンション上がったり、実はかなり寝不足気味で疲れていたにも関わらず楽しい日になりました

これも満月のおかげかもしれません

***

今年の中秋の名月は、スーパームーンと重なったこと
その数十年に一度の神秘的なタイミングに、自分が生きてヨガをして、月礼拝が出来ること
そして愛すべき子供達と楽しい時間を過ごし、一緒に美味しい団子を食べられたこと

満月の力もあってか、感謝できる事が重なる素敵な日になりました
思えば私がヨガで学んだ最も大切なことは、感謝することの大切さです

『好循環は、感謝から始まる』

ヨガはいつも当たり前の真理に気づかせてくれるなあと
満月のような団子を食べて、そんな事をぼんやりと思ったのでした

皆様も、素敵な十五夜をおすごしください♫

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村

月礼拝 チャンドラナマスカーラ

moon

明日は、満月です
そして、たまたまですが、今年は私の長女の誕生日でもあります

満月の夜は神秘的ですよね
ウミガメだけでなく人間も出産が多いし、人間は右脳左脳への情報伝達が普段と逆転するので事故が増えたり、注意力が散漫になったりもするらしいです
その半面、瞑想にはとても適した日でもあるそうな
やはり地球に降り注ぐエネルギーが普段とは違うようです
サイヤ人が大猿に変身出来るのも、なるほど頷けます

私は満月の日は、月礼拝のポーズ(チャンドラナマスカーラ)を行う事にしていますので、今日のレッスンはチャンドラナマスカーラを軸に行いました
太陽礼拝(スーリアナマスカーラ)ほどポピュラーではありませんが、ちゃんとあるんですよ、月礼拝

chandra

太陽礼拝は清々しく空を仰ぐような動きであるのに対して、月礼拝はもっと厳かに、静やかに地を這うようなスローな流れで成り立っています
左から右へ移っていくこのヴィンヤーサの一連の流れ、大好きなんです!
正直太陽礼拝より好きかもしれません!!
いやそもそも好き嫌いとかの次元ではないのですが、この動きのひとつひとつ、それらの流れ、ゾクゾクします!
本当に好きすぎて、YOGAKURAGEのポーズイラスト作成にも熱が入ります
この月礼拝も太陽礼拝と同様、体の運動という観点でもかなり必要な動きがバランス良く網羅されているのではないでしょうか

人の体も精神も、月が満ちていくと同時に緩んでいき、月が欠けていくと同時に締まってゆくらしいです
つまり新月→満月までは、ポジティブになってチャレンジ精神がふくらみ活動的になる時期
満月→新月までは、心身ともに落ち着きを取り戻していき、自分の内側を見つめる余裕ができ、デトックスが進む時期です
遠く離れた場所にあっても、月は私たちの心と体に大きく影響してるんですね
自然と遮断されがちな現代生活の中で、自分も自然界の一部である事を忘れずに生きる為にも、月の満ち欠けは丁寧に感じていきたいなぁ
そのために、曇っていても雨が降っていても、夜空の向こうに満月がある限り行う月に一回の習慣

長女の誕生日と重なった今月は、より一層心を込めて、特別な月礼拝をしたいと思っているのです★

 

 

↓よろしかったら、ぽちっとお願い致します!

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

にほんブログ村